ゾディアックの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ゾディアック」に投稿された感想・評価

ゆめ

ゆめの感想・評価

4.0
フィンチャー先生さすがです
おもしろかった〜


駆け足すぎて物足りないくらい
雨の演出、何かが起こりそうな不安感
はこの

はこのの感想・評価

3.8
映写技師の家に行くシーンの緊迫感が凄くて満足した。急に不穏になる感じがリアルすぎる。焦点が事件に奔走する人に当たってて、現実に即してるので少し地味に感じたけど面白かった!
なだ

なだの感想・評価

4.0
サスペンスっぽい気分でポチしたら、またギレンくん来た!これはまた演技の素晴らしいジェイク・ギレンホールでした✨

ゾディアック事件は1969年〜1974年にかけて米国で実際に起きた連続殺人事件。なんと未解決。事実に基づく映画です。

猟奇的な犯人は自らをゾディアックと名乗りマスコミに手紙や暗号、被害者の服の断片などを送りつける。

謎解き気分で関わった新聞社の漫画家(ジェイク・ギレンホール)と新聞記者(ロバート・ダウニーJr)捜査官(マーク・ラファロ)3人の男たちのそれぞれの犯人対する執念に惹き込まれました。
あと一歩の所は手に汗握る💦

途中でやさぐれちゃうロバートダウニーJrの腹がリアルにたるんでいて、思わず掴みたくなる。

157分と長編ですが、デビット・フィンチャー監督の構図やカメラワークは何だか飽きないんだな。
ます

ますの感想・評価

3.6
犯人探しに取り憑かれた男たちの話。
取り憑かれてしまったがために焦りや苛立ちを露わにし、家族への思いやりなど人として大事な部分を放棄せざるを得なかった。
そこがこの映画の最大の見所です。
なので事件は未だに解決してないけどモヤモヤもなく楽しめた。
ハンターハンターのゾルディック家の由来なんだ
ちょい長くて退屈
まこ

まこの感想・評価

3.6
出てくる名前が多くて誰が誰だかよくわからなかった…2回見れば理解できるのか??
すまん、長い。
終始ローテンションで。でもハラハラゾクゾクは所々にあって。そして回収されないフラグが多すぎて。もやもや。
途中から捜査班の爪の甘さじゃないのか?と思いはじめた、けどこれがリアルストーリーなんだよなぁと思うとリアル。
nakaya

nakayaの感想・評価

3.0
ローキーなかんじで絶妙な緊張感が続く映画。
サスペンスであるが実話ベースで、最終的なオチの部分もそこまで脚色されていない模様。
前情報なしでみたので、通常の映画のような展開の予想をしたけれど、
あくまで実話ベース映画なので、ある意味大衆映画みたいな感じともちがうのかな、と。
ティナ

ティナの感想・評価

3.6
二度目の鑑賞。

一度目見た時は、事件の時系列や登場人物が多すぎて途中から置いて行かれてたが、今回はちゃんとついていけた。
登場人物みんながゾディアックに翻弄されていくのと同時に、見ている側も巻き込まれるようなスリリングなミステリー。
何度見てもあの地下室に誘われて家から出られないシーンは身が竦む。
それから湖の横のカップルのシーンは、リアルすぎて苦しい。
見ながらキューって背中丸めちゃってた。

未だに捜査中の未解決の事件なんだから最後が思い切り霧が晴れるようなすっきりした終わり方は仕方ない。でも、それでも面白い。
この事件がいろんな犯罪ドラマやスリラー、サスペンスで摸倣犯を描いていたり、カンファレンスなどで例でよく名前が挙がるのを見るので、やはり大衆を愕然とさせた強烈な凶悪犯罪なんだろう。
実際にあった事件ということに変わりはないが、見たのが映画でよかった。こんな事が身近で起きたらなんて考えると…。
無言電話が怖くなるし夜運転できなくなってしまう🥶

一度目見た時と今回の鑑賞の間にMCU作品を挟んだので、ミステリオとアイアンマン、ハルクだ!!ってなってまた面白かった。
若いなーって思って見てたけど後々調べてみると今作の翌年にアイアンマンなので対して変わらないんですね、今作が描いた60年代の雰囲気にしっかり踊らされてました笑
ひな

ひなの感想・評価

3.0
HUNTER × HUNTERのゾルディック家の由来になったからというのを聞いて見た
実際に会ったこと
>|

あなたにおすすめの記事