アウトサイダーの作品情報・感想・評価

「アウトサイダー」に投稿された感想・評価

中庭

中庭の感想・評価

3.3
ランブル前にポニーが敵対するチームの女と逢瀬を交わすシークエンスの自然光の美しさにハッとさせられる。ここに至るまで、リアリティを度外視した強風の発生による木々のざわめきや、スクリーンプロセスを併用した突飛な構図の画面(遊具の上に座るラルフ・マッチオの顔面を前景に、敵対するチームの面々を後景に配するときの視線のずれとテクスチャーの違いが凄まじい)を繋ぎ続けてきた作品故に、この自然な色合いにははからずもやられた。当時のアメリカ映画の青春ものではかなり上位の重々しさを携えた作品だったんじゃないだろうか。
個人的に苦手な作品が多いコッポラ

の作品の中でも表現や間とかが割と普通な感性の映画だなという感想

不良寄りの青春映画であり、少しのサスペンス的な感もあり、文学的なセリフの響きが耳に残る作品でもあり

だったけど
個人的にはやはり興味持っては見れなかったという感想

不良の生き方が、やっぱりよくわからないという気持ち
群れて強がって反発する

ってほど単純じゃないんだろうけど、どうもそういう欲求をそういう年代に感じた事がないもので…
マットディロン見たさに。彼はタバコがよく似合う。

ポニーボーイの呟く詩が印象的。
otom

otomの感想・評価

4.0
ヌルい箇所もあるけれども、なかなか熱い青春映画。“風と共に去りぬ”を意識したと思われる画が素晴らしい。マット•ディロンの触るとケガするぜ的な格好良さは逸品。後の大物役者も多数出演。ちゃっかりソフィアも出ている。良作。
「街の南側からは夕日が良く見えるかい?
北側からも良く見えるよ。」
KOU

KOUの感想・評価

3.9
コッポラ監督作品でトム・クルーズ、マット・ディロンもでてるよ〜て感じの青春やんちゃ物映画。

もしこの時代にこの映画をリアルタイムで観ていたら、ちょっと憧れて強くなった気になっちゃうかもなぁと思いながら。笑

不良グループを成して決闘だーなんて大人達から見たらなにしてんだ、みたいな目線を、本気でやっている彼らにちょっと恥ずかしさや謎な憧れを抱いてしまう。

でもその中でもジョニーのようにある出来事を境に変わろうとする者もいれば、どんどん闇雲に突っ走ってしまう者もいる。

そしていつしかもう歯止めの効かない所まで来てしまい、過去を振り返って見たときのあの小っ恥ずかしくも、自分達の過去をどこか肯定したい感じが彼らなりの”青春”って感じで和む。

男臭くてこの雰囲気嫌いじゃない。
トム・クルーズはちょい役すぎて最初わからんかった。
stay gold
半グレ少年たちの青春。
好き。ステイゴールドで自動的に泣く。
2017年は、
「映画ファンを公言するなら、世に言われる"名作"をちゃんと観なければ…!」
と、各ジャンルの「あ」から順に鑑賞していき、ジャンル:ドラマの「あ」の名作に手を出したのが本作。

そのため、コッポラ作品だと知らずに鑑賞。
同じ"ファミリー"でも、『ゴッドファーザー』のような"組織"に対し、本作のような不良"グループ"も描き分けできるのは流石である。

トム・クルーズが出てるのは知っていたが、この頃が今に1番近い、筋肉お調子者キャラかな。
今やスーパーマンの母親であるダイアン・レイン、エミリオ・エステヴェスやパトリック・スウェイジなんかも、この頃から目に止まる存在感だった。

中でも特に、ケヴィン・ディロンは本作がその後の役者人生を決定付けたのかってぐらい、まんまのイメージでビックリ!笑

しかし、本作の1番はやっぱりジョニーを演じたラルフ・マッチオである。
家庭内環境が最悪、かつイケメンでもないが、誰よりも優しくて思いやりのある性格が、ラストに「Stay Gold」と重なると、本作が単なるアイドル映画ではないと気づくはずだ!!

終始暗く、なんだか緊張感が漂う作風も、子供時代の不安定さを炙り出しているよう。
俺は『ウエストサイド物語』よりも、本作の方が好みです。
Kate

Kateの感想・評価

4.3
変わろうとする人だけが変えられる。

ブレックファストクラブでも出てきた「学校で挨拶しなくても嫌わないで」80年代青春ものではお決まりの表現、現代のSNSでいうおしゃべりだけど実際に会うと喋らない人のことみたい。

恋をしそうだからダラスには会いたくないっていう捨てゼリフ、最後までポニーボーイの心に焼きついちゃってたようにみえた...せつない!!

生まれによって分けられた対立が当たり前で、変わることのないものだと思っているのが大半という世界。でもそれが馬鹿げていると気づく人もいて、その人たちが変わることができればいずれ全てが変わる。そう考えれば、今あることが全てだと思わなくなるってことかな。
東進の授業で読んだ解説が忘れられない
ちゃんと意味を考えながらまた観たい映画👍
>|