嘘を愛する女の作品情報・感想・評価・動画配信

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

soyona

soyonaの感想・評価

3.0
思ってたのと違った。期待外れ、、。
高橋一生目当てだったのに、ちょっとしか出てない。ほぼ長澤まさみと吉田鋼太郎さんの方が主演です。。
zlatanio

zlatanioの感想・評価

2.4
予告を見た時面白そうと思ってみました。

どうしても評価のポイントは
主人公に感情移入できるか
ですが

結局長澤まさみは長澤まさみでした。
うーん…。
高橋一生もしくは長澤まさみが好きな人なら楽しめたんだろうけども…。
結果だけ見ると、少し内容が安っぽ〜い気が😔

震災を気に5年も同棲したヒモっぽい彼氏が、免許証も従業員証も偽造で名前も違うって警察から言われた時点でもうまじで無いわぁ。って私ならなるんだけど、なぜか懲りずに本性を知ろうとする行動に共感できず。

念願の結婚まであともうちょい!というバリキャリの適齢期も若干過ぎてる由加利の焦りは分からなくもないけど、、そんなに桔平にこだわるのがなぁ。。

桔平も過去にとてつもなく悲しく生きていられないほどの辛さを味わったのは分かるけど、偽造してまで東京に来るかぁ?

とりあえず、高橋一生と長澤まさみが出勤前にした短めのチューが可愛かったから、そこは見れて良かったです💋
bonziri

bonziriの感想・評価

3.7
この2人本当にお似合い。
思ったより2人のシーンが少なかったからもっと見たかったかも。
前半は退屈だったけど後半何者かわかったところから観入ってしまった。
ほろっと泣けた。
吉田鋼太郎とのシーンもほっこり。
出た、絶対謝らない女。プライド高い上から目線の女、嫌いだわ~と思いながら観てたけど、長澤まさみだからか?カワイイからなぜか許してしまっている自分がいた。
本当の事を知りたいけど知りたくない、心の葛藤を描き、自己中女が少しずつ変わっていく様子が良かった。
自宅自粛を意識し撮り溜めしてた映画を消化。

ちょっと長過ぎるかな、と思った。
ミステリーかと思ってたけどヒューマンドラマな感じもあり、最後の方は少し切ない展開で好き。

そして吉田鋼太郎さんの演技が相変わらずな感じで本当良かった。
さき

さきの感想・評価

-
すっごく良かった
泣いてしまったよ
衝撃の展開
私の周りにも私の知らない過去を持ってる人はいるだろうなぁ
とにかくすごく一生の演じる人柄と
まさみんの母性みたいなものに
なんだか人間を感じる
Rosso

Rossoの感想・評価

3.6
いや〜これはサスペンスやらラブストーリーやらに見せかけた胸糞映画。(え?)

長澤まさみ演じたクソ女に猛烈な殺意よ。
舐めてんのかこいつ。
スペック高くて可愛いのは認めるけどよお、金出してるからええやろ?理論で探偵のカバンほん投げるし、探偵の車にナチュラルに座るし、勝手に運転席乗って誤作動連発させるし、鍵渡されてありがとうも言えないしとにかく下に見過ぎや。
そんでもってそれらをやらかした後にね、"謝れない"わけよ。
(意識ない状態の好きな人へのごめんねはノーカウント)
本当にクズ極まりないね。
はあ〜殺意殺意。事故物件め。

序盤の印象だとね、
もーう川栄のが事故物件だわな。
出逢って2秒でメンヘラ確定なあの雰囲気。
にへら〜❤︎と笑うあの顔。
でもええやん。
殺意は明確に長澤に向けられますね。

生まれてこの方彼女が出来たことのない中高生男子諸君!!
好きな女の子がこの映画観て長澤まさみ演じた女に対して、
「綺麗で行動力あって堂々としてて、好きな人の素性が嘘と分かっても真実を追い求める純愛が素敵❤︎ 私もああなりたい❤︎」
とか感想言い始めたら、どんなに顔がタイプでも諦めろ!!!
間違いなくそいつはロクな大人にならないぞ!!!

と熱くなるくらいには僕この映画楽しめちゃいましたね。
あまり評価芳しくない作品だけれども見どころ満載でした。笑

-------------------------------------
月末恒例のやつです。

今月は31日で14本、率は.452

1月.484(31-15)
2月.552(29-16)
3月.452(31-14)
4月.
5月.
6月.
7月.
8月.
9月.
10月.
11月.
12月.


Filmarks開始時(2015/11/26)
から今まででは
率.452 (1556-703)

2020通算が
.495(91-31)

なお2019通算
.518 (365-189)

2018年通算
.502(365-183)

2017通算
.567 (365-207)でした。

おかしいなあ、コロナで週末堂々自室で映画三昧できるやんと思いきや週末も仕事&仕事だもんな〜
紫乃

紫乃の感想・評価

3.0
私は全部を知っても好きという感情を持っていたかったけど、全部を知ることが全てではないし知らなくていい、って思った
ずっと観たかった映画。

個人的に展開がもっと荒れていてもよかったのかなぁと思う。
>|