14の夜の作品情報・感想・評価

14の夜2016年製作の映画)

上映日:2016年12月24日

製作国:

上映時間:114分

3.7

あらすじ

1987年の田舎町。中学生のタカシは、ずっと家でうじうじしている父親(光石研)がカッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者を連れて帰って来た姉に対して情けない態度で見ていられない。町を歩いてるとすぐ絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいし、隣に住む幼な じみで巨乳のメグミがちょっと気になっている。そんなどうにもならない悶々とした日々を送っているタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけあるレンタルビ…

1987年の田舎町。中学生のタカシは、ずっと家でうじうじしている父親(光石研)がカッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者を連れて帰って来た姉に対して情けない態度で見ていられない。町を歩いてるとすぐ絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいし、隣に住む幼な じみで巨乳のメグミがちょっと気になっている。そんなどうにもならない悶々とした日々を送っているタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけあるレンタルビデオ屋があった。そしてそこにAV女優のよくしまる今日子がサイン会にやって来るという噂が聞こえてきて…。予期せぬ事態、大騒動の果てにタカシはよくしまる今日子に会う事ができるのか―?

「14の夜」に投稿された感想・評価

okome

okomeの感想・評価

3.9
主演の男の子の演技。ラストの泣いてるような笑ってるようなシーン、凄い。

中学生の男の子4人が、自分たちの立ち位置について話すシーン、めちゃくちゃリアルでその通りで凄く痛かった。
あのグループより下だけど、あのグループよりは上だよね、マシだよね、って何の疑いもなく思ってたのに、「あれ?もしかして自分たちが一番下?」って瞬間あるよね。
前髪

前髪の感想・評価

5.0
14歳はバカでどうしようもないけど
本当に愛おしいなと思った。
絶対に一度は経験したことがある
自分の親がどうしようもなくかっこ悪く見えてしまう時とか
先輩と付き合ってる人は必ずヤってる前提で話しちゃうこととか
石橋を全く叩かないで渡りたくなるときとか。
あります。めっちゃあります。
と思いながら見た。
最後は全てが愛おしく思える。
もう一度みたいな。
もう一度、おっぱいを揉もうとする場面みたい。その後のプールも最高に好き。
それと遺影が大崎監督、、好き。
ほんとうに大好きすぎる。14歳は1晩でこんなに成長できるのに大人は何も変わらないんだなってのがよく描けてる。何歳だろうが完璧な人間なんてどこにもいないんだ。最後、笑いながら泣くのがほんとにほんとに好きです。
komika

komikaの感想・評価

3.5
14歳♂の世界は、おっぱいでいっぱい。

感覚的に面白い映画だった。

「揉めー!」で笑った。

エンドロールの写真が良い。
だいち

だいちの感想・評価

3.4
男子三日会わざれば刮目して見よ❗

「14の夜」を23の夜に観る。
なんて馬鹿馬鹿しいんだ笑

街にある噂が流れて、AV女優が街に一つしかないレンタルビデオ屋さんでサイン会を開くというもの。
しかも、12時を過ぎたらおっぱいを舐めれるという100%のデマを信じちゃう辺りが14だった。

でも、真っ直ぐにレンタルビデオ屋に走っていくシーンは、さながら24時間テレビのマラソンより感動しそうなものがあった。

全ての14を経験したことのある男は、共感してしまうことは間違いなし!

そして、この年の男って一気に成長するんだなぁ。ひよひよで他愛のなかった男の子が、男になる、まさにそんな瞬間を切り取った映画でした☺
なお

なおの感想・評価

4.2
正直目的は、浅川だった(笑)
でも、作品が単純に面白かった。良いよね、こういうおバカな青春。 
ゆる~い感じが程よくて、いい意味でまったりしている感じが〇。

浅川さんは・・・まあ、ねw とりあえずこの後もどんどん出始めたから良いのかな?笑
3

3の感想・評価

3.8
中学生だけが尊く美しい映画だった、ずっと美しいままでいてほしい
主人公めちゃめちゃかわいい 顔も声もちょうどかわいい あとよくしまる今日子めちゃめちゃかわいい
家族のシーン良くできすぎてて胃が痛くなるレベル
この先もこの監督の新しい映画観るたびにエンディングで興醒めするんだろうか
nono

nonoの感想・評価

3.7
青いなぁ〜〜!!!
婚約者来た時のあの家族のギクシャク感、麦ちゃんが発狂したくなる気持ち、なんだかあの感覚分かる分かると思いながら自分の中の感情という感情がすっぱくなった
katamoto

katamotoの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

マルヤマと同レベw
全力でおっぱい求めて最後泥だらけなって一皮向けたオレ、って感じ
まぁ

まぁの感想・評価

4.0
この作品…好きだわ〜(*^^*)

1987年の夏休み…14歳の男の子が過ごす1日を描いているんだけど…
まぁ〜色々な事が…あったね〜(笑)

家庭、部活…だけじゃなくて…やっぱり
興味があるのは…「女の子」…か…(笑)

…「おっぱい」…何回、この作品で聞いたかな…(笑)…しつこいわ‼︎(笑)って思いながら…でも…可愛い…(笑)

子どもも…大人も…「不完全」…(笑)
人間模様が…面白くて…クスクスケラケラ…(笑)

でも…的を得ているところ…あるな〜って…(ドキっ…笑)

子どもから見た「大人」…って…どんな感じなのかな…(ドキっ…笑)

…男の子(男性)だったら…共感出来るところ…経験した事…沢山あるのかな…って…
そこはちょっと悔しかった…(^^;;
…分からないから…男の子(男性)の事…(笑)

出演者…皆んなが…愛おしい…♡
良いです、この作品…(*^^*)
>|