サブウェイの作品情報・感想・評価

「サブウェイ」に投稿された感想・評価

20代向け。何度も観た。話、役者さん、映像、音楽、全て凄く好きだった。
現実社会との接点がほとんどない、一種のファンタジー映画だと解釈した。

地下鉄駅の真下にゴソゴソ凄んでいるうらぶれたロック兄ちゃんの集まりみたいな犯罪組織がフランス警察と全面対決する構図自体、どこかシュールで漫画チックである。(もし本作がバンドデシネだとしたら最高の出来と思う)

意味とか内容性とかはこの際どうでも良く、リュック・ベッソンらしい突き抜けたアクション演出と疾走感漲るカメラワークを存分に堪能できる夢のような作品。
s

sの感想・評価

3.9
撮りたい映像を撮ってるんだろうなという楽しさが伝わってくる。地下で生きている人たちも味があってよい。不思議な魅力のある作品。
kazwow

kazwowの感想・評価

4.2
クリストファー・ランバートが一番カッコイイ映画。監督のリュック・ベッソンも、色々あるけれどこの映画が一番彼らしい。今になって世界中で彼みたいな事を(命を賭けなくても)やろうとしている人達が出てきているなあ、という点でも、時代を問わずに見て良い映画。
大木茂

大木茂の感想・評価

2.9
ジャケ借りしてしまって
リュックベッソンとかジャンレノ名前見てワクワクしたけど

ナンジャコリャ

地下帝国、ローラーシューズ、ドラムスティックバカ
完全に雰囲気映画ですわ

メニュー画面はカッコイイけど
レオン、ニキータと見て、リュックベッソンの作品をもっと見たい!と渋谷まで出かけて行ったら置いてきぼりにされたよ。映画小僧たちが作った作品て感じ。
izuhoS

izuhoSの感想・評価

5.0
地上で太陽の光を浴びて生きる金持ちちの方が良くて、地下でその日暮らしをするのは悪い

テンプレにはめる脚本が良くて、めちゃくちゃは悪い

そんなことはないっていう映画

好きに生きる方が生きてて楽しそう

そういえば振られた人間がヒーローの映画を見たことがない
yossy

yossyの感想・評価

4.2
リュック・ベッソンってどんな監督?と聞かれたら
はい、この映画観てください!
と答えます。

ストーリー自体はもうほんと
完全に妄想ファンタジーだと俺は解釈してます。

地下鉄で繰り広げられるドタバタ劇と唐突な恋愛模様。

そういう要素をよくもまぁここまでハイセンスに撮影したもんです。

バンド演奏のシーンが2つ用意されているんだけど
バラード曲のほうは人生においてトップ3に入るほど好き。
歌詞の内容はナイフみたいだけど。

今見ても何故かとても「現代的」に感じるのは、やはり監督の才能なのかなぁと。

ヴァレリアンでは予想に反してめちゃめちゃガッカリさせられたけど、やっぱり好きです
リュック・ベッソン!!
中学の時にテレ東の深夜映画で観て良い意味でトラウマになった映画!
ラストシーンのバンド演奏は好き好んで当時良く観てた
ジャン・レノのドラムがとりあえず速い
この二年後がベティブルーて演技の幅やばいな。若者がドゥビドゥビドゥーだ
>|