冬の小鳥の作品情報・感想・評価・動画配信

『冬の小鳥』に投稿された感想・評価

↓にもレビューは、以前のアカウントにて投稿したレビューになります。

☆☆☆★★

※ 鑑賞直後のメモから

『この道は母へと続く』『クロッシング』(韓国)系良質な作品。
上記2作品は、主人公の男の…

>>続きを読む
淡々と物語が進んでいく。
ずっと寒そうで身体を温めてあげたくなる。
空港をひとりでずんずん歩いていくジニに幸あれ。
Chano

Chanoの感想・評価

4.1

父に捨てられ児童養護施設に入所した女の子の毎日と成長のお話。
児童養護施設の生活、入所者の子供達との交流が終始淡々と静かに描かれる。
虐待やイジメがあるわけでもなく、どう見てもかなり良い部類の施設な…

>>続きを読む


══════•°• ⚠ •°•══════

𝚊𝚌𝚑𝚊𝚗 𝚡 𝚌𝚑𝚒𝚜𝚊𝚗.

૮꒰ ˶> ༝ <˶꒱ა 『 …

>>続きを読む

フランス在住の韓国人女性
《ウニー・ルコント監督》が
韓国から養子としてフランスへ
渡った自らの少女時代を映画化

>>続きを読む

なぜ彼女は捨てられてしまったのか?
という説明もないところから始まり、
その後もわかりやすい説明はなく、
少女の目線で展開していく。

孤児院が舞台になってくると施設内のいじめや虐待の話になるのかと…

>>続きを読む
マイコ

マイコの感想・評価

3.8

キムセロンちゃんの演技に泣かされます。
物心付いた、でもまだまだ子供な、だけど大人にならなければならない少女の心うち。
どうしようもない怒りや悲しみ、あきらめ。痛いほど伝わってきます。

孤児院の先…

>>続きを読む

しんど過ぎる孤児の話。
親に文字通り捨てられてしまったジニが、観てて辛かった。

だけど、不思議と孤児院の雰囲気や子供たち、シスターたちや世話係の人々など、特別に温かく描いてるわけじゃないのに温かさ…

>>続きを読む
かりん1

かりん1の感想・評価

4.1
キム.セロンが出てるので視聴

いい演技してる。

この頃は天才。
SoEun

SoEunの感想・評価

4.3

1970年代 ソウル近郊 9歳の少女ジニが父親を待ちながら過ごす孤児院生活を描いた話
監督自身の経験に基づく
イチャンドン製作等共同脚本
韓国フランス合作映画

キムセロンの圧巻の演技力 荒む…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事