カスケーダーの作品情報・感想・評価

「カスケーダー」に投稿された感想・評価

小学生の時に父が借りてきて一緒に観た作品の一つ。

ヨーロッパ制作の低予算のそこまで面白くないアルバトロス系(笑)の作品に騙された事もあってか、これもジャケットだけ派手なやつじゃ・・と思っていたら結構ちゃんと作られていて驚きました。

ゴーカートのカーチェイスとか主人公の家が爆発するとかトラック引っ張ったまま離陸する飛行機とか色々覚えてるシーンが有ります。
ワン

ワンの感想・評価

3.0
伝説の秘宝の強奪戦に巻き込まれる元スタントマンの話。

スタントマンが元スタントマンの主人公ビンセントを演じているらしくアクションはすごいです。というか主人公以外のヒロインも敵の組織のアクションもすごいんでそんなに目立っていませんでした。

謎を解いたりトラップに引っ掛かったりそれなりに面白いけどキャラクターに魅力がないのが残念でした。でも嫌いではありません。
ミニシアターブーム時代に
ドイツからやって来た!

アクションだらけの
スタント大会!

ドイツのスタントマン
ハーディ・マーティンスという方が
監督、主演だったらしい。

ドイツ版インディ・ジョーンズ的な
適当ストーリーに
ゴーカートでカーチェイスしたり
パラグライダーでセスナと戦ったり無茶する映画。

CGも使ってないんで
凄いは凄いんすけど
お話って大切だなぁ〜と
身に染みた思い出。

本作が公開された年は
バッファロー66のヴィンセントギャロやシックスストリングサムライのジェフリーファルコンなど
自身の情熱を注ぎ込んだ自作自演型映画が流行っていたと思われる。

本作だけは16年経過した現在も全く語られる事のない、そして語る事もそんなに無い
そんな映画。

おしまい。