アメリカン・ラプソディの作品情報・感想・評価

「アメリカン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

ママは、パリテキサスの女優さんですね!おきれいなかたです。
冷戦とかナチスドイツとかの話って、当時の辛さがわからない人間からすると、主人公の気持ちもわかる。
でもこういう親子の想いの行き違いとか葛藤って身近なところにもあるなと感じました。
ogi

ogiの感想・評価

3.8
1960年代のハンガリー、東西冷戦
の影響を受ける家族4人が、自由と
幸せを求め、命がけでアメリカへの
亡命を図るも、幼すぎる女の子だけ
生き別れてしまう。これはエヴァ・
ガルドスという本作の女性監督さん
の実体験を基に描かれた作品です。

6年後、移住先のアメリカで家族4人
は奇跡的するも、ハンガリーに残る
里親のこと。スカヨハ演じる反抗期
の女と、めっちゃ綺麗な産みの母
(ナスターシャ・キンスキー)との
衝突💥等々、苦悩の連続が待つ…

本作は、祖国から逃げると決断した
理由、生き別れて里親に大切に育て
られた子の胸の内、反抗期の子供と
の向き合う親の苦悩、そもそも政治
に翻弄された家族らの人間ドラマが、
なんとも心に響くストーリーです。

母 ナスターシャ・キンスキー
娘 スカーレット・ヨハンソン
これだけでやばくないですか😳
観ようと思った動機は言わずと
分かっていただけますよね!!

反抗期の子供を説得するのって…
どうしてこんなにむずいのかな〜
スカヨハの反抗期もやばいです👏
ティーンでも抜群の存在感です✨

特典映像ではキンスキーがスカヨハ
の演技力や存在感をベタ褒め👏
そんなキンスキーは母となっても
やっぱりお美しい方ですヽ(´o`;
こんなママを困らせたらダメだね。

当時このような家族が他にたくさん
いたの思うと言葉にならないです。
どんな苦難に満ちた過去であっても、
過去があるから今がある!と幸せを
噛みしめる言葉が印象的でした😌
遊

遊の感想・評価

-
印象的なショットが沢山ある
どうしてスカーレット・ヨハンソンは一人で街を散策する姿にこんなに情趣が宿るんだ?

あと、死ぬほど綺麗なナスターシャ・キンスキーが映像特典のインタビューでずっと体掻いてるの面白すぎる
美人にもかゆみあるんだ
aya

ayaの感想・評価

-
KINENOTEより/評点: 評価しない /鑑賞日時: - /鑑賞方法: 選択しない /鑑賞費: 0 円
冷戦期にハンガリーから自由の国アメリカに逃れた家族と手違いで一緒に渡れなかった末っ子が成長してからの話。監督の実話ベースだそう。生みの親か育ての親か 誰も悪くないのに誰もが悲しい思いをしてた。物語になってないだけで同じような苦しみを味わってる人がいるんだろうなと思った。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
大好きな冷戦期もの。ハンガリーからアメリカへの亡命を計る一家。乳児の次女だけが残され里親に育てられる。後に彼女も6歳で渡米するが、思春期になり自己を見直す故郷への旅に出る。監督の実体験が元で過度な演出が無いのが好み。キンスキー、ヨハンソンも良い。だがそれ以上に子役ラファエラちゃんの可愛らしさが忘れ難い。
たくと

たくとの感想・評価

5.0

いい作品とか、悪い作品だとかそういうことじゃなく、本当に観て良かったと思える作品でした。

こういう家族、そしてジュジーのような子が絶対世界のどこかにいるはずだから今ある自分の人生がどれだけ幸せなことかわかっておかないといけない。そして感謝すべきであることを忘れてはいけないと思いました。

内容はハンガリーに住んでいる4人家族(父、母、姉(当時5歳)妹(当時0歳))が安全確保の為、みんなでアメリカに行って安心安全で幸せな家庭を築こうという話なのですが、当時0歳の娘(ジュジー)は一緒にアメリカに逃げることは難しかった。そこで父、母、姉だけが先にアメリカに渡り、ジュジーは泣かないように薬で眠らせてジャガイモ袋に入れ荷物として運ばれる予定だったが祖母が急遽それは危ないと判断し翌日にジュジーはアメリカに行くことができなくなった。
ジュジーは里親に預けられ5年間を過ごす…
この先はこの作品を是非観てもらいたい為控えます。

個人的にジュジーが飛行機を降りたシーンの2回がとても感動して泣きました。
あんまり映画で泣かないのですが、自然と涙が出ました。一回目に飛行機を降りたシーンも二回目に飛行機を降りたシーンもどちらも嬉し涙です!

最後飛行機を降りてから母とジュジーが柵を挟んで歩くシーンは心にもそういう柵があったような、それがなくなった表現でした。

ジュジーの立場になって考えると本当に辛いけど、大きくなってハンガリーに一度戻って祖母に会って話ができたことがとても大きかったと思います。

是非色々な方に観ていただきたい作品です。

余談…オリエント急行殺人事件の小説をちょうど読んでる時期にふとこの映画を観たら登場してたのでビックリしました笑
じえり

じえりの感想・評価

3.1
ナターシャキンスキー美人

赤ちゃんから6歳って大事な時期だからジェシーの気持ちもわかるし娘を愛する両親の気持ちもわかる
犬

犬の感想・評価

3.4
フェンス

ハンガリーからアメリカに亡命した夫婦は、やむなく幼い娘を母国に留めておくことに
その数年後、ようやく娘は両親のいるアメリカに呼ばれるが……

実話に基づく話

重たい話
家族の愛ですね

アメリカという国
移民は大変

白黒から始まる

スカーレット・ヨハンソンの感じが良かったです
#50✨

ちょっとだけ観るつもりが結局全部に😅
かなり久々の鑑賞(10年ぶりくらい?)で、内容を完璧に忘れていたし…でも!
まさかこんなに良かったとは!!
しかもスカヨハ〜😊
>|