江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間の作品情報・感想・評価

「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」に投稿された感想・評価

すごい内容。貴重なカルト映画を観れてよかったー。狂ってるけど笑える部分もあり、特に最後は忘れられない映像だった!
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.2
ようやく観れた!DVD欲しいなー
全てが狂気的でいてそれが見るものの心を掴んで離さない。日本のカルト映画最高峰にしましょう。
カルト映画としてその存在は噂にはきいていたものの、
なかなか観る機会に恵まれなかった…けど、やっと観れた。面白かった。
なるほどなあ、人気が出る理由がわかった。
終始、変態のディ◯ニーランドみたいな映画。内容自体はよくわからないがw
最後花火をバックに生首が「おかあさ〜ん」と叫びながら飛ぶところが面白いw
この作品で石井輝男監督が気になりました。
期待してたのとじぇんじぇん違う方向におもしろくてびっくりどす。
ずっと観たくて、ようやく劇場で巡り逢えました。

もっと難しいかと思ってたけど、わりと商業的で普通に面白かった。
奇形人間で溢れている島はもはや動物園。
コンテンポラリーな身体表現で奇怪さを表現しているあたりがすごく良かった。
奇怪なだけでなく、ユーモアもあって気付いたら笑わされてました。

てか、東映作品なんだけどなんだろうこの違和感(笑)
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

3.7
映画館が見世物小屋だった時代の最後の輝きを今に伝えてくれる文化遺産。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.0
いきなり、おっぱい〜(笑)

冒頭、前衛演劇の様なシーンから始まり少し面食らいました(笑)

石井監督作品はそんなに観ていませんが、どうやらこの監督さん「食う為に仕事として撮る映画(勿論、其れなりに“らしさ”は有る)」と「自分の感性を全面的に出して撮る映画」の二通りタイプの作品が有る様で、この「奇形人間」はその中間よりも後者寄りな感じですかね。

乱歩の「パノラマ島」をベースに「孤島の鬼」「人間椅子」「屋根裏の散歩者」等を混ぜ込んだ、正しく「江戸川乱歩全集」な映画で、ホラーでもミステリーでもサスペンスでも娯楽でも芸術でも無い、何とも表現出来ない作品。
カルト映画と言われる所以が解ります。観る人を選ぶ映画だわ(笑)

たまにはこんな映画も良いんじゃないかな。
面白かったし、いっパイだったし(笑)
昔、渋谷ユーロスペースあたりで観た記録。
15年近く前だと思う。
当時現代舞踏とか興味あって田中泯の舞台とか観に行ってたのも手伝って、一度観てみたいとずっと思っていた作品で、ついにあの伝説の作品が・・!とわりとワクワクしてたのを覚えている。

内容はググってわかる通りなので、特にここで何をかいわんやだけども、とにかくハチャメチャな内容に、「おかーさーん!」のインパクトと、そのときの場内の喝采は忘れられない。
こんなの点数つけられない。無理無理。
象煮

象煮の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

奇形人間の島は見ていて面白かったし明智小五郎の登場等唐突過ぎるところもあったが思っていたよりも丁寧に物語が展開されていただけにラストで脳みそがちぎれた。後おっぱいがよくうつる。
>|