ゼロの焦点の作品情報・感想・評価

「ゼロの焦点」に投稿された感想・評価

なほ

なほの感想・評価

3.3
松本清張の作品ってラスト小説と違ってすごいドラマチックにしてあるけど、それはそれですごい好き。全体的にはやっぱり短時間に収めなきゃいけないのもあってかだいぶ省略しちゃってるけど。本間の役、、、野間かあ〜〜〜〜
関係ないけど松本清張のドラマ『顔』のラストシーンめちゃくちゃ好きです。
ヤマハ

ヤマハの感想・評価

3.6
戦後の時代、女性の社会進出が進む中で、過去の秘密を隠し通して生まれ変わるために起きてしまう悲しい事件。ハッピーエンドではないので人に薦めづらいが、舞台の金沢の冬景色が美しいし、三人(特に中谷美紀さん)の演技がそれぞれの持ち味を出していて素晴らしい。
しゃん

しゃんの感想・評価

3.0
昭和30年代の街並みや風俗がうまく表現されてるなと思った。でも、最後の方はどうも間延び感あり。やはり前作の方がいいと思った。
中谷美紀がすごすぎて…美しく怖い。ストーリーか重いけど時代背景と描写がとても繊細で取り込まれます。
あんまり映画に詳しくない彼氏とのデートに選んだ。気に入ってくれたようで何より。
ニベア

ニベアの感想・評価

3.3
松本清張の堅苦しいさが少し緩和されていて、観やすかった。
古い感じも好き
ゆう

ゆうの感想・評価

3.0
景色や衣装やセットが懐かしくて懐かしくてたまらない…
焚き木のシーンですら懐かしい
字幕の書体まで懐かしい
話というよりも昭和の雰囲気を心行くまで堪能した

中谷さんの目力凄いし、広末さんはいくつになっても声が可愛いまま…
korin

korinの感想・評価

4.0
後半の1時間だけ観たけど、壮絶。やーべぇ笑 狂気だわ。

この時代の街並みとか服装とか、見ててホッとするなぁ。郷愁。出ている人がみんな若い。日本が誇る三代美女らも豪華やったわー。流れる音楽やCGの使い方に時代を感じた。
AikaK

AikaKの感想・評価

3.0
キャラメルの箱持って微笑む西島さん可愛かった😌
西島さんの背中が素敵すぎたし。
catekate

catekateの感想・評価

3.0
お見合い結婚をした直後、夫が行方不明に。
新妻が夫の行方をひたすら探すうちに、連続殺人事件に巻き込まれ、その背景にあった悲しい現実を目の当たりにする。

終戦後ならではの時代背景。
女性の立場がまだ弱く、思うように生きられない、ただただ時代に翻弄されてしまった人たちがいたことが切なかった。
でも、犯人の殺人事件を起こす動機がいまいち薄い。
殺人事件がつながっていく流れも、なんだか突拍子ないような。
そして主人公の新妻が名推理を繰り広げるのにも違和感。
探偵じゃないんだから…と、ちょっとしらけてしまった。
原作だとまた違った描かれ方なのかな?

昭和を描くセットや衣装は良かったけど、遺体が人形丸出しだったのが残念。
邦画の弱い部分かな。

広末涼子の箱入り娘的な未亡人役は少しイメージに合わない。
この人にそんな清廉潔白なイメージは無いので。
中谷美紀は、演技力においても、力強さにおいても、美しさにおいても、完全に広末を食ってました。
木村多江は役柄上しょうがないけど、登場がやや少なめでもったいない。
>|