エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃の作品情報・感想・評価

エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃1988年製作の映画)

A NIGHTMARE ON ELM STREET PART 4: THE DREAM MASTER

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.0

「エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃」に投稿された感想・評価

漆原

漆原の感想・評価

2.9
これと言って特筆すべき点がないが、ナースのコスプレをしたフレディ兄さんは評価したい。すげえブス。
琉太

琉太の感想・評価

3.6
このシリーズは何となく見続けてしまった。1,2は映画館で
そんなに怖くなく、グロくもないソフトホラー映画
たろう

たろうの感想・評価

3.8
今までの中で1番気持ち悪かった。ピザのシーンは気持ち悪すぎて体が痒くなった!
エルム街の悪夢四作目
ジェイソン(犬)のおかげで復活したフレディが反撃に出る物語
話も悪くなくアイディアが消えない映画
ジェイソ~ン!!
掘り起こすなんてお前フレディとグルかぁ~っ!www

前作、『惨劇の館』で生き残った3人の少年少女達
ちゃんと繋がってるけどクリステン役がパトリシア・アークエットに似てない女優さんに変わってる~💧
そしてそんな彼女に再びフレディの魔の手が…

途中でヒロインが替わる斬新なスタイル
クリステンの友人アリスが最初は普通のイケてない女学生なんだけど恋をしたり不幸にみまわれたりで徐々に魅力的な女性に変わっていくのは良いですね☆
そんな彼女のお兄ちゃんがカラテキッドなのも面白い!
トレーニングする部屋の中には日本好きらしい装飾や忍者のポスターがあるのはちょっと嬉しくなりますねっ(*´∇`*)

そしてまたしても復活フレディ・クルーガー!!
今回も登場だけで笑わさせてくれますwww
ビーチに突如現れたジョーズ!
かと思ったらやっぱりお前かいw
鉤爪をヒレに見せて登場とはなかなか古典的な…( ̄▽ ̄;)
しかもサングラスまで掛けてバカンス気分かw
更には女装したロバート・イングランドまでww

グロシーンも今回パワーアップ!
ピザにのった人面ミートボールをムシャムシャや腕がもげた痕からゴキブリの足が生えてきてホイホイに捕まる友人をフレディがグシャっ(σ≧▽≦)σ
夢設定は何でもあり♪♪

ラストは亡き友人達のパワーを受け継いだアリスが覚醒しフレディとのタイマンへと流れ込むくだりは好きですね~っ(≧▽≦)
そこはその後に『ダイ・ハード2』を撮ることになるレニー・ハーリン監督の手腕たるものですかねっ
これもまた面白い!!!
悪夢のアイディア考えるの楽しそうだなー。もはやエルム街シリーズはフレディの恐怖よりもいかに悪夢を楽しませてくれるかだからな。人間ミートボール入りピザは最高でしたね。あとフレディデビルマンのジンメンみたいになってたけどもしやデビルマンのパクリ?監督はフィンランド人で製作が監督を選んだのは映画の製作期間が半年しかない。彼は190センチあって体力がありそうだったから、という理由で適当すぎると思ったけど結果エルム街シリーズでは1番客が入ったようだ
登竜門の本シリーズ、今回はレニー・ハーリンがプリズンの後、フェアレーンの前に撮った。毎度フレディの倒し方がハッキリしない。前回のクリステン役のパトリシア・アークゥェットがチューズデー・ナイトに変わってる。その他の前回メンバーはだだっとやられる。今回は想像力豊かな子が戦う。最後の囚われ魂トンネルとデビーのゴキ化が迫力。無駄にどんどん死んじゃうのがハーリンらしくもある。
4にしてこんな面白い映画になっているとは! 驚き! 冒頭でいかにも80sなロックチューンが流れるので、おや、また今までと違う雰囲気だな、と。まず前回からの生き残りメンバー3人のうち、黒人ボーイがフレディ復活を夢に見る。復活の仕方が、何と、ジェイソンという名のワンコが炎のオシッコを大地に引っ掛け、大地が割れて、骸のフレディに(ヘルレイザーの如く)肉がついてって、早速黒人ボーイがフィニッシュ。お次は白人ボーイが夢の中でウォーターベッドの中にヌードガールを見つけるという素晴らしいシーンが…その後はお察し通り。で、前作の主役だった金髪ガールが夢の中に呼び込んでしまった同級生のアリスが、この度の主人公。アリスは無意識的に友人たちを自分の夢の中に招いてしまって、彼らがフレディに殺される度に悲くしてしょうがないのだが、どういうわけか彼らのアビリティがアリスに付与されていく、というありがたみ。ある日、気づけばアリスはヌンチャクマスターに! 本作までにどうやら映像技術がかなり上がっていたようで、一気にいろんな特殊効果がグレードアップ。フレディの殺戮シーンのバラエティ&インパクトも増幅。個人的なお気に入りシーンを列挙すると、リンゴむきむきwithアイアンクローbyフレディ、空手家忍者が中華風の部屋でsayonara!!!、ロックガールのゴキ化ホイホイトラップdead、あまりにも呆気なきフレディの最期、からのKIDS大暴れ引き裂きブシュー、などなど、ホントにパワフルなシーンばかり。あと、本作はかなり厳密に悪夢というテーマに沿っていて、見てる本人らが気づかず同じ夢リピってるとことか、見ながら最初、あれ?オレ今寝てた? あれ? またおんなじシーン、おかしいぞ、どうなってる? って戸惑ってしまった。気づいたときは、おおっ! ほんで、最後はいつもどおり不吉なエンディングなんだけど、エンドクレジットもロックチューン。一体どんな監督なんだと思って、インタビュー見たら、いかにもロック好きそうなブロンドろん毛ヒゲで、ナルホド。フレディも1作経るごとに、クール度が増していて、シルエットがカッコよくなってる。けど、2以降、これだけはやめてほしいと思ってた金属きききーが本作にはなかった?あれ?あったっけ?あれ?1もあった?忘れた! ま、いーや。ただ、最終、結局それだけ⁈っていう退治法にはビックリした! いい意味で!笑 次はどう楽しませてくれるのか。楽しみ!
Szeus

Szeusの感想・評価

2.5
うーん・・・なんであれだけの戦いを繰り広げた割に最後鏡に写すだけでフレディは消滅するのか・・・
Bitdemonz

Bitdemonzの感想・評価

3.5
スクリーミング・マッド・ジョージ先生の手腕が光る昆虫変化シーン。