乱暴者(あばれもの)の作品情報・感想・評価

「乱暴者(あばれもの)」に投稿された感想・評価

703

703の感想・評価

3.5
ずーっと前にテレビで偶然やってたのを観た。でも、その時はこの映画の事もマーロン・ブランドの事も知らない時。

バイクやエンジニアブーツのマーロン・ブランドがかっこいい!という記憶しか残ってなくてストーリーがわからないのでもう一度しっかり観たい作品。
Yuta

Yutaの感想・評価

-
バイカーズ
ハーレー
ライダースジャケット
ジーンズ
エンジニアブーツ
白Tシャツ
とにかくカッコイイ~
バイク好きなら最高です
ファッションもいけてる
のん

のんの感想・評価

3.0

何に反逆したいのかもわからない、だけど「暗黒の反逆者」と名乗るバイク野郎のグループを題材にした映画で、リーダー役がマーロンブランド。

こんなんが店に押し掛けてきたら大変だわ。

気だるげでかっこつけなジョニーに対して活きのいいチノ(リー・マーヴィン)の存在感が良い。デタラメなファッションもグッド。


ジョニーが、レース場からネコババしたトロフィーは、メタファーかな。
50年代の映画の文法で暴走族を撮ってみた、センセーショナルな作品
これと『理由なき反抗』は当時の若者のユースカルチャーに大きな影響を与えたのです
上映反対運動まで起こったらしい



もっとも、マーロン・ブランド自身はここまで大きな反響を期待していなかった
「私が扇動したわけじゃなく、全部タイミングの問題で、あの映画が世に出ようが出まいが、アメリカの若者たちは解放の機会を待ってたんだ」とは本人の弁

「あれはその引き金になっただけ、私には特にあの映画を通して世に訴えかけるつもりなどなかった」



マーロンが夜の公園で女に無理やりキスをしたり、乱暴に抱きしめる
すると女は「いちいち抵抗しなくてごめんなさいね。男の人はその方が好きなんでしょうけど...」と言う

「あたし、もう...疲れちゃったのよ」



リー・マーヴィン出番は多くないなりに、しっかりとした演技

マーロンのアイドル映画っぽい雰囲気(ファッションがおしゃれ)になっちゃった
ただラストシーンは感動的
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.3
イライラしてしまったけど、マーロン・ブランドはやっぱりかっこいい。
たむ

たむの感想・評価

3.5
マーロン・ブランドさん主演の暴走族映画です。
コンパクトな作りで、当時を知るにはちょうど良い映画です。
watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.0
オートバイを乗りこなすチンピラ集団のリーダーがある女性に恋するが、町中の人から煙たがられ、ましてや保安官にまで逮捕される羽目に。

時代を感じる映画。昔オートバイってあんな感じで乗りこなすんだと見てました。

知名度が高い方ではない作品だがマーロン・ブランドのかっこよさが最大限に表現されている映画。
やっぱライダースはかっこいい
Schottじゃない説のが強いんかな
かっこよきマーロンブランド
デニムにエンジニアブーツ、ライダース
憧れるぜ
>|