悼む人の作品情報・感想・評価

「悼む人」に投稿された感想・評価

ひい

ひいの感想・評価

4.7
初めて一人で映画を見た日。そして本を読むようになったきっかけ。
横道与之助が好演であった高良健吾主演の悼むひとを観ることに。
堤監督とは波長が合わないので危惧していましたが、やはりそうでした。
原作は未読ですが、天童荒太氏はあれで良かったのでしょうか?
主人公の静人のストーリーを軸に、色んな登場人物達が肉付けされていましたが、
イマヒトツ…。のりきれないんだよなぁ。
残念な感じで観ていましたが、最後は大女優の大竹しのぶが熱演で、まあ、よしとしよう。的なラストでした。
葉山

葉山の感想・評価

3.1
誰を愛し、誰に愛され
何をして感謝されていたか。

ここに確かに貴方が生きていたことを
覚えておく。


内容が結構シリアスなのに、
ラブシーンでニヤニヤしちゃって
すみませんって気持ちになっちゃった。

井浦新も高良健吾も、
いい男なんだもーん!!(O_O)

抱かれたーい!!
tokyogirl

tokyogirlの感想・評価

3.5
綺麗な映画だったのは勿論なのだけど、あまり印象に残らなかったという印象。
smz

smzの感想・評価

4.7
日常の中でいつのまにか
忘れている、事を思い出させてくれるような
愛に溢れている作品でした。
akane

akaneの感想・評価

2.9
高良健吾好きなんだけど、、、毎回これといって良い作品が思い出せない不思議に陥る。なぜだ。

お母さん関連のシーン、ストーリー的にも必要だし一番共感しやすい部分ではあるのだが、他の胸糞話とのバランスが違和感。
いっそバイオレンス方向に振り切ってくれた方が良かったのでは。
みそ

みその感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

犯人を恨むことはできません

思い出までも殺された
でも恨めば、犯罪や犯人のことのほうが強く残ってしまう。
ナオキさんが二の次になってしまう。
僕はナオキさんのことを覚えておきたいんです。

やっとわかった自分なりの悼み方
誰に愛され、誰を愛し、どんなことで人に感謝されていましたか?
どうしてその人が死んだのか、死ななければならなかったのかを覚えるのではなく、
その人が誰に愛され愛したか
どんなことをして人に感謝されていたか
その生きている姿を覚えるようにしていけば辛くはならないのだと。

あなたが確かに生きていたということを
私は覚えておきます。


こどもは自分を産んでくれる人に命をゆだねます
あなたから産まれたいというのは
命をゆだねる相手があなたならいい
そういう意味ではないでしょうか
あなたに感謝をしています

君から産まれたい

許すというよりも誉めてやりたい

愛と死の物語
あなたに何を残しましたか?
話の内容はあまり好きではなかった。
愛って人それぞれなんだなーという感じ。
ただ、堤監督の演出は美しい
Choco

Chocoの感想・評価

2.7
ただひたすらに高良健吾の顔がいい。それだけの為に最後まで見れた。
内容もわりと好きだったんだけどごちゃごちゃしすぎてたりなんだりで疲れた…スッキリする感じではない。しんみりでもない。感想が難しいなー好んで二度目は見ないと思う
Hiros

Hirosの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

原作もそこまで面白いと思わなかったが映画はさらに面白くなかった。
長すぎるのが余計に評価を下げた。
退屈な映画。
>|