新・仁義の墓場の作品情報・感想・評価・動画配信

「新・仁義の墓場」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

傑作。心と身体が死んでも眼差しだけがその意志を物語る。三池崇史版『浮雲』?
仁義もへったくれもない石松陸夫
(岸谷吾郎)の物語。

岸谷吾郎のパンチパーマが笑えます。
反面、
今村幸三を演ずる美木良介がカッコイイ!
ですが、、、
同情するくらい可哀想な結末。
(T ^ T)

ただただ、狂気な男に翻弄されっぱなしな周囲の人間たちのストーリーでしかなく、
みどころといえば〜
岸谷吾郎の狂気の演技を観たい方にはオススメの作品。
KIN10G13F

KIN10G13Fの感想・評価

4.6
とにかく岸谷五朗が凄すぎる!シャブ打ってからの顔付きがもう笑笑
顔夕

顔夕の感想・評価

4.0
めちゃくちゃ暗いし長いけど深作欣二のほうにも負けないくらい名シーン揃い。大量の警官に囲まれてるのに平然とパンイチでベランダに登場して銃乱射するシーン最高。
岸谷五朗が1人で薬キメるときは音楽爆音にして拳銃(しかも4丁くらい)を乱射するけど、有森也実とのキメセクでは無音になるのが幸福度高くて泣ける。
パトカーに囲まれて逮捕されるとこで終わるかと思いきや、まだまだ暴走する岸谷五朗に感服。

兄弟の三木良介が本当に可哀想。
三池監督の作品はエグいけど、好きだな😊
岸谷五朗の狂気の演技…凄い👍
恩を仇で返し、薬物に溺れ、救いようのない主人公が墜ちるところまで墜ちていく様を淡々と描く物語はひたすら陰鬱。パンチパーマ岸谷五朗のビジュアル的凶悪さ、ヘロインガン決まりパンイチ銃乱射シーン、ラストのシャイニングばりの血飛沫大洪水は必見。三池名物歌舞伎町ロケもあり。
岸谷五朗が凄すぎて見入ってしまった。ここまで狂った生き様を見せつけられ放心。任侠ものが好きなら是非という感じ。岸谷五朗の撮影時のエピソードとか知りたくなった。それにしてもまじで一人にどれだけやられるんだよ…まさに仁義の墓場…クソ野郎…
G

Gの感想・評価

3.4
三池崇史作品の中ではトップクラスに真面目。陰鬱でとにかく長い。最後の圧倒的血液量に気概を感じた。
FASK8FUCKS

FASK8FUCKSの感想・評価

4.2
義行目当てで、これまた久々に再観。

こんな感じで不良の世界へ足を踏み入れたんですね…
完全に忘れてました。

うん、面白いのかわからないけど、確かにかなり面白い。
韓国の暴力映画に負けてない。

気の毒な人たち沢山いるのだが…
もっと暴れ回れ!キチガイ!!
と、少し応援してしまう自分がいた。

下手な啓蒙教育よりも
学校で上映したら効果ありそう💉
>|