蛇にピアスの作品情報・感想・評価

「蛇にピアス」に投稿された感想・評価

rokon

rokonの感想・評価

3.5
吉高由里子が大好きで愛だけで観ました
若かった当時の私には少々キツイところもありましたが…新感覚といった感じでした、こんな世界もあるのかぁ…という。
タトゥーって実際 どうなんでしょうね
歳を重ねた今でも よくわからなくなる時があります
原作は発売当時に読んだのをうっすら覚えてる程度で映画を見ました。

基本的にアングラな世界のアングラ文化な話。

彫り師井浦新のドS感、良かったです。
吉高百合子にMみはそんなに感じなかったのですが、首締められてる顔の色っぽさとかは素敵でした。
小説の地の文のレベルで思考的なMみを出すのは難しんだろうなぁ。

あと、刺青を彫る時の手元の特殊メイク?再現技術が凄くて見惚れました。
吉高由里子の出世作。
若い女流作家がそれぞれ直木賞、芥川賞受賞という原作の話題性もあって公開当時に注目されていた事を覚えています。
題材的に興味がなかったので今更の鑑賞になりましたが、吉高由里子が思っていたよりもはるかに身体を張った演技をしており好感を持ちました。
でも話し方はやっぱり吉高由里子でした。
自分はストーリー的にはイマイチでしたが、不思議と目が離せない作品でした。
ERI

ERIの感想・評価

4.5
好き嫌いがハッキリ分かれる内容だと思う。

痛いの苦手な人は絶対観れない気がする。

痛みが生きてる実感を与えるってちょっとわかるなぁ~。

私も自分でへそピ開けたし。
めっちゃ痛かったけど開けた後は気持ちがなんだかスッキリしたからそんな感じなのかなぁ?

吉高由里子が脱いで話題になったけどARATAや高良健吾の姿も相当だと思う(笑)

そしてちょこっとのシーンにキャストの贅沢使い!

時々フとした瞬間に観たくなる映画(*´﹀`*)
ピエロ

ピエロの感想・評価

3.9
小栗旬出てるの知らなかった…

全員痛い、全員寂しいって感じ

charaの「きえる」が良い
takanabe

takanabeの感想・評価

2.7
原作は未読。

吉高ちゃんは、夢に出てくるぐらい好きなので、がっつりおっぱい出してくれてる事でも、オレの株は上がった。

ストーリーが何を伝えたいかはよくわかんないけど、主演の吉高ちゃん、高良健吾、井浦新のキャラは立ってて、そういう若くて未熟で、心がいつも危うく不安定な感じっていうのは、描けてると思った。

話は後半、全然動かないし、憧れも共感できる成分はないのに、見てて飽きなかった。
bambi

bambiの感想・評価

-
久しぶりに観た
アマはシバさんと最後してるときどういう気持ちだったんだろうってそれだけがどう考えても理解できない
you

youの感想・評価

2.1
あんまり内容を知らずに見た。
キラキラきゃぴきゃぴ!な恋愛ものを観ようと思ってコレを見て、全然真逆で後悔した。
私は痛いのが苦手なのに、何故見始めたんだろうと思った。
....が、しかし、面白かった。
まず原作は芥川賞とった時に読んでたんだけど。映画の世界観の再現、うま。読みながら頭に描いてたのこれだわ~って感じ。
映画も吉高由里子が脱いでるっていうのでたびたび話題になるけど、なにより高良健吾がめっちゃアマそのもので、すごい。めっちゃかわいい。キャスティングが良い。

そしてさりげなく、ボッコボコにされるチンピラ役に小栗旬・藤原竜也使ってるのがすごいw
数分なのにさすがの演技…!
joker

jokerの感想・評価

-
体当たりの作品。
こういう退廃的な世界観は、
非常に共感できる。
>|