ミセス・ダウトの作品情報・感想・評価・動画配信

ミセス・ダウト1993年製作の映画)

Mrs. Doubtfire

上映日:1994年04月16日

製作国:

上映時間:126分

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • 家族の多様性と愛情を温かいタッチで教えてくれる
  • ロビン・ウィリアムズの笑顔が好きで、彼の演技がうまい
  • いろいろな家族があることを教えてくれる
  • 家族の形は人それぞれ、心で繋がってるって部分が心に響く
  • コメディ要素はさすがロビン・ウィリアムズならではだし、でもそれだけじゃなくてあたたかいお話
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ミセス・ダウト』に投稿された感想・評価

これは笑える
007以外で初めて見たピアース・ブロスナンがナイス
次女のナタリーもキュート過ぎる
ui

uiの感想・評価

3.8
ファミリーにもいろんな形があるけど、
両親が揃ってないからって
愛がないわけじゃない、、、、

わたしの愛をあなたに
しっかり生きてね

めちゃよかったー!!!!
すな

すなの感想・評価

4.1
おばさまへの変身の仕上がりが見事すぎる

思慮深い知見のありそうな淑女になることで言葉の説得力がこんなにも変わってしまうとは…

そこまでこまめにチェンジしなくても切り抜けられそうというシーンはあった
ロビン・ウィリアムズを有名にした作品


素晴らしい俳優さんでした

ロビン・ウィリアムズの良い所がとてもよく出た、彼あってこその素晴らしい作品だと思います。

人は変われる、ということを面白おかしく描いていて、冒頭ではダメ男だったのに、子供と一緒にいたい一心で変わろ…

>>続きを読む

NHK-BSシネマ録画鑑賞

 女装ハートフル・コメディ作品

名優ロビン・ウィリアムスが家政婦に変身するハートフル、ファミリー・コメディー。
過去鑑賞も久し振りに観たかった作品をBSシネマでやって…

>>続きを読む
理か

理かの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ロビン•ウィリアムズ主演


末っ子ナタリー可愛い💕
父が借りた部屋を見てナタリーはいい部屋と、
父を傷つけないように優しく、
姉のリディアは、歯に絹着せぬ性格からか、
最悪❗️と。
おれの子でもあ…

>>続きを読む
ちく

ちくの感想・評価

4.0

久しぶりに映画みたいなと思って、何気なく録画してみた作品。コメディかと思いきや、中身がしっかりしてて、説得力ある。それがいいバランスで、見てて楽しかったし、ぐっとくる。家族の形っていろいろあって、正…

>>続きを読む
oolongtea

oolongteaの感想・評価

3.5

BSで録画視聴。
ストーリー設定がなかなか思いつかない。
離婚して女装した家政婦になってまでも子供に会いたい父親のストーリーは唸らされた。
ただ、今この作品を観るとご時世的にピンとこない内容なのかも…

>>続きを読む
笑いと感動の比率が素晴らしい。ロビン・ウィリアムズはこの時代の映画界を表徴する大スターだね。ピアース・ブロスナン若いな
>|

あなたにおすすめの記事