1978年、冬。の作品情報・感想・評価・動画配信

『1978年、冬。』に投稿された感想・評価

kanekone

kanekoneの感想・評価

3.5
寒々しい街の景色が印象的。まだ自分ではどこへも行けない閉塞感みたいなものを強く感じた。ただ何とも言えない終わり方ではあった。餃子とか肉まんが美味しそうだった。
ふじこ

ふじこの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

弟は可愛いのに、兄貴はカス。アプローチがきもい。
って思っていたのに、少しずつ真面目に視聴するスタイルに変わった。

お向いに居候しに来た北京生まれの女の子が気になるお話。

弟は大人しくて絵が好き…

>>続きを読む

原題『西干道』 (2007)

監督 : リー・チーシアン
脚本 : リー・チーシアン、リー・ウェイ
撮影 : ワン・ユー
出演 : チャン・トンファン、リー・チエ、シェン・チアニー、他

文化革命…

>>続きを読む
じょな

じょなの感想・評価

3.7

登場人物の謎行動が多々あるけど、作中であえて描かれなかったものを想像してみると「もしかしたらこういうことなのでは?」とその行動の意味合いがわかってくる。

描いてもいいはずの部分をあえて描かないクセ…

>>続きを読む
冬景色

少しの工夫で良くなりそうなショットは幾つかあったが、パッとしないまま終わった。
mam

mamの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

いまいち何がいいたいのか良くわからなかった。

小さな男の子は良い味を出してるし、何ともかわいい。

水餃子と饅頭がすごく美味しそう。

2023-507
hatopia

hatopiaの感想・評価

3.0
寂寥感溢れる風景がすごい。
静かな映画。
まるでドキュメンタリーのよう。
ストーリーとしては面白くはないが、空気感が魅力。
ばん

ばんの感想・評価

1.0

毛沢東が死亡して2年後の1978年の中国の田舎の生活の様子が興味深い。

生活が隔たりすぎて、どの登場人物にも感情移入が難しかった。兄の友達はいいやつだったな。

内気だったり、外の世界に興味があっ…

>>続きを読む

舞台は毛沢東の死から2年後、文化大革命時代に終止符を打ち、改革開放に向かおうとしている1978年。中国北部の田舎町を舞台に、年の離れたふたりの兄弟と北京からやって来た少女を取り巻く時代の大きな渦、恋…

>>続きを読む
貧しくて、殺伐とした風景もなぜか美しい。いまでは考えられない中国の姿。切ない。これが昔の中国映画。
>|

あなたにおすすめの記事