瞬 またたきの作品情報・感想・評価

「瞬 またたき」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

2.6
話が進むにつれいろいろと悲しくなるな。事故後まず最初に、商売道具を拾い集めるのか。救命措置や通報を優先したい。

このレビューはネタバレを含みます

2010年。恋人、淳一の運転するバイクで花見に行く途中のトンネルで事故に遭った泉美。事故発生時の記憶を失い、精神的後遺症で片足を引きずるようになる。弁護士の真希子の助けを借り記憶を取り戻そうとする中で、正面衝突したはずなのに背骨が折れていた淳一の負傷の謎が明らかになる。普通の邦画であれば淳一の「一瞬の判断」を思いきりクロースアップし、美談にしそうなところを、この映画では事故後、救急車が来るまでの間、泉美が狂気に陥る様子を余すところなく映す。異形の作品。キャッチコピーが完全なネタバレなのはどうかと思った。
ゆみ

ゆみの感想・評価

2.8
あらすじを読んでいたのですが、思っていた内容と少し違いました。主人公は全部の記憶を取り戻したはずなのに、何かモヤモヤと残ってしまっています。
お雛

お雛の感想・評価

-
このトンネルは事故るわ。
事故って怖すぎる。。切ないけど、そんなことよりも事故のシーンの凄さにもうなんて言うん、怖すぎた。
残酷だ、自分も運転気をつけよう。

じゅんいちのお母様が素敵な方だったな いきなり現れるおばあさんだけど絶対セリフカンペ見ながら喋ってるな 弁護士のスーツのパンツがもっと細かったら良かったな〜
Mizuki

Mizukiの感想・評価

-
事故って起こるときは一瞬だし、どうしようもないけれど残酷だよね。
Uknow

Uknowの感想・評価

2.5
 共に事故にあい恋人を失った主人公が精神科で出会った弁護士の女性と共に思い出せない事故当時の記憶を辿っていく中で、辛い出来事を乗り越えていく。

 (私が)ひねくれているので、事故のシーンが悲しいとかよりもヒエッ…背骨折れてるのにそんなガクガク動かしたらいけない…とか思ってしまった。取り乱してる表現なんだろうけど、なんか落ち着いて見られなかった。
中学生か高校生の時
装丁と背に一目惚れした小説だったのを今でもはっきり覚えてる
あの頃は手当たり次第、本棚にある、気になる背の本を読んでたなあ。今の映画の選び方と同じで

話の内容は比較的べただったことも覚えてる。それでも

とにかくそんな小説が映画化されていたとは。ということで見始めたものの
突然の歌詞入りJ-POPが流れ始めたーーーうほーーわたしの世界は、こんなんじゃない(笑)
聖なる脳内の想像の世界に誰かが入ってきた!!!!!!

アニメとかの実写で、原作と違うと騒ぐ人の気持ちが分かった気がする
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.0
北川景子の演技がイマイチで、残念。といっても、それ以外にないもないので救いがないかも
ストーリーは良かった。せつない。

大切な部分が棒読みっぽかったり、ラストシーンのBGMのブチ切りが気になった
うーん、北川景子がんばれ!って感じ(笑)
棒読みすぎて観るのがしんどくなりました
岡田将生さんがいなかったら観るのをやめてました。
>|