ゼロの焦点の作品情報・感想・評価・動画配信

『ゼロの焦点』に投稿された感想・評価

ai

aiの感想・評価

3.7
誰が悪いとか正しいとかではなく、こういう時代だったんだろうという頭で観ると細かい部分はすんなり入る。
3人の違いをみるのも良いし、何より美しい。
中谷美紀のラストはすごい。
個人的にはもう少し評価されてもいいと思う。
ManaMana

ManaManaの感想・評価

3.0
全く予備知識もなく観た。

怖いやないの((⚆·̫⚆‧̣̥̇ ))

中谷美紀さんの美し怖いお顔でこの人なんやろなとは思ってたけど…

迫力ありましたね。
tacky

tackyの感想・評価

3.5
しかし、完璧な野村芳太郎版があるのに、よくチャレンジしたものだ。

原作の鍵を握る女三人、
野村版の久我美子、高千穂ちずる、有馬稲子に勝るとも劣らない、
広末涼子、中谷美紀、木村多江。
特に有馬稲子以上に、不幸が似合う木村多江には、感心した。

有名な崖のシーンを夜にしたり、犯人が婦人選挙運動に積極的に参加したり、野村版との差をつけるのに努力しているが、むしろ、死体や犯行のおぞましさが、群を抜いていて、そこだけだとホラーみたいで面白かった。

野村版は原作のすぐ後に公開されたので、戦後のこの犯行の動機は身近な事だったかもしれないが、この作品の設定は原作の頃でも、なかなか現代では理解しにくいので損をしていると思う。
でもそんな事はわかっていて、リメイクした訳だから、むしろ三つ巴の演技を楽しむ作品かもしれないと思った。
inoge

inogeの感想・評価

3.2
豪華キャストのリメイクはいい感じですね、中谷美紀の演技は凄くて見入ってしまいました。
松本清張の原作はなかなかわかりづらい部分がありますが、そんなイメージの文学だと思う。
現代風にアレンジしてるのかと思ったら、あの時代らしい金沢、能登が再現されていた。市電まで走らせて。日本アカデミー賞あんなにたくさんとったのももわかる
レンタルになった頃にキャストに魅かれて鑑賞。
美しい映画だと思いました。
3人の女優さんたち、それぞれ好きだなと感じました。
広末さんが大人になったなとも感じた映画でした。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.5
過去観賞。
これはそれほどでもですが、松本清張は色んな女優さんでリメイクして欲しい。
観るから。
tomotta

tomottaの感想・評価

4.0
記録をつけてて今知った。
犬堂監督に作品。
だから邦画なのに惹かれたのかも
地上波放送を録画して見ました。
私は原作未読ですが、戦後の女性が主役のミステリーとなると、やはりこういうテーマになりますね。

禎子(広末)の名探偵ぶりに驚きますが、義兄も相当な名探偵ではないでしょうか。
犯人の過去は、あの時代のどんなお嬢様でもすぐピーンときちゃうほど、生々しいものだった…ということなのかな。

しかし、私は他の映画やミステリーなどによって、この過去の時代の雰囲気をある程度知ってますが、若い人が見たら、登場人物たちがどうしてここまで苦悩するのか、どうしてこんな事件が起こったのか、という根本的な部分が、この映画単体からは理解できなかったのではないでしょうか。
特に夫が失踪した理由「生まれ変わりたかった」というのが、原作には詳しく書かれているのでしょうが、映画では全く説明がなかったので、原作を知らない私には、この旦那の行動だけが一番理解できませんでした。

俳優さんたちの演技はすばらしかったですが、禎子が真犯人に向かって「あなたは私の夢を奪った」という台詞には、ちょっとムカつきました。
あんたは大学も無事出してもらったし、たいした苦労してないやんか!と。
逆に、犯人の傷だらけの顔は心の中を象徴しているようで、本当に痛ましかったです。
N

Nの感想・評価

2.2

ああもうなんか惜しい。 そこまで面白くなかった、期待しすぎたかな。。
>|

あなたにおすすめの記事