死刑台のエレベーターの作品情報・感想・評価・動画配信

「死刑台のエレベーター」に投稿された感想・評価

睡眠欲

睡眠欲の感想・評価

3.5
北川景子の役可愛いすき
可愛すぎて吐いてもグロくない

口移しで飲ませるの あの角度は無理
この曲が終わる頃にはって、曲が流れてない
登場人物ツッコミどころ多い(笑)

内容としては星2だけど昔の作品のリメイクだし仕方ない
wakana

wakanaの感想・評価

4.3
「あの人を殺して、私を奪いなさい。」

吉瀬さんの台詞が強烈な映画🎬
(ルイ・マル監督1957年作のリメイク)

【公開初日舞台挨拶】

舞台挨拶は主演の吉瀬美智子さん、阿部寛さんに玉鉄、北川景子ちゃん💓と監督でした。
司会はテレビ東京の大橋未歩アナ。

生 吉瀬さんは今日初めて。
スラッっとしていて、ブラックドレスでCOOLな雰囲気でした✨

男を破滅へ導く「悪女」のキャスティングとしては素晴らしいかも💡

景子ちゃんは何度も見てるけれど、今日も「美」オーラいっぱいでした💕💕
ドレスとウェーブ髪のせいもあるだろうけれど・・。

もちろん、作品もサスペンスとして見ごたえアリです👌

あなたは、愛の為に殺人ができますか??

@旧『角川シネマ新宿』
iR

iRの感想・評価

2.0
サスペンス感は感じられず、2時間ドラマの刑事物って感じでした。笑
2022_074
りさ

りさの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

元ネタがあるとも知らず!
一緒に見た人は、この登場人物の中で賢い人はいない…と

阿部寛がエレベーターに夜ずっと閉じ込められてるんだけど、尋常ではない疲れた顔して出てきた笑

北川景子がとても若くきゃぴきゃぴしてたけど、阿部寛は全く変わらない、怖い
りん

りんの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

なんの話?

キャストの無駄遣い!

何でみんなお粗末なキャラ?
サスペンスにもならない。

入念にアリバイ作りしておいて、
電気が消える事も知ってるのに、
エレベーター使う?
バカップル、人の車盗んで、人の名前でチェックインし、写真も撮って、何がしたいの?

何のストーリーも入ってこない。
無理にリメイクしなければいいのに
空き缶

空き缶の感想・評価

2.0
終始淡々と事が進んでいく印象で、あまり緊迫感もなく…。
作品名がそもそもインパクト強めなので、勝手にハードルを上げてしまっていた部分はあるものの、それにしても、うーん…という感じでした。
2021/213
吉瀬美智子さんをジャンヌ・モローにしたかったのかな?
確かに美しかったですが。
設定が中途半端に外国風で違和感がありました。
Jimmy

Jimmyの感想・評価

3.0
角川映画試写室で鑑賞。(緒方明監督のティーチン付き)

当然ながら、ルイ・マル監督の同名映画は鑑賞済。
それをどのように日本でリメイクするのか、を観た。

吉瀬美智子と阿部寛、まずまずのキャスティングである。
吉瀬が電話する場面は、ジャンヌ・モローがオーバーラップするが、やはり本家には敵わない。

この作品、かなり頑張ったとは思うが、あの名作をリメイクするのは、かなり冒険したと思う。

ただ、ルイ・マル版で「ロープがそのままになっているな~」と思っていたが、本作ではしっかりと阿部寛がロープを片づける場面もあり、きっちり回収しているなと思った。

試写会後のティーチインで緒方監督も「ルイ・マルが片づけ忘れたロープも、この作品で片づけてあげました」とおっしゃっていた。
旧作をよく観て作った作品であることは確かだ。
吉瀬美智子目当てで映画館へ。

ふ、普通だ。
普通のサスペンスだ。
剛太郎

剛太郎の感想・評価

2.5
すれ違いやらアクシデント重なって スッゴク面白いストーリー!……のはずなのに お話の流れを追っていくだけで 感情とか伝わってこなかった
フランスのサスペンスのリメイクなんですね これを見てから原作を見たら分かりやすいかも お洒落さはちょっと伝わりました😆
時藤さん誠実そうだけど計画殺人するには抜けすぎてる🤣車のキーはつけっぱやし 5時にビル全体電源落ちるゆうてんのに エレベーター乗っちゃうし🤭
ほんと 男って人の話聞いてないんだからぁ┐(´・c_・` ;)┌

でも結構楽しめました(笑)
>|

あなたにおすすめの記事