13日の金曜日PART7/新しい恐怖の作品情報・感想・評価

13日の金曜日PART7/新しい恐怖1988年製作の映画)

FRIDAY THE 13TH PART VII: THE NEW BLOOD

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

2.9

「13日の金曜日PART7/新しい恐怖」に投稿された感想・評価

Lenely

Lenelyの感想・評価

2.6
DVDにて再鑑賞。

ホラー演出は戻ったものの、ノロマジェイソンと超能力少女まで登場してもはややりたい放題の領域も最高潮へ…。
完成度としてもさして言い訳でもない気がするし、個人的には1番微妙な作品だ。
あんこ

あんこの感想・評価

4.0
ジェイソンvsサイキック女の超人対決。何故かサイキック女が出てくるしもう7までいくと何でもありですね。

今作はジェイソンの素顔が存分に拝めるしいつもにまして怪力具合も調子がいいです。寝袋シーンはヤバいですよ。
NORIDAR

NORIDARの感想・評価

3.2
エスパーVSジェイソン!

彼の三段アップには毎回笑わされる。

ジェイソンあるあるで家に死体投げ込みがちってのがあるけど、今作では自らガラス突き破って乱入!ボロボロの顔面お披露目など今作のジェイソンは体張ってて好感持てます。

なんといっても今作はオチが最高に笑える!
ジェイソンにとっての恐怖シーンです。w
終始爆笑の作品でした。



また無理矢理起こされるジェイソン、安らかに眠られてやれw
ひとみ

ひとみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェイソンvsエスパー少々!?
前作に続きまたまたジェイソンを蘇らせてしまうとか…ww
兎に角ティナ強すぎてジェイソンもたじたじww
新しい恐怖ってジェイソン視点の恐怖なのねww
マスク吹っ飛ばして素顔(まぁゾンビだから汚いけど)も見れる!
ラストはパパが湖に沈めてくれたよ!
意味がわからない!!!
エスパー最強か!?
個人的にメガネちゃんがかわいそだった…折角おめかししたのに誰にも見てもらえないまま死亡…。
てゆか、いい加減もうクリスタル湖封鎖したらどうなの…。
前作での若者も事件のこと知らなかったし、ティナも幼少期ここで暮らしてたんでしょ…?
あの事件はメディアに揉み消されてるのか…?
そしてどーでもいいことだけど…よくホラー映画で見る光景なんだけど外人ってこんな不衛生な湖で全裸で泳いだりするのん?
しがい

しがいの感想・評価

3.2
ジェイソンvsサイキック少女!というのが見どころですがお父さんの出現に全て持ってかれます。
ERI

ERIの感想・評価

2.8
ジェイソンも不死身すぎて現実味ないけどさぁ( ・᷄д・᷅ )
超能力って…( ・᷄д・᷅ )

ジェイソンvs超能力少女


……( ˙-˙ )へぇー


さらに現実味ないお話しだわ。

内容は今までとそれほど変わらないけどプラス超能力って感じかな。

だけどやっぱりジェイソンは不死身。

あんなことやこんなことをされても死なないー!
死んだと思わせといて死んでないー!

でもちょっとそろそろ飽きてきたよ…ジェイソンくん…
工夫のない前半が長い。
後半の超能力少女との対決はちょっと面白い。
R

Rの感想・評価

3.7
レビューのとこダブルタップしたらイイねできるの今日はじめて知りました…という報告は置いといて、冒頭の13金シリーズダイジェストレビュー素敵だったねー。栄光の歴史だねー。今回はトミー君は出てこなかったねー。代わりに、少女時代、ママに暴力を振るうパパをクリスタルレイクのお家にて超能力で死なせてしまった系女子ティナが主人公。心の治療のため主治医のおっさんとママと3人でトラウマのクリスタルレイクに戻るんやけど、そこで誤って念力を使ってジェイソンを蘇らせちまう。そしたら、案の定、お隣でパーティーをしてるチャラチャラした若者たちが皆殺しにされます。今回は3組エッチしてるうち、まず2組が次々に殺害され、残りの1組は性格悪すぎブロンドビッチが前戯直前でやっぱりアンタとは無理よ!と言い渡し、拒絶された陰キャが哀れにも殺されます。今回は、ホラー映画の鉄則として有名な絶対戻らぬI’ll be right back.が2回アリ。ジェイソン視点の映像も確か今までより多く、それが結構良かったんじゃないかなと。殺戮の仕方がバラエティー豊かで、自分ならどれで殺されるのがマシかなーとか考えて楽しめる。どうせなら一撃で苦しまず死にたいよね。電動草刈機でやられるのは嫌だなぁ。けど、現代の感覚でいうと、やっぱお腹にナタ一撃で死んだりするのはどうかと思う。上映時間をもう5分のばして、死に至る過程を引き延ばしていただけたらもっとリアルで楽しいだろうに。もうひとつ気になったのが、男女の見た目クオリティーがだいぶ下がってきたなーということ。ほぼブスやん。ひとりいるブスオブブスは、別のブスにあんたブスだからエッチにありつけないわよ、と言われ、厚化粧をし、ヘアをロックスターみたいにして、あたしだってヤってやるわよーって自らを鼓舞してるざまが非常に好きでしたが、悲しいかなありつける前に…。まー基本、脇はみんな死ぬのでな。期待すんなよ。ムカつくブロンドビッチを結構長生きさせたのは良い演出だったと思います。ジェイソンがバッサリいくときの胸がスッキリする感じ。快感。そして、念力ガール VS ジェイソン。うん、まぁ、前者が勝つのは当然として、ジェイソンのしつこさすごかったわ。あと、マスクがひさびさにとれて汚い顔面さらしてた。念力ガールはちょっとキャリーを髣髴。ラストの火炎とか。あと、おかんの顔とヘアスタイルもインパクト大。ライオンのたてがみのようでした。これ見てて、是非ともこういう映画を作ってほしいという案が浮かびました。出来るだけ美男美女を揃えて、基本軸をポルノとします。一発ファックにつき5分くらい楽しくきちんと最後までHして、そのたびにジェイソンがやって来て、殺戮。ただし、とてもリアルに殺害。ナタ一発で、ぎやーーーー、うううう、てなって、当然すぐ死なないので、何発も食らわし、お肉びちびちでピクピクしながら生き絶えていく様をちゃんと見せる、てのを何パターンかでやる、それ以外のシーンは普通にいままでの感じで展開&演出、こんなんどうでしょう。ダメかな。結構面白そうやけど。なんかねー、7作目はちょっとそんなんを想像させてしまう面白さがありました。平均評価低いけど、個人的にはなかなか楽しめた。
Evey

Eveyの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公ティナは幼少期に湖で父を亡くす。
ある日クリスタルレイクの底に沈むジェイソンの姿をみて、父親と錯覚し、特殊能力によって湖底のジェイソンを誤って復活させる。
それからはいつもと同じパターン。
そして、特殊能力者ティナと不死身ジェイソンのエンドレスな闘いが続き、湖からティナの父の助け舟で再び湖底に沈むジェイソンで幕を閉じる。
ジェイソンそろそろ永眠しよう。
あんまりしつこいと嫌われるよ。
超能力少女にやられるジェイソンが面白い。誕生日なのにやられちゃったやつはかわいそう。
>|