Mr.BOO!インベーダー作戦の作品情報・感想・評価

「Mr.BOO!インベーダー作戦」に投稿された感想・評価

kkmovoftd

kkmovoftdの感想・評価

2.3
バスター・キートンとかもやっぱちゃんと参照してるんだなーと思いました。
チェケ

チェケの感想・評価

3.5
刑事コロンボ、モンティ・パイソン、そしてミスター・ブー。三大吹替えが最高の海外作品。
40年近く昔の作品なのでグダグダなギャグばかりだが、広川太一郎のギャグで1点オマケ。
HidekiAndo

HidekiAndoの感想・評価

3.5
感謝感激 あめんぼう

ブー・ホウヒ😂はマウステレビ専属の売れないタレント。
師匠に借金を返すのがやっとの手品師ロイ。
ブーの弟チョンボは発明家。

ある日ブーにマウステレビのライバル、キャットテレビのクイズ番組の司会の仕事をし、気に入られる。
しかしマウステレビとの契約の為、キャットテレビには出れないと分かり、ブーはチョンボと契約書を盗もうとする。

Hulu に入っていたので、思わず観てしまいました😁。
とにかく広川太一郎先生の吹替に尽きますね!何なら俳優の口が動いてないのに喋ってます😂。
そして、無駄に感じるテレビ、無駄に危険なスタントに、無駄に長いインベーダーダンス😂。
サイコー過ぎますね!
久しぶりにシリーズ全作観てみようと思います。
子供の頃さんざんテレビでやってたけど初鑑賞。広川太一郎がブッ飛んでるという噂は聞いていたので吹き替えで見られるのを待っていたらhuluに上がっていた。たしかに悪ノリすぎw しかしマイケルホイって一番主役らしからぬ地味顔だな。サミュエルホイがイケメン。あと鳥かわいい。ブラックな所はなかなか笑える。ドタバタコメディ風の部分はダレるな
まだまだこんな引き出しもありまっせ〜と、あざとい邦題と共にやってきた第二弾。
理屈を言ってもしゃーないので、笑っとくか…、のレベル。
橋素電

橋素電の感想・評価

4.0
某TV番組のヒットでフリースタイルバトル人気が高まってるみたいですが、誤解を恐れずに言えば 僕にとって日本語フリースタイルラップの天才はZEEBRAでも般若でもなく 広川太一郎その人です

吹き替え という概念を越えて自由旋律を奏でるアドリブの嵐 数秒の間に叩き込まれる圧倒的な情報量 そして意味を越えて脳を刺激する「鬼ヤンマの鼻くそ!」「スカタンの担々麺!」「ヨットっとおっとっと」などの造語のビート感

どれを取っても一流のラッパーの才能です

余談ではありますが、アドリブの天才広川太一郎さんの台本には、常に沢山のメモ書きがびっしりと書き加えられてたそうです
アドリブと言えど適当ではなく 考えて考えて構築されたものだったんですね

あ、映画本編も最高ですけど 僕には広川太一郎アーカイブとしての価値が上回ってしまっています
LEE

LEEの感想・評価

4.0
ストーリーのバランスは結構悪いように感じた(大男との追いかけっこ長すぎんよw
キャラも車椅子の女とかうまく行かせてないなぁと思ったり
でもしょーもないかもしれないけどギャグが面白い…w
だから大男との追いかけっこが長くても楽しんでしまう自分がいる事に気づくw
テレビ業界に対しての皮肉も入ってて風刺の効いたギャグもいい感じ(飛び降りは不謹慎だと思ったけども

あまり考えず楽しむのが最適な一本
相変わらず広川節は絶好調

あいむべり〜たいあどw
Mouki

Moukiの感想・評価

3.8
時代を感じるものの、毎度のホイ三兄弟節が笑えます。
お馴染みの広川太一郎さんの吹き替えとサミュエルの主題歌も堪能できます。
このシリーズ?はバラエティに富んでいて良いですね。
martroniks

martroniksの感想・評価

3.5
シリーズの中で1番好き。小学生レベルの発想のギャグをアジアのファンクネスに乗せてブチかましている上に、広川太一郎の天才的なフリースタイル吹き替えが炸裂していて素晴らしいケミストリーが起きている。くっだらなくて最高!音楽も良い。
>|