遊星よりの物体Xの作品情報・感想・評価

『遊星よりの物体X』に投稿された感想・評価

とにかく念願だった本作・・・ようやく鑑賞(涙)♪
さすがに50年代のSF映画は技術的に鑑賞が厳しい点は否めないのですが、本作は数少ない今でも十分に鑑賞できる映画ですね。
もちろん単純に作品だけ見たら…

>>続きを読む

カーペンター版と見比べると映画の技術面での幅が広がっているのがわかるのは勿論なのですが、こちらの物体Xもいい。

ハイライトは火炎放射器のアクションシークエンス。USJのバックドラフトを体感している…

>>続きを読む
takaori

takaoriの感想・評価

3.3

2023年327本目

先ほどの『ボディ・スナッチャー』と同じく50年代テイストを感じるSFホラー作品。ガイガーカウンターが怪物の出現を告げる演出や、ラストの「空を見ろ」というセリフには、核の時代の…

>>続きを読む
kabaya

kabayaの感想・評価

-

ここ最近、ジョンカペ版を毎週観ているので、どういうテンションで観ていいのか分からなくなってしまったが、円盤を囲み気づくシーンは最高。ハロウィンでも引用。

物体Xが部屋に攻めてきた時、ずっとカメラと…

>>続きを読む
有名なジョン・カーペンター版の元映画。舞台は南極ではなくアラスカ。何もかも違った。
hvapp

hvappの感想・評価

-

う、ん…私の好みではなくて退屈しちゃったけど、ホラー映画のあり方が多様になってきた頃の作品って考えると、たしかにエイリアンは時代的に科学の暴走とか共産主義の表象だし、ラストの「空から目を離すな」もも…

>>続きを読む

見せないテクニック。見せないための北極、氷、基地。サスペンスのためとか焦らしとか、あるいは予算の都合で見せないのではなく、いやそれらもあるだろうけどそれよりもリアリティのために見せない。嘘にしないた…

>>続きを読む
たろさ

たろさの感想・評価

2.5

アラスカの科学研究所のチームは謎の飛行物体を発見し調査をする。その飛行物体の中にある「物体」を見つけ研究所に持ち帰るが…。


怪物が出てくるホラー映画なのにテンポは遅くまったりした雰囲気。軽口やジ…

>>続きを読む
No.3897

カーペンター版ほどの緊迫感はそこまで感じられないが、

不気味な植物の描写など、こっちはこっちで面白いシーンがある。
odyss

odyssの感想・評価

2.0

【古色蒼然たるSF】

DVDにて鑑賞。

ケースの説明によると「SFホラーの原点」とありますが、今の目で見ると相当に物足りない映画ですね。

宇宙船と見られる物体が北極に墜落した後の措置だとか、宇…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事