キサラギの作品情報・感想・評価

「キサラギ」に投稿された感想・評価

Shun

Shunの感想・評価

4.4
僕の大好きな芸人、東京03のコント「何かありそうな日」にそっくりな映画です
一室で行われる会話劇、楽しいうえに1転2転していく感じが最高でした


突然自殺してしまったマイナーアイドル如月ミキ
彼女の一周忌に追悼パーティとして集まった面識のないファン5人
最初は楽しんでいたが、5人は彼女の死について議論することになる


・上手くできた脚本
よーくできてます!
伏線だらけで、とにかく綺麗にまとまった作品です
何転もしていくストーリー、謎が綺麗に紐解かれていくのは純粋に爽快で楽しいです

ストーリーについてはあんまり言うとネタバレになるんで言えませんが、5人がどんどん切り札をきっていく感じ
お前、そんなに強かったの??みたいな笑

基本的にはコメディですが、シリアスな場面、悲しい場面、カオスな場面、不穏なシーンなどいろいろな顔を見せてくれます
一室で5人だけの登場人物でここまで面白い作品というのは、脚本の力すごいなと思いました

光の使い方などにもだいぶこだわりが感じられて、演出もいいなと思いました

この映画、実は既視感がありまして、
(過去に見たことあるかもしれないのはさておき)
僕の好きな東京03のコント「何かありそうな日」に通ずるものがあるんですよね

もし、この映画好き!って人はそっちもチェックしてくださいませ!
そっちもめっちゃ面白いですよ!


・切ないラスト
まあ、あんまり言えないんですが、最後は切ないです、、
如月ミキの顔を最後まで見せなかったのかいいなと思います(ちょっとは出てましたが)

終盤までに顔が出てたか出てないかでこの映画の面白さは結構違ってたんじゃないかなと思います

5人の如月ミキを愛するものたち、彼らが語る如月ミキ
映画で登場するキャラクターなのですから、完全に虚像ですが、居そうと思うし、死んでしまったとなると悲しくなる

なんかすごいエネルギー持ってる映画だなと思いました

最後は、小栗旬のあれと、エンドロールで感動
切ない切ない、、
まあ気になる人は見てください!



実は、この映画は母の1番好きな邦画らしいんですけど、血は争えませんね
面白かったです!
一番好きな邦画。テンポが良くて終始目が離せない。
だけど少しでもストーリーに触れてしまうとネタバレになってしまうので、とにかく見て、としか言えない。




とにかく見て。
るこ

るこの感想・評価

4.7
演技派俳優たちが皆んなオタクかましてて全力で歌って踊ってるところ好き!
なーこ

なーこの感想・評価

3.8
本編の9割がひとつの部屋の中だけで展開していく。なのに衝撃の展開。すごい。
Mayonase

Mayonaseの感想・評価

3.6
過去の記録。
キャスト以外にお金使わず、
脚本力で魅せる作品。
ただ、ちょっと先の展開読めちゃったかも。

このレビューはネタバレを含みます

コメディどんでん返し映画🎬

なんとか伏線を回収し、物語として完結したが、アイドルのファンが集う一周忌にあれだけの身内が集まった理由がちょっと弱いかなと。
お父さんが侵入するあたりとかはコメディとして片付けてる感が否めず、無理があるなと思った
物語が進むにつれていろいろな事実が判明して、繋がっていく感じは退屈せず良かった
キャストが豪華

このレビューはネタバレを含みます

日本最高峰の密室劇だと思っています。パズルのピースを埋めていく感じが心地よいです。ハッピーエンドが好きかどうかで印象が変わると思いますが、個人的には好みです。
自殺したアイドルの一周忌に集まったオタク達が、彼女の死の真相を突き止めようと妄想推理を繰り広げるという異色のミステリー。
軽妙でクスッとなる会話劇の中に散りばめられた伏線が徐々に徐々に明るみになる展開は気持ちがいい。
かめ

かめの感想・評価

3.8
・コメディとシリアスの掛け合わせ具合
・あらゆる伏線をしっかり回収する後半
・なんやかんやあっても平和で穏便なラスト
こういう古沢良太要素が満載の映画やった

密室の会話劇だけで展開させる脚本も、二転三転するそれぞれのキャラクターを確立させる役者も魅力的

会話劇って面白いなぁ
2020.10.25.PM12:50

狭い空間で、演技派、個性派俳優が繰り出すテンポも良き。コメディ要素で有りながら、シリアス風に仕立てようとする所も良き。いろんな伏線を最後に拾っていく所も良き。二転三転しながら最後にまとめてる所も良き。

ちなみに塚地武雅以外、全員が今よりかなり細い。小栗旬も若くて、まーきのって言ってた時代ですね。ユースケは踊る捜査線ネタ全開です。
>|