フル・モンティの作品情報・感想・評価

「フル・モンティ」に投稿された感想・評価

先日本作のDVDを300円で購入したので、かなり久しぶりに鑑賞しました。

失業者であふれるシェフィールドの街に、各々の問題を抱える主人公たちから負のオーラしか感じなかった序盤。

そこから仲間同士で協力し、時には言い争ったりしながらも前進していく彼ら。
そしてラストでのストリップシーンで全てを解き放つ。本当に王道ながらも良い流れでした。

久しぶりに見ましたが、やはりあっという間。ただのダメ男たちの一発逆転劇だけでなく、夫婦愛、親子愛もキッチリ押さえているのは流石。

たまーに見たくなる映画とは本作の事でしょう。また300円で良いお買い物が出来た。笑
はぎの

はぎのの感想・評価

3.9
最初にダメっぷりを大発揮するもんだから、ストリップで稼ぐってのも子供の為って聞いたらちょっと良い親父かもって思うよね。

雨に唄えばの壁に登るって出た瞬間、ドナルドオコナーがよぎった!
初めてあれでドナルドオコナー見て衝撃を受けたから凄いテンション上がった!!

ジェラルドが可愛いおじさんだった、一番好きなキャラクター。
でも、全員バカだけど愛情深くて、特にロンパーがトランペットを吹いてるシーンの表情に泣きそうになった。

ホットスタッフの曲のシーンが一番好き!
なんだかんだ言って体が動いてしまう、みたいなシーンが個人的に好きだからニヤッとした。
スッポンポンになったのはオッサンたちの心だった!ダメ人間だけど色々あって一歩踏み出す系ムービーは効くぜ…。特に息子とのやり取りが泣かせる。
ゑふ

ゑふの感想・評価

3.0
定期的に見たくなる映画。
バカなことなのかもしれないけれど、何かを成功させることはすごい。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
不況、失業、曇り空。

これぞイギリス映画!という感じです。伝統芸だなぁ。

クライマックスのストリップが随分あっさり終わるのが拍子抜けですが、矢口史靖お得意の集団演技系映画(?)のルーツはここにあったのかという発見あり。まぁ「ウォーター・ボーイズ」や「スウィング・ガールズ」にあるような青春のキラキラや甘酸っぱさは皆無で、失業者の冴えないおっさんが悪態ついて踊ってるだけなんですけど。

そういえば、そのストリップのシーンでかかっていたトム・ジョーンズの「You Can Leave Your Hat On」。昔観た「ナイン・ハーフ」でもキム・ベーシンガーがこの曲でストリップやってたような。懐かしいというか何というか。ストリップの定番曲なのかな?

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気にはなっていたけれどなかなか観るまでには至らず、動画配信されていて目に留まりようやく観た。

「落ちぶれた奴らが頑張って希望を見いだす」系の話が好きなので、それなりに楽しめた。

ラストは「あ、ここで終わりなのね」という感じ。本業として活動を軌道に乗せるとこまで行くのかな?などと勝手に期待しすぎていて結局ほのぼのと終わったので、ちょっと物足りないと思ってしまったけど、これくらいのほのぼのさがいいのかも。各メンバーの家庭の事情も切羽詰まってるし。

それにしても、リハーサルに付き合ってくれたホースの身内の人や、チケットさばいてくれたバーの店主はいい人。店主はもしかしたらちょっとは身銭きってたりするのかも?ガズの元奥さんが観に来てたのが意外だったし、デイヴは奥さんに本当に愛されてる。こういう時になんだかんだで助けてくれたり見守ってくれたりする人がいることは幸せだと思った。
kasa

kasaの感想・評価

3.4
金を稼ぐためにストリップ!
男が!
ちくしょーやってやるよ!
あれ?ちょっと楽しくなってきた?
そんなちょっと面白く哀愁漂うオッサンたち。ステキ。
シナリオは面白い
でもちょっとダラけるかなぁ
こういう映画ってだらけても最後のストリッパーの時うあーーーー!!٩( ᐛ )وってなりそうやけど、ちょっと消化不良
lovelyn

lovelynの感想・評価

-
イケてない男達が魅惑的なダンサー集団になるお話♪
ジャンルはタップかな?
当時は斬新だったけど、今は類似ジャンルでは「マジック・マイク」のが断然好き(こちらはイケてる男達だけど)^^;
愛すべきおバカ映画

朝、気持ちよく起きれて再鑑賞
気持ちよく爽やかな気分

遠い国のある廃れた街の冴えないオヤジたちのちょっとした話しが、こんなにもハートフルで温かい気持ちにさせてくれる

勇気もらえるしで本当に大好き!!
>|