ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女の作品情報・感想・評価・動画配信

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女2005年製作の映画)

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

上映日:2006年03月04日

製作国:

上映時間:140分

3.6

あらすじ

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」に投稿された感想・評価

Clara

Claraの感想・評価

4.0
ライオンかっこいい🦁❤️‍🔥
大人になってもタンスに異世界が繋がってるとか想像するとワクワクする😂
まお

まおの感想・評価

3.6
ルーシー可愛い。
冬が終わっていく場面の自然の生命力が吹き返す感じが良かった。
K

Kの感想・評価

3.7
これ絵本もめちゃくちゃ好きだったし、作中のお菓子一生食べてみたいと思ってる
シーラ

シーラの感想・評価

4.0
10年ぶりに見たけれど、名作!
もちろん、子供の頃見た時とは肌感で感じる凄さの度合いは全然違うけど…
子供達、普通に演技上手かったと思う。
特に、ルーシー役の子はクローズ・アップで撮るショットが多かったけど、繊細な表情の演技ができてたなぁ、と言う感想。
特に印象深かったのが、背景音楽だけど、幻想的な音楽をいいタイミングで挿入出来ていたと思う。
あと、ファンタジー要素の表現?CGは、全然不満無かったです。
特に魔女は上手く表現出来ていたな。
オリジナリティがあって、あの衣装とか、頭の氷の王冠は他の映画では、見れないと思う。物語の雰囲気というか、設定を上手く表現しているなと。
流石、ティルダ・スウィントン様…演技が上手いです!
後は戦争シーンだけど、見せ方、つまりどこの角度でどう見せるか、誰の表情をクローズ・アップで見せるか、どんな画面転換をするかが上手く編集、演出されていたと思う〜
残念だった点をあえて言うなら、魔女とピーターの対決シーンかな。
一応、戦争の大将同士の決闘シーンだったけど、アクションとアクションの間の間(ま)が長すぎたなって感じ。つまり、迫力感が無かったのが、残念だった点かな…
まあ、もちろん間が長くなるアクションの要因は内部的に外部的に何となく想像出来るんだけど、もっと魔女の闘い方のバリエーションを増やしてあげても良かったのでは?と思ったり。
(既に魔法の杖を壊された後だったから難しいかもせらないけど…)
戦争シーンが、森で見たら最高だったけど、木で見たらそうでも無いって感じというか…
miu

miuの感想・評価

5.0
私はナルニアがこの世で一番好きなファンタジーです。小さい時本もシリーズ全部読んだし、なんなら3周くらいしてる💦
フフ

フフの感想・評価

3.2
小さい頃見た時の方が鳥肌たったなぁ
ファンタジー感覚失ったか..?
choco

chocoの感想・評価

4.5
押し入れの中に不思議な世界が広がってたらどんなに楽しいだろうという子どもの頃の妄想をストーリーにしたような作品。
レイン

レインの感想・評価

4.0
とても夢のあるお話
大好きなシリーズの第一弾

白い魔女が美しすぎるのが悪い
なんという、美
とてもピッタリの役だと思う

兄弟四人でキャラクターがそれぞれ生き生きとしていて、見ていて楽しかった
MIKE

MIKEの感想・評価

3.5
子供の夢が詰まってる。さすがディズニー。
よくよく見ると展開が結構早いよね
あずき

あずきの感想・評価

5.0
小さい頃に見た記憶。私もクローゼットの中潜ってたな〜😂もう1回みたい!!
>|

似ている作品