リグレッションの作品情報・感想・評価

リグレッション2015年製作の映画)

Regression

上映日:2018年09月15日

製作国:

上映時間:106分

あらすじ

謎に包まれた少女暴行事件。 真実は彼女の“記憶”の中1990 年、アメリカ・ミネソタ。刑事のブルース・ケナーは、父親の虐待を告発した少女アンジェラ・グレイの事件を取り調べる。 驚くべきことに、訴えられた父は、記憶がないにも関わらず罪を認め、ケナー刑事は著名な心理学者の協力を仰ぐことに。アンジェラの記憶をたどりながら事件の真実を追うケナー刑事は、やがてこの町に秘められた恐るべき巨大な闇に迫ってい…

謎に包まれた少女暴行事件。 真実は彼女の“記憶”の中1990 年、アメリカ・ミネソタ。刑事のブルース・ケナーは、父親の虐待を告発した少女アンジェラ・グレイの事件を取り調べる。 驚くべきことに、訴えられた父は、記憶がないにも関わらず罪を認め、ケナー刑事は著名な心理学者の協力を仰ぐことに。アンジェラの記憶をたどりながら事件の真実を追うケナー刑事は、やがてこの町に秘められた恐るべき巨大な闇に迫っていく。

「リグレッション」に投稿された感想・評価

ポルコ

ポルコの感想・評価

3.8
悪魔崇拝、黒魔術の不気味儀式、悪魔憑きやらホラー色満載。だけど、なかなか骨太なハードボイルド、ミステリー、サスペンスすべてぶちこんだ、最後までどっちに転ぶかわからないドキドキムービー。やっぱりお婆ちゃんが最恐。
せりな

せりなの感想・評価

3.0
やっぱり生きてる人間が一番怖いやつだった。
てか、アメリカって定期的に悪魔崇拝とかカルト的なものが流行って事件が起きるよね。
やっぱり教会の影響が強いからなのかな。実話ではないけど、実際の事件から着想を得た内容ってことだけど日本じゃこういう事件には発展しない気がする。

話の中盤までは、誰が本当の事を言っているのかわかりにくいのでスリリングな展開なのに、中盤でオチが想像できてしまうのが勿体なかったかな。
イーサン・ホークは色んな表情を見せてくれるので、彼の演技は見応えがありました。
エマ・ワトソン演じる娘が父親を性暴行で告発し、イーサン・ホークの刑事が捜査にあたる。
ところが父親は事件を起こした記憶が無いにも関わらず、なぜか罪を認め、事件は悪魔崇拝者の関与が疑われる。
タイトルは捜査協力者の心理学者が行う退行催眠のこと。
元ネタは昔アメリカで流行った悪魔崇拝の都市伝説と、退行催眠の被験者が偽りの記憶で親族を告発した事件を組み合わせた感じ。
ちゃんと作られてるが基本的に元ネタが有名過ぎる話なのと、ミステリとしてはイージー過ぎて、学者が出てきた時点で全体像が分かっちゃう。
まあやりたいことは、ごく普通の人が先入観と暗示で簡単におかしなことを信じ込んでゆくプロセスなので、その意味ではこれは心理劇であってもミステリではないのかもしれない。
いずれにしても、アメナーバルにしてはビミョーな出来。
エマたんが悪カワイイから許す。
Films

Filmsの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

オチが弱いだけで全体を通して酷評されるほどの内容では無かった。
まりん

まりんの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

思い込み良くない。・・・って話です。

これは、ネタバレしないで語るのは非常に困難で、・・・と言うか無理なので。

Emma Watsonは、怯えるか弱い少女を演じるには、凛として芯が有りそうに見えてしまいますね。

話はオカルトと言うか、ホラーの方向に進んで行きますが、怖いのは人間です。
でも、始まりは愛だったと思うのです。家族愛。
大好きな母。息子の罪。贖罪。それが、変な方向に大きく広がり、引っ込みがつかなくなる。

未知と畏怖の念が、判断を狂わせるのでしょうか。当時、実際こんな騒ぎがいくつも有ったそうですよ?

ラスト肩すかしのように感じるかもですが、それも含めての映画化なのです。映画が、ではなく事件が、そう言うラストだったのです。
悪魔崇拝に関する事件を解決するため記憶を辿るのは面白いんだけど展開に起伏が少なくパンチ不足かと…アメナーバル監督なので期待したのに…。

エマ・ワトソン目的だったのに思ったより出番少ないのは何でや!?
でも「エマ・ワトソン、ずっと泣いてね?」と思うくらいずっと泣いてるのでエマ・ワトソン泣き芸を堪能できただけで観た価値はあった。

イーサン・ホークは出ずっぱりなのでイーサンファンは安心して劇場へ急げ!
かなた

かなたの感想・評価

4.0
今年はなんだかイーサンホークをたくさん観られている気がする。
警察官イーサンは面倒な事件に巻き込まれがち。

悪魔とは?
真実とは?


イーサンホークのお顔は明るいとこでもハンサムホークだけど、影がさすとさらにハンサム
弱くて強くて嫁と別居中でセクシーな
いいイーサンホークでした。
映画館で鑑賞

まず驚いたのは、フィクションであろう映画的な展開なのに、実話に着想を得ているというところ。

ラストへの持っていき方が結構上手だなと思ったのですが、その“ラスト”を途中で予想出来てしまったことは否めないです。

ずっと縦に掘っていた為か、手が届かず掘るに掘れない状態になったいたように感じたのと、悪魔的なことを扱っているのなら、もっと悪魔的に横に広げても良かったのではないのかなと思いました。

その方が掘りやすいと思うので。
yaaano

yaaanoの感想・評価

3.9
オカルト的な雰囲気は結構好きだけど、これは怖かった。
イーサンホークが家に帰るたびに緊張してしまった。
最後にはなーんだ(笑)ってなるけど途中経過はなかなか恐怖。
エマワトソン思ったほど出てこなくて残念。
終始ウトウトしてしまった。
アザーズやオープンユアアイズと同じ監督とは思えない…
>|