伊藤潤二 恐怖collection 「悪魔の理論」の作品情報・感想・評価

伊藤潤二 恐怖collection 「悪魔の理論」2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:28分

2.4

「伊藤潤二 恐怖collection 「悪魔の理論」」に投稿された感想・評価

まお

まおの感想・評価

1.5
「何をためらってるの?あなたが望んだ未来でしょ?」

ウォークマンを辿って…
junpa1

junpa1の感想・評価

5.0
あの原作をここまで膨らませてドキドキの展開になっているのは立派。理論の説得力
何となく伊藤潤二で検索してみたら出てきたので、随分前に見たっきりだけどちょろっと感想をば。

伊藤潤二の恐怖マンガcollectionから3話をピックアップして実写化。1話30分足らず。

1話目。清水崇の初期作品。
正直、よくこの話を映像化しようと思ったなあ。原作が10ページ程度しかないだけでもキツいのに、原作ではセリフとして表現されていない悪魔の理論を説くのは難しかったと思う。一生懸命考えたんだろうな…、でもやっぱりチョイスミスでしょ。
面白くはなかったけれど、どことなく呪怨のビデオ版の雰囲気も感じられて、そんなに嫌いじゃなかった。
ラスト付近の「いつ人が降ってくるか」というショットがあまりに怖い


演出0.8
人間0.7
構成0.8
驚き0.7
趣味0.8


演出=総合的な演出
人間=俳優および被写体の魅力
構成=脚本や画面の全体的な構成
驚き=斬新さ、意外さ
趣味=個人的な好き嫌いの印象
う〜ん…。言わんとしている事は分からないでは無いが……いややっぱり何のこっちゃ分からん。
え”っ!?これ清水崇監督が作ったの!?
ホラー漫画家伊藤潤二さん原作をTVサイズに実写化した物ですが……
まあ、話自体は興味深いですけど
なんのこっちゃさっぱりなのが痛い
原作を読んでいれば考えも改まるとは思いますが
こういう恐怖理論みたいなのを優先的に作ろうとするから
『稀人』みたいなの作っちゃうんじゃないかなぁ……
視聴者を怖がらせるなら理論じゃなくて演出で怖がらせて下さい