蛇にピアスの作品情報・感想・評価・動画配信

蛇にピアス2008年製作の映画)

上映日:2008年09月20日

製作国:

上映時間:123分

3.2

あらすじ

「蛇にピアス」に投稿された感想・評価

ナギサ

ナギサの感想・評価

3.8
古本屋で買った原作を読み始めたら止まらなくなって映画も観てみようーってなって!
ちょい役が豪華すぎて驚き。ベロのシーンリアルすぎてヒィってなりました。
痛みでしか生を感じることができないの切ないけどわからんでもないかも。かも。
アマ系男子が好きすぎるっていう…。
むー

むーの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

吉高由里子すごいなと、感動した映画。
高良健吾が死んでしまってからの辛さ
影響されるぅー

え?そんな感じで彫るんってなったことは内緒
やーひ

やーひの感想・評価

4.2
ルイは最後どうなったんだろうなぁ。実際の生活で関わるのでは違うけどシバさんが凄くよかった。あとちょい役が、小栗旬、藤原竜也、唐沢寿明とかで豪華。なんとなく観始めたけど観て良かった作品。
諒

諒の感想・評価

3.5
吉高由里子目当てで鑑賞。
体を張った演技がとても良かった。
ストーリーは、真相とかどうでもよくて何となくで話が進んでいく。
でも、それが嫌じゃない。
不安定で危うい関係が良かった。
ミ

ミの感想・評価

2.7
予想以上の濡れ場でびっくりしてる。

あと三者の演技ののめり込み方がすごい。
欲と愛って繋がりそうで繋がらないなんとも切ない。
不安定な人との繋がりってやっぱり心もどっか不安定になっていくよね…


吉高由里子がこの役をもらった時に監督の前で全裸になって、この体でも大丈夫ですか?って聞いて監督が恥ずかしがって早く服を着なさいって感じのやりとりがあったと記憶。

本編見てないのに何故かそこのエピソードだけ覚えてる笑

2回は見なくていいけど、濡れ場多いのになんだか切ないストーリーでした!


2021 73
ハル

ハルの感想・評価

3.5
今や主演級の役者達が若き時代の作品とあって、荒削りだが光り輝く魅力も沢山映し出している映画。

セックスや喧嘩、タトゥーを中心に過激な描写が多く、道を外れた若者たちの話。

そして、高良健吾・井浦新・吉高由里子の三者とも役を全うしていたのが脳裏に焼き付いた。
特に吉高由里子は今後これほどの濡れ場を披露する事も無いだろうし、この時だからこそ出来る演出。

一方、何処か浅い物語に見えてしまいよくわからない点もちらほら。
感情に繋がりのない希薄な人間関係が滑稽で、登場人物への共感は出来ず。
ただ、これも1つの形なのかなと。

作品全体を通して若者の虚無感や行きどころの無い苦しみだけは強く感じることが出来た。
7

7の感想・評価

4.5
なんとも言えない人間の欲望が出ている映画だなあ、やってはいけないのはわかるけどそれを抑えきれない。。。。アマかっこいいよ。アマだいすき。
何が言いたいのかよくわからなかった。
これでMに目覚めてしまう人がいそう。
曽良

曽良の感想・評価

3.6
記憶が曖昧だったから見直したらこんな終わり方だったっけってなった。色んな意味で痛い映画だけどキャストが見事にハマりすぎてるでしょ3人とも振り幅ありすぎアツい。。とにかくルイが強く生きられますように
>|