ドグラ・マグラの作品情報・感想・評価

ドグラ・マグラ1988年製作の映画)

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.5

「ドグラ・マグラ」に投稿された感想・評価

やじま

やじまの感想・評価

3.6
アニメや人形劇みたいな演出が印象的だった
桂枝雀さんの正木先生役が良い
masajyo

masajyoの感想・評価

3.2
薔薇の葬列が良かったから期待してたけどこんなにねちこく説明するの…
最近、寺山修司っぽい演出がチラついた途端、興味持てなくなるようになった
小森

小森の感想・評価

-
解釈を観客に委ねる映画は結構好きなので良かった。ハゲ精神科医の怪演が凄くて、奇抜な展開や演出より印象に残った。超昔の原作とは思えないし、あまり古く感じなかった。
いき

いきの感想・評価

4.5
原作がとても好きで、だからこそ映画観るのをずっと先延ばしにしていました。

良かった…!まず松田洋治さんすごく可愛かった…!!!!!かわいすぎた…よかった…!当時二十歳前後のはず。リアル呉一郎ですねー
ひとつ惜しいのは、目覚めたあと看護師に洗われて身なりを整えてもらうシーンが無かったこと。されるがままの呉一郎見たかったなあ

あとは、原作よりかなり簡潔になってるけどほぼ内容を追える作りになっていたので、映画観てから原作って流れなら、夢野久作世界に入りやすそうだと思いました。
配役も絶妙に良いし、なによりカメラワークがとても好みでした◎ 鈴木達夫さん撮影の映像、ほかにも見てみたい
こむろ

こむろの感想・評価

3.9
小説を読んだ時に思ったイメージそのままだったので、流石松本俊夫!と思った!!すごい
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.9
マサキ先生の幻燈の声が、時折フリーザに聞こえてしまった。小説と比較すると、映像で入ってくる分、かなりわかりやすくなったんだと思う。昔読んだ時はちんぷんかんぷんで投げ出したから・・・。だからこそ、ありがたい作品でした。ドグラマグラ入門と言ったところでしょうか。雰囲気も不気味で良かったです。
88年邦。若かりし頃は「つまんねえ」と思ったが、今回はそれなりに楽しめた。あれを映像化って土台無理な話だし、よく健闘していると思う。寺山っぽかったり清順ぽいのも致し方ないよ。むしろ映画の文法で舞台の手法で他にどうしろと!たぶんね、尖ってた頃は松田君の演技が受け付けられなかったのだと思う。枝雀を見てりゃよかったのにね。
ながし

ながしの感想・評価

3.8
原作は未読ですが『読むと頭がおかしくなる』という意味は何となく分かりました。

CS視聴
GT

GTの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

原作読了済。
読むと頭がおかしくなると言われるほど奇怪で難解な小説の映画化だがかなり分かりやすく映像化されている(それでも難解だが)。上巻のほとんどを占める正木博士の長い論文もうまく要約されしかも面白く演出されているしチャカポコで有名なキチガイ地獄外道祭文のシーンもあり原作の見所は大体抑えられてると思う。
正木博士の人選も良かった。禿げた頭に長い口髭ハスキーで甲高い声に飄々とした喋り方はまさに原作のイメージぴったり。滑稽な風に見えながらどこか不気味な感じが独特な雰囲気を作り出していた。
あのドグラマグラの映画化ということなのでやはり実験的で奇妙な演出も多く楽しかった。個人的に好きなのがアンポタンポカン博士の演説シーン。正木博士が乱入してチャカポコをするシーンは明るく狂っていて最高だ。
あとBGMも好き。実験音楽のような人を不安にさせる音楽で映画を盛り上げる。中華風な音楽が特にすき。サントラがないのが悔やまれる…
幻覚なのか現実なのか?二重にも三重にも重ねられてて混乱を楽しむ話でした。半々理解できてないですがw気味悪さ抜群🎶桂枝雀の「ドハハハハハハ」な笑い声が気味悪さ増幅させる😂教室であほだら経唄いながら乱痴気騒ぎぽくなるシーン好き❤それにしてもQ大てやっぱりなんか怖いイメージ😅小説も面白そうなので読んでみます◎
>|