瞬 またたきの作品情報・感想・評価

「瞬 またたき」に投稿された感想・評価

odasu

odasuの感想・評価

3.0
なぜか全員演技がわざとっぽい気がした。北川景子さんはいつも普段のしゃべり口調の演技がわざとっぽいなって思うの。映画見ててもドラマ見てても。でも、泣いたり叫んだりするシーンは本当に最高だよね。不思議。
最後のシーンなんてリアルすぎて怖かったもん。

事故って徐々に進行していく病気と違ってなんの準備もできていないから気の毒だよ。死ぬ方も残される方も。でも、ちゃんと出会うべくして出会うようになってるのかもね。その時その時にお互いが必要とする人になぜか出会えるのかもね。
途中で寝てしまった。
豪華キャストなのに、もったいない!
メリハリがあったらいい仕上がりになったのかも?
17

17の感想・評価

1.5
惜しい、の一言。
感動させるなら感動させて欲しかったしメッセージ性を強めたいなら強めて欲しかった。実際は事故にあった時混乱したりあんな感じでまともな行動を取れないのかもしれないけれどなんの前触れもなければただの狂気にしか感じない…笑
にゃ

にゃの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

北川景子が美しいだけの映画…という印象でした。
脊髄損傷したり頭打ってるかもしれないのに、上半身起こしてしまって救急車も呼ばない…まぁ映画だから仕方ないんでしょうけど。
事故からしばらく経って、血まみれのハンカチを送りつける母親もたいがい鬼畜だと思いました。
台詞まわしもクサいし、なんか携帯小説的な若さというか青さというか…感じてしまいました。
あと、声が小さくて聞こえにくいので音量を上げると、効果音や兄の声だけ音がデカくてビックリする。で、音量を下げるとセリフが聞こえない。
北川景子、岡田将生、大塚寧々が少しもったいなく感じました。
ザン

ザンの感想・評価

2.6
話が進むにつれいろいろと悲しくなるな。事故後まず最初に、商売道具を拾い集めるのか。救命措置や通報を優先したい。

このレビューはネタバレを含みます

2010年。恋人、淳一の運転するバイクで花見に行く途中のトンネルで事故に遭った泉美。事故発生時の記憶を失い、精神的後遺症で片足を引きずるようになる。弁護士の真希子の助けを借り記憶を取り戻そうとする中で、正面衝突したはずなのに背骨が折れていた淳一の負傷の謎が明らかになる。普通の邦画であれば淳一の「一瞬の判断」を思いきりクロースアップし、美談にしそうなところを、この映画では事故後、救急車が来るまでの間、泉美が狂気に陥る様子を余すところなく映す。異形の作品。キャッチコピーが完全なネタバレなのはどうかと思った。
ゆみ

ゆみの感想・評価

2.8
あらすじを読んでいたのですが、思っていた内容と少し違いました。主人公は全部の記憶を取り戻したはずなのに、何かモヤモヤと残ってしまっています。
お雛

お雛の感想・評価

-
このトンネルは事故るわ。
事故って怖すぎる。。切ないけど、そんなことよりも事故のシーンの凄さにもうなんて言うん、怖すぎた。
残酷だ、自分も運転気をつけよう。

じゅんいちのお母様が素敵な方だったな いきなり現れるおばあさんだけど絶対セリフカンペ見ながら喋ってるな 弁護士のスーツのパンツがもっと細かったら良かったな〜
m

mの感想・評価

-
事故って起こるときは一瞬だし、どうしようもないけれど残酷だよね。
Uknow

Uknowの感想・評価

2.5
 共に事故にあい恋人を失った主人公が精神科で出会った弁護士の女性と共に思い出せない事故当時の記憶を辿っていく中で、辛い出来事を乗り越えていく。

 (私が)ひねくれているので、事故のシーンが悲しいとかよりもヒエッ…背骨折れてるのにそんなガクガク動かしたらいけない…とか思ってしまった。取り乱してる表現なんだろうけど、なんか落ち着いて見られなかった。
>|