草原に黄色い花を見つけるの作品情報・感想・評価・動画配信

「草原に黄色い花を見つける」に投稿された感想・評価

熱帯地特有のじめっとした感じの雨や晴れた日の青々しい草木が本当綺麗。
美しいベトナムの風景が存分に味わえる。
今にも壊れそうな木で作った家は台風が来ると水浸しになるし、お腹いっぱいご飯を食べるのも大変だろうけど人間の暖かさや生命力を感じることができる映画。
でも弟を棒で叩いた兄は許せないなあ。
好きな子と仲良くして嫉妬したんだろうけどやりすぎ。多分両思いだったんだろうけどすれ違って上手くいかないもどかしさがなんとも言えない。
あとエンディングのアニメーションが可愛くて摩訶不思議な世界観で必見だった。
kiyokiyo3

kiyokiyo3の感想・評価

3.5
どんだけお兄ちゃんが好きなのよぅ(T^T)
子どもたちすごく良かった....
せつないくるしい....
雨の中走るシーン綺麗デシタ
緑の景色も....
「神様が病気だと空が泣く 君を想う切なさは恋わずらい」
muka

mukaの感想・評価

3.7
好きな人や兄弟であっても、未成年特有の感情や気持ちを素直に表現できない感じがノスタルジックな世界観に上手く描写されている。
Yoshiyuki

Yoshiyukiの感想・評価

3.7
『青いパパイヤの香り』から23年。ベトナムから世界を席巻する新たな才能が登場!
無邪気と不思議に満ちた少年時代…誰もが遠い記憶の片隅にある、切なさを思い出す──
ユウコ

ユウコの感想・評価

2.8
素直になれない卑怯な兄に嫌悪。弟の純粋さが切ない。遊び方か怖かった。
まほに

まほにの感想・評価

3.5
ベトナムの太陽に照らされる緑が眩しく美しい
兄の気持ちは痛いほどよく分かるけど、少しシャレになってなくてそこだけが残念。
でも、悪ふざけや出来心で起こりうる可能性は誰しもあって、お伽話っぽい作中でそこはある意味現実的だったかもしれない。
邦題どうなってんだって話。味気のない。
御伽噺の可愛さ。この言語と、鼻にかけるような声の出し方の相性がいいのはわかるんだけどちょっとコントっぽいよね。かわいいけど。音楽も可愛い。ムーン可愛い。
恋文をクラスの前で糾弾する教師。
弟憎さがすごく細やかに描かれていてわかりみ。あわや大惨事なこと何度かあったと思う。憎くて憎くてブチのめした後ムッチャ後悔して優しくしたりして。兄弟モノやっぱり過去の懺悔もあり弱いわ。
正直途中バッドエンドにする分岐点むちゃくちゃあったと思うし、そんだけの業をこの兄が背負い、破滅的な話にする余地もあったしその方が響く映画だったとは思う。からオチに納得はいかず。ニヤっとしてる場合じゃねーぞ。
ami

amiの感想・評価

3.9
ほぼ邦画しか観ないわたしでもすらすら観れた。
初めてのベトナム映画🇻🇳
風景がとにかく美しくて、ベトナムに行ってみたくなった。
題材的にも観てよかった。

お兄ちゃん酷いけど気持ちはわからなくもない。
そうしてから気づくこともある。

"神様が病気だと空が泣く"
"君を想う切なさは恋わずらい"
すてきな詩!
みや

みやの感想・評価

3.6
兄さん、ひどいやっ!(カツオ風)

電気もない貧しいベトナムの片田舎。内向的な兄と活発な弟の淡い淡い恋愛話。

幼馴染への恋心が拗れる12歳というお年頃。でもお国柄なのか結構大胆。
小さいおじさん、囚われのお姫様、御伽噺が長閑な風景とリンクして境目がぼやける感じが好き。

弟、天性の恋愛マスターかと思うほど、女の子の扱いが上手い。
そりゃお兄ちゃんも苦虫噛み潰しちゃう。

余談。
イップマンに向け、ゲットバックを見始めたのですが、いつまでも筋肉のキの字もない展開。
よく見たら、ただの銀行強盗の話だったので、別の動画配信サービスで検索したら、ニコケイのゲットバックが……紛らわしい。
気を取り直して、昨日のアトロクでのドニーさん特集でオススメしていた、ワンスアポンアタイムインチャイナを観てみれば、これドニーさん出てないやーつ(>_<)

その結果、癒されそうなポスタービジュアルにより、この作品を鑑賞したのでした。緑が目に優しい。
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

※カエル苦手な方はご注意を

やんちゃな子達に対して
先生の配慮のなさと
まさかの気持ちが全く伝わらなかった
ときの悲しみと言ったらなんなのでしょ。

ティエウ既に顔が出来上がり過ぎてて
どこか成人男性のようだけど
してることが輩です笑

自然の風の音と鳥のさえずりと
40年ほど前の中南部ベトナムの
農村風景。 

どこか大人びてどこか悟っている
弟とのやり取りが面白い。
ちょっと空回りしてしまうお兄さん。

例え厳しい環境でも笑顔の絶えない
姿にほっこりするけど
対照的な大人達の表情が
何とも言えない。

どこかチャン・イーモウっぽさを
感じる映画でした。

エンドロールが可愛い☆
>|