ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女の作品情報・感想・評価・動画配信

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女2005年製作の映画)

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

上映日:2006年03月04日

製作国:

上映時間:140分

3.5

あらすじ

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」に投稿された感想・評価

DUN

DUNの感想・評価

3.0
geoレンタルにて視聴
ロードオブリングとハリポタを足して割ったような感じ。ストーリー的にちょっとぬるいかな。魔女と言いつつ氷の女王様、かっこいい両手剣の使い手やった
しおん

しおんの感想・評価

4.6
このファンタジー大好き
食べてみたい映画飯は?って聞かれた時にジブリ飯を答える人多いだろうけど、自分は断然ターキッシューデライト
saho

sahoの感想・評価

4.0
ハリーポッターにしてもそうだが、やはり最初のワクワク感というのは続編には出せないものだと思う。小さい時、ナルニアを見てから何度クローゼットの奥を覗いてみたことか。
白い魔女にもらうターキッシュデライトと紅茶がすごく美味しそうでそのシーンを巻き戻して何回も観た記憶がある。
yuzuha

yuzuhaの感想・評価

3.5
小さい頃、家にある衣装ケースに何回隠れたか。ナルニア行けんかったけど
Froy

Froyの感想・評価

3.6
あんまり覚えてないけどこのシリーズではこれが1番好きというか印象に残ってる。世界観は好き
nc

ncの感想・評価

4.1
子供の頃から大好きな映画です。
大学の授業で原作を翻訳したので、久しぶりに鑑賞しました。

このなんとも言えないけど、子供心を忘れずにいさせてくれる冒険への憧れ、魔法への憧れ、全ての世界観が素敵だなあ〜と思える映画です、改めて。

自分の子供にも見て欲しいな〜って成長して思えました。
a

aの感想・評価

-
何度も観てるシリーズの記録

大好き。こんな世界あったらいいなって思ってたなぁ。
おそらく初めて劇場で見たハリウッド映画。今でも鮮明に覚えてるくらい印象的な(分かりやすい)話だったな。

ラノベの異世界転生系に影響与えてそう
おこめ

おこめの感想・評価

4.0
クローゼット開けたらナルニアに行けると思ってた時代ってあるよね
弟雪の女王に貰ってたお菓子が求肥みたいで美味しそうと思って中学生の時に調べたら、ゼリーみたいだった…

#過去録
ようやく見ることが出来た。

アスランが最高にカッコイイ!ライオン好きとして動く度にキュンキュンしてしまった!
毛を駆られるシーンはしんどかった…

純粋で心優しい少女、子供が故に欲に正直な少年、賢く慎重深い少女、最年長であるが故に勇気を振り絞り兄弟を守る少年。バラバラな性格が上手くぶつかり絡みあっていてとても面白かった!
>|

似ている作品