サイコの作品情報・感想・評価

『サイコ』に投稿された感想・評価

ヒッチコック版の「サイコ」はもちろん傑作だが、それをリメイクで。
しかも監督のガス・ヴァン・サントは画面や構図などを模倣という形で再現した。

これは一体何の意味があるのだろうと、展開を見ていた。
もちろんオリジナルを見ていなければそれなりにドキドキできるし楽しめるとは思うのだが、流石にモノクロからカラーに変わっただけというのはきつい。

ノーマン・ベイツを演じるヴィンス・ボーンだけは演じがいがあったのだろうが、それ以外は退屈なリメイク作品だった。
mat9215

mat9215の感想・評価

2.0
基本的にオリジナル作品の演出やカット割が踏襲されている中で、改変しているところはガス・ヴァン・サントの工夫なのだろうか。たとえば、シャワールーム場面。瀕死のマリオンがカーテンを摑むと、フックが一つずつはずれながらカーテンが引きずり下ろされる。ここが省略されて、バスタブの縁に腹を乗せて絶命したマリオンを真上から見下ろすショットが長い。ナイフを振り下ろすショットには風景ショットがクロスされていたりした。あるいは、ラスト。精神科医の説明は省略され、沼からクルマが引き上げられるショットが長々と続く。オリジナルでは、笑みを浮かべたノーマンのクロースアップに母親のミイラ顔がオーバラップされ、即座にクルマが引き上げられるショットに切り替わって数秒でジ・エンド。こうした工夫が功を奏しているとは言いがたい。
なお、マリオン役のアン・ヘッシュがショートカットでボーイッシュなのは『永遠の僕たち』のミア・ワシコウスカと同じ。これはガス・ヴァン・サントらしい刻印。
犬

犬の感想・評価

3.0
ハエ

謎めいた青年の狂気の犯罪を描いたアルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンスの古典「サイコ」のリメイク

死体

あの名シーンもあります

事件
捜査の行方

展開はまあまあか

俳優陣が良かったです
サスペンスの帝王、アルフレッド・ヒッチコック監督の名作「サイコ」を90年代にリメイクしたバージョン。
オリジナル版は1960年、白黒映像ということもありあんまりピンと来なかったのですが、本作でリベンジ。

ストーリー自体はほぼ完全コピーだが、全編カラーで出演者が異なるところが大きな違い。ジュリアン・ムーアも何気に出演している。
改めて見てみると音楽が素晴らしい。不安をかきたてるBGMは一度聴いたら忘れないほど印象に残る。
殺人シーンで流れるキュインキュインキュインキュインていうあのメロディーも今や不快映像などで必ずといっていいほどかかる(絶対誰しも一度は聴いたことあるはず)。
サスペンスとしてはこれぞ王道!っていう感じで、その後のこの手の映画のお手本となる様な手法も色々見られた。
アンソニーパーキンス主演、ヒッチコック監督でホラーサスペンスの名作となった作品のリメイクですが、この監督ガス・ヴァン・サント好きな監督さんなんですが、なんで今更サイコをリメイクしたかは謎です。主演のアン・ヘッシュが先月、事故死してしまい。実に残念で、まだ53才でした。若い頃は身長よりも小柄に見えるコケティッシュな可愛い女優さんで薬物の影響とかで他人の住居にノンブレーキで突進して炎上した動画を見てショックでした。この作品よりも怖かったです。。
Anne Heche …RIP.
夕衣里

夕衣里の感想・評価

3.8
40万ドルというバイアス…

マリオンもまあまあ狂ってたから最初の方はどこまでが現実だろうって考えながら観てた。
サイコ目線で描かれてるのか、サイコが出てくるのかハラハラ。

残虐シーンはチープなのにそれが気にならないくらい面白い。
つん

つんの感想・評価

3.8
アン・ヘッシュ追悼の意味で久しぶりに鑑賞。
こんなに、誠実なリメイクはないくらいに音楽や展開も忠実な作品。
キャストも最高。
だけど、どうしてもどこか物足りないのはオリジナルが大好きすぎるからか。
なんなら、サイコ2,3も好きだし、「ベイツモーテル」も全話見たくらい、この世界観が好き。
オリジナルを小学生の時に初めて見た衝撃は忘れられない。

このリメイク版もみんな敵役だし、テンポも良く見やすい。
これを最初に見てたとしたら、すごく面白かっただろうな。

アン・ヘッシュのご冥福をお祈りします。
過去鑑賞。

アンだけ覚えていて、ヴィゴ忘れとる。何故だ?
彼女のショートカットが目に焼き付いていて、可愛いけど私的には苦手なタイプだなあとか勝手に…

しかし、まぁ…
マザー・オブ・パールやめれなかったのかなあ…

未だ早いよね。

合掌。
jonajona

jonajonaの感想・評価

3.7
ガスヴァンサント版を鑑賞。
ほんとにそっくりに作ろうとしててほっこりする。色味が優しいのがなんとなくガスヴァンサントっぽい

やっぱ相当変な作りの話だなあ
改めてみると終わり方とかは凄い色々示唆に富んでて格好いい。本家を見直したい
これみてカメラワークとか間の違いをみつけたい

追記、
主演のアンヘッシュさんが今月5日に不慮の事故に巻き込まれ脳死状態になってしまったらしい。ひどい。驚いた。
このタイミングで見たのは全くの偶然だけど美しいショートヘアで素敵な演技でした。
ユウ

ユウの感想・評価

3.0
オリジナル版を観るかリメイク版を観るか悩んで、ヴィゴ見たさにこちらを鑑賞。
やっぱりかっこいいですね、ヴィゴ・モーテンセン。
最近の映画の割になんか撮り方が古いような……?と思ったら、オリジナル版と全く同じショットとセリフにしているそうで。車を運転しているシーン、やたら違和感を感じたのはそのせいかな。撮り方のせいなのか、どの俳優さんもすごく目力があった印象があってひとつひとつの表情がすごく目に焼き付いた。
>|

あなたにおすすめの記事