ミセス・ダウトの作品情報・感想・評価

「ミセス・ダウト」に投稿された感想・評価

LEEDS

LEEDSの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに見たけど大人になってから見ても楽しいw色んな言葉を理解出来るようになったから?結構卑猥な言葉が理解出来るようになった私ってwww
ロビンウィリアムズの声の変わり具合もすごいけど、吹き替え担当の山寺宏一も凄すぎるwジーニー級の七変化が楽しめます!
ストーリーは最終的には再婚はしないってところがやけにリアリティ。家族の形についてわかりやすく答えてくれるダウトファイアーさん、今の時代でも必要かも。
子供が見ても、大人が見ても、楽しめるし考えさせられます。いい映画でした。
ロビンウィリアムズみたいな才能溢れる人が現れるといいのにな、寂しいな
ぱんじ

ぱんじの感想・評価

3.0
安定のロビンウィリアムズ!
そして吹き替えで見て正解。
掛け算の山寺宏一さま!

子供のころ見てたらめちゃくちゃ好きだったこと間違いなしのほっこりコメディ。

ただ大人になった今、バレたら大変ていう心配と、スチューに対する嫉妬の数々への恥ずかしさで居た堪れない気持ちになった。それでもダウトさんを疑わない奥さんとスチューとは。
ギリギリの嘘は苦しいのでそれが滑稽で笑えるんだろうけど、苦しさが勝っちゃう現実マンなので悔しい。

奥さんの気持ち、わかりすぎるな。
天真爛漫なとこがすきなのに、現実を生きる奥さんは結果それに苦しめられる。
好きと嫌いは紙一重。
子どもたちがまじでいい子すぎて凄い。
むま

むまの感想・評価

4.0
小さい頃に何回も見ていた大好きな映画。
ちょうどBSで放送していたので久しぶりに鑑賞。
今見てもあの特殊メイクすごいな〜。
離婚とか親権とか子供の時はよくわからなかったけど、大人になってから見るとただロビンウィリアムズが女装して面白おかしくドタバタする話ってだけじゃないんだなぁと。改めて、本当に良い映画だと思う。
あと、サリーフィールドが若くてびっくり(笑)
テレビだと色々カットされてたからちゃんと全部見たくなった〜。
ま

まの感想・評価

4.0
面白かった!!
笑ってしまうシーンあって
ほんとわかりやすいアメリカ映画!

終わり方も良い
みき

みきの感想・評価

3.0
勝手に想像した社会性はあまり感じられなかったのが残念だった。ミセス・ダウトの視点からもっと色々なものが見えてきてほしかった。
こんなに子供と同じ立場になれる人手放しちゃダメ!最終的に素敵なパパの良さを分かってくれてよかった。結構昔の作品なのに特殊メイク技術が劣ってなくて驚き。吹き替えの山寺さんが相変わらず凄かった、山寺さんの方が強かったので今度は字幕で、ロビンウィリアムズの演技をしっかり見たいです。
ll

llの感想・評価

5.0
『お父さんとお母さんが離れ離れに暮らしても、それは決してあなたのせいではありませんよ』という言葉にうるっときます。

何回見ても、良い映画シリーズ。
もうロビンの新作がみれないと思うと悲しい。
三畳

三畳の感想・評価

3.9
妻が動物の溢れる家や散らかし放題のパーティを楽しんじゃえばいいと思うよ。そういうクレイジーな家族になっちゃうべきだった。影響受けたくないなら子供3人も産む前に気付くべきだった。

「正常」な範囲内の楽しさだけ求めるなんて夫の人格を否定してるよ!てか、このおじさんにはもっとふさわしいクレイジーな女がいいよ。これからはテレビなんか出たら引く手数多だよ!

てか、今これを書いててわかってきたけど、私も昔はこのママさんみたいに、相手にちゃんと就職しろとか正常を求めるつまらんくだらん女でした。でもある人物に出会ってから、近年は、クレイジーな人物が現れると勝手に器を試されてる気分になって張り合おうとしてしまいますね。

この映画も序盤、私より派手にやろうとしないと気が済まないのかみたいなこと言ってたけど、いいじゃんそしたらさらにその上をいってやろうよ!そうして誰も止められない楽しさが雪だるま式に転がり落ちて、お紅茶もお勉強もモダンインテリアもどうでもいいよ・・・

途中で唐突にフランキーヴァリ流れるとこ良いなぁ。

ハラハラの変装劇。
理解を強いられる子供たち。連れ添ったはずの夫婦の溝。
ドタバタと笑いの一瞬後には切ない目をしている、やりきれないシーンがいっぱいあった。

子供たちは父を必要とし、妻は家政婦としてのミセスダウトを認めてくれたけど、夫としてはやっぱりだめなのかな。その人と、役割。夫とは何なんだろう?

離婚して反省した夫は家事スキルなど物語序盤とは別人になっているような都合良さも感じるけれど。

安部公房の「他人の顔」の中の人がメッチャ明るかったらこんなだったかもしれないw
Sugar

Sugarの感想・評価

-
BS朝日でたまたま見ました。
途中からでしたが

公開当時見に行きましたよ
ピアーズブロスナンが出ていたのは分からなかったなぁ~

俳優?の主人公が離婚して、別れた奥さんと子供の住む家に、特殊メイクをして家政婦となる。
子供に好かれて、食事の最中にメイクが剥がれ、元旦那と言う事がバレてしまう。
最後は元の鞘に収まると言う話。
予告編でエアロスミスのDudeをバックに女装したロビンウィリアムズが家事をしたシーンをよく覚えています。

また、借りて見直すので点数はその時に
おばさまの顔と体がいろんな意味ですごい
感動した
ロビンウィリアムズが芸達者すぎ

前にも見たかもしれないけど、ホームアローン的な感じで何回も見れそう
>|