ガフールの伝説の作品情報・感想・評価

「ガフールの伝説」に投稿された感想・評価

takuma

takumaの感想・評価

4.8
ふくろうが皆可愛い~まるで本物のようなCG
賢者として脇役出演というイメージの強いふくろうを主役に持って来て、ふくろう対ふくろうの抗争を描いたところが新鮮だった。

子供のころ好きだった児童書が映画化されていると聞いて見てみたけど、フルCGのアニメーションで映像は綺麗。ただしよくある原作読者の物足りなさがある。
原作読んだことあってそれはかなり純血団の描写が長かったから映画はあっけなく感じた。
CGめちゃめちゃ綺麗。フクロウの戦闘シーンも新鮮でなかなか良かった
鳥が主人公のお話です(^-^)

アクション★★★★
見易さ★★★★
可もなく不可もないザックスナイダー映画
アニメーションでしかもフクロウが主人公だから「マンオブスティール」「300」の重低感はない
いくつかスナイダーカットがあって特に嵐の中を滑空するシーンは好き
同じ3dCGアニメだったら「タンタンの冒険」の方が面白かった
スナイダー色が薄い
子供向けな作品だから描写が軽い
続編作る気満々だけど結局作られなかった映画
ShioriMiyo

ShioriMiyoの感想・評価

3.5
鳥が苦手なわたしとしては、メンフクロウってフクロウの中でもキモい方だから、もう少し可愛い見た目のフクロウが主役だったらいいのになと思ってしまった(笑)
あとは、フクロウ好きではないから、どのフクロウが誰なのかとか誰が敵で誰が味方なのかを見分けるのが難しすぎた(笑)

ストーリーは普通に面白いし、映像も綺麗!吹き替えで見たけど、市原隼人より川島海荷が問題(笑)新旧波平さんがいたのは胸アツ!ダンブルドアとハグリットがいたのがファンタジー感を増幅させたような(笑)

あとは、本当に最初から最後まで兄がクズ(笑)最期くらいいいやつになるかと思ったのに!
kazumonkey

kazumonkeyの感想・評価

4.5
王道全て詰め込んだ感じ。よかった!
BGMにわろた。細部までowlにこだわってる。
世界征服をたくらむ悪の帝国「純血団」から王国を守るために、
勇敢なフクロウたちの戦いを描いた
ファンタジーアドベンチャーアニメーション(とでも言うのか)。
「伝説」で語られる賢者に憧れる、
夢見がちなメンフクロウ・ソーレンが、
数々の苦難を乗り越えながら成長してゆく過程を
ドラマチックに描いた作品。

フクロウの毛並みがフワフワに見えるCGが素晴らしい。
映像技術は日々、進化してるんだな。すげえなあ。

『砂のうを信じろ!』は、
ブルース・リーの『Don't think! Feel!』と同義語だ。

フクロウの世界もまた大変だ。
今度フクロウを見かけたら「お疲れさま」と声をかけてあげよう。
ちゃき

ちゃきの感想・評価

4.1
滅茶苦茶かっこいいガチのフクロウ映画。

よくあるお子様向けのアニマル映画か〜とか思って観ると、いつの間にかロードオブザリングの世界に心が狩り出されてる。
hossy

hossyの感想・評価

4.0
原作が大好きで映画も観に行きました。フクロウたちはもちろんCGなのですがよく作られていると思いました。背景の自然の景色がこれまたきれいで、とてもCGとは思えなかったほど。映画にも満足です。
>|