14の夜の作品情報・感想・評価

14の夜2016年製作の映画)

上映日:2016年12月24日

製作国:

上映時間:114分

3.7

あらすじ

1987年の田舎町。中学生のタカシは、ずっと家でうじうじしている父親(光石研)がカッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者を連れて帰って来た姉に対して情けない態度で見ていられない。町を歩いてるとすぐ絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいし、隣に住む幼な じみで巨乳のメグミがちょっと気になっている。そんなどうにもならない悶々とした日々を送っているタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけあるレンタルビ…

1987年の田舎町。中学生のタカシは、ずっと家でうじうじしている父親(光石研)がカッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者を連れて帰って来た姉に対して情けない態度で見ていられない。町を歩いてるとすぐ絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいし、隣に住む幼な じみで巨乳のメグミがちょっと気になっている。そんなどうにもならない悶々とした日々を送っているタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけあるレンタルビデオ屋があった。そしてそこにAV女優のよくしまる今日子がサイン会にやって来るという噂が聞こえてきて…。予期せぬ事態、大騒動の果てにタカシはよくしまる今日子に会う事ができるのか―?

「14の夜」に投稿された感想・評価

n0ri

n0riの感想・評価

3.6
いつ観たか忘れたけど面白かった。
エロビデオやおっぱいに夢を抱き、胸を踊らせる中学生達のあの頃を舞台とした作品。
中学のとき、お前は図書館作る気か!ってぐらいやたらとエロ本拾ってくるやついたな笑
中学生がエロビデオが普通に借りれたり、車の中で普通にやってたり、なんか古き良き時代ですよね〜。っつーかレンタル料、高っ!いちいち長くてタルい映画でした
指南書

指南書の感想・評価

2.9
主人公の青くささはホントによかった
でも、主人公以外の登場人物のキャラは癖が強いからなのかキャラが濃いからなのか少し気持ち悪く感じた

オーディションで選ばれた子供たちはみんな演技に自然にはいれてて違和感はゼロ
すごくキャラにもハマってた
ただ、猪木の子だけちょっと棒読みぽく聞こえるところがあるのが残念。方言?

全体的には青春の荒々しさが描かれてて悪くなかったと思う
かつ

かつの感想・評価

3.9
すごい馬鹿馬鹿しいけど、なんかそこに情がわく映画。
タカシの根性の根深さ、本間に羨ましい笑
↑こんなにも馬鹿らしいことに本気で馬鹿になれるって中学生の時くらいって見てて微笑ましく感じた。笑

関係ないけど、浅川梨奈が可愛すぎた。笑
犬

犬の感想・評価

-
あらすじが既に100点だし、その監督が『百円の恋』の脚本家というだけで観るべき作品。だけど、『百円の恋』の安藤サクラが断髪して気合い入れる最高にボルテージ上がるシーンみたく、盛り上がりにいまいちギアが上がらない感じがちょっと勿体無い気がした。でも、ボコボコになって帰って来たタカシが牛乳を一気飲みするシーンは不思議とたくましく見えたし、秘密基地で自分たちの階層や存在意義に疑問を抱くシーンこそ俯瞰的な青春に見えた。

主役の中学生4人組を始め、ヤンキーもメグミもビデオ店員も家族も、キャストは本当に全員良かった。
きだ

きだの感想・評価

3.5
ノスタルジーに浸るつもりで観たけど、全体的に過剰演出でぶっ飛んでて期待してたのとは違った。主役の男の子とキュウソの主題歌は好き。あと男子中学生の裸体が拝めるのでその筋の人は観るといいかもしれない笑
masa

masaの感想・評価

3.5
特に感想はないけど…面白かった(笑)
健太郎くんかっこいい😁
HIDEOTOSHI

HIDEOTOSHIの感想・評価

3.9
こういう映画をこの日まで知らなかったアンテナの低さに呆れる…

主演の男の子の演技が好き❗

ちょっと脱線するところもありますが14歳の男の子日常が描かれていて当方は、大好きなシナリオです。
口笛とでけえおっぱいとよくしまる今日子。
21の昼。もうおっぱいで成長はできないでしょうか。
まい

まいの感想・評価

3.9
主演の男の子の演技。ラストの泣いてるような笑ってるようなシーン、凄い。

中学生の男の子4人が、自分たちの立ち位置について話すシーン、めちゃくちゃリアルでその通りで凄く痛かった。
あのグループより下だけど、あのグループよりは上だよね、マシだよね、って何の疑いもなく思ってたのに、「あれ?もしかして自分たちが一番下?」って瞬間あるよね。
>|