ウォリアーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォリアーズ」に投稿された感想・評価

道

道の感想・評価

3.3
街の不良等のスケールの大きさに笑っちゃう。
この人たちは真剣なのにその真剣さが面白い。
Azmin

Azminの感想・評価

3.7
これ、高校の時初めて見て大好きになったなぁ。
マイケル・ベックがクールでかっこいい!
サントラもいい!
集会でのバトルシーンも刺激的だった。
地下鉄がとても印象的。
マチダ

マチダの感想・評価

4.4
序盤のスキンヘッズとオーファンズと最後の黒人の集団が好き。特にオーファンズが、オリーブ色の無地のTシャツとジーパンのみの無装飾で地味な集団で異様。
ひとりずつ消えていく儚さはすべて夜で描かれるために、B級感が出ている。笑
ざっくりいうと、ニューヨークに来たギャング集団が、あることがきっかけでニューヨーク中のギャングから狙われるはめになり、どうにかして地元に戻る話し。

今でも記憶に残る作品です。
大好きな「ストリートオブファイヤー」のウォルターヒル監督だからかな。
濡れ衣を着せられたウォリアーズがニューヨーク中のギャングから狙われる。夜を生き抜け!的な王道不良映画です。
背中にデカデカとWARRIORS って書いてるその革ジャンをまず脱いでほしいところですが意地でも脱ごうとしないその姿勢に惚れ惚れしました。

ウォリアーズのテーマ、何回聴いても良いですね。
いや最高✨
たけし

たけしの感想・評価

4.5
夜のニューヨークを駆け抜けて、コニーアイランド(今も昔も観覧車で有名なあれ)まで戻る、というシンプルな展開。
夜のニューヨークこそが偉大なる共演者。カッコいい、それだけ。
深緑

深緑の感想・評価

3.8
キャラの立て方がちゃんとギャグレベルまで達していて大変よろしい。

設定の分かりやすさ&大仰さも標準装備で実に嬉しい。

不良映画のお手本を観れました。
不良抗争映画。
古いけど、単純な話だけど
この小さな世界を描く着眼と
この時代にしか存在しない青臭いプライドの集団と
精神に触れる事ができる貴重な作品。

男性はいつの時代も徒党を組む訳なんですが
何かがあるわけでは無いのに
映画として鑑賞するにはとても良いんですよね〜

賽の河原で石を積んでいるような映画
瞬間に迸る何かが味わい深い映画
今の時代にもきっとあるのだろうとは思いつつ
この映画が特にいい感じ

結構いろんな映画に引用される
不良集団表現なので
学としてみると良い
ノリ

ノリの感想・評価

2.5
荒木先生、やっと観ました!
独特なファション。
初めて観る感じのストーリー。
時々ダラダラはしてたけど、なんか見入ってしまう。
不思議な映画。
>|