フル・モンティの作品情報・感想・評価

「フル・モンティ」に投稿された感想・評価

kouhei

kouheiの感想・評価

4.5
かなり元気と勇気をもらえる好きな映画で3.4回はみてる笑

さて、、、一見すると、職を失って子供の養育費払えない父親、太ってからだにコンプレックス抱えてるのに改善する気がないデブ、自殺未遂者、ヤク中、ちょっとだけ踊れるおじいさん、そんな落ちこぼれが一念発起してストリップに挑み一皮むけていくというストーリー。

ただ実際にガズたちは落ちこぼれなのだろか…?

人間は能力や外見で順位をつけていけば、ビリとトップ以外はみんな上と下がいるわけで、今自分がガズたちより恵まれているからこの映画が落ちこぼれの一念発起の物語にうつっているけど、これより下の生活レベルにいる人だって必ずいる。

つまりこの映画をみてホントに感じるべきは絶対的に大切なもの(子供、妻、夫、友達などなど、、)を守るために、今の自分よりより良い人間になるために少しでも努力していくことが大切であって、自分より才能があったり裕福なひとを妬んだり、自分よりスキルが欠けていて貧乏なひとをバカにして一喜一憂しがちな自分を戒めていくということだと感じた。

だからガズたちは相対的には幸せでなくても、絶対的な幸せを帽子を投げ捨てたと同時に手にしたのである。
ゆすけ

ゆすけの感想・評価

3.9
ダメおやじ版のウォーターボーイズ すごく幸せな気分になれる ネイサンがイケメン 元気をくれる 20171213
はて、、?
このストーリープロットをどこかで観た事あると思ったらウォーターボーイズのそれや✨あちらもあちらで名作やったから構わんけど😂
nIa

nIaの感想・評価

4.6
これはお伽噺ですね それが分かればこそ、楽しい・愉快な映画なんだと思った(ラスト直前までの展開が現実で起きても 絶対こんなポジティブでウルトラハッピーな終わり方をするわけがない!)

結局彼らはたぶんお金のためではなく 何に突き動かされて脱いだのか分からないくらいだったけど それはある意味正しい
笑う 歌う 泣く それらと同じくらい 脱ぐ というのは人間にとって本能的 普遍的な行為なのかもしれないとバカなことを考えてしまった
Abby

Abbyの感想・評価

-
腹をくくってのストリップ素晴らしいです(///ω///)♪。ロバート・カーライル目当てで観たけどその他のおじ様たちも良かった。最後は余計な事を考えず開き直りが大事なんだな〜と観て個人的に思いました。カーライルの息子、お父さん想い出可愛いかった。
職を失ったどうしようもない中年おっさんたちが一攫千金を狙い、ストリップショーに挑むコメディ映画。

あまりパッとせず、自分に自信を持てない人間にとって新しいことに、それもストリッパーという一見自分なんかに務まるものではないものに対して挑むことは非常に勇気のいること。だから最後の最後まで不安があるし、投げ出したくなる。それでも彼らは、それに向き合い、ベストを尽くす。やっぱり中途半端じゃなくてたとえ苦手なことであっても全力で頑張る方が格好いいしより輝くのだと思った。だからこそ皆彼らのショーを見たくなるのだと思った。
Phill

Phillの感想・評価

3.4
主人公にヤキモキしながらもおじさんたちの頑張る姿と後びっくりするあれ?そこそうなるの???などなかなか面白い作品。
あと少年がエンジンで温めて食べている麺はよくイギリス映画で見るんですがなんという食べ物か気になります。
Noi

Noiの感想・評価

3.6
愛すべき6人のオッサンたち!!
彼らなりに男臭く奮闘する姿に胸が熱くなる。

養育権争奪、体型コンプレックス、自殺未遂、エスニック・マイノリティ、失業。いろんな問題をしっかりと取り上げながらもユーモアたっぷりでサラッと爽やかにと仕上げているのがすごい。見終わった後は清々しい気持ちになった。

ガスとネイサンの親子愛や、自信を無くしたデイヴに奥さんが言葉をかけるシーンが素敵。

労働者階級のSolidarityも表現されてて、こういう意識を取り上げてる作品が自分は好きなんだなと改めて実感。

職安で並んでいる時にHot Stuffで小さく踊り出す場面が好き。なんだか日本でいう『ウォーターボーイズ』みたいな感じ笑
EDA

EDAの感想・評価

4.2
カラッとしていて本当に気持ちが良い映画!オッサンたちが全員チャーミング
邪魔なものすべて取り払ってゼロからのスタート
まよい

まよいの感想・評価

2.8
コメディっていうほど爆笑できるわけではないけど面白かった
なんだか全員応援したくなる
あと主人公の息子がほんとにいい子

途中でカップルが爆誕したのは唐突だったけど、確かにあの時の見つめ合いには含みがあった(笑)
>|