お買いもの中毒な私!の作品情報・感想・評価

「お買いもの中毒な私!」に投稿された感想・評価

紬

紬の感想・評価

3.8
王道な女の子のサクセスストーリー
頭使わずに楽しく観られる。

アメリカっぽ〜いって感じでプラダを着た悪魔とかそこら辺に似てる気がする。

疲れた時にみると良き◎
Ai

Aiの感想・評価

3.4
内容は予想通りだけどオシャレな雰囲気が良いのと買い物するの楽しそう!ってなれたから3.4!
hitomi

hitomiの感想・評価

4.2
面白くて常に笑っていました。
ハッピーな王道のシンデレラストーリーなので、退屈な人もいるかもしれないですが、私は大好きです!
お買い物大好きな女の子の気持ち、すごく分かります!でも、1番は自分の力量を見極めて必要最低限の物で満足することが大事だということが分かりました!
元気がもらえる映画です!!
ごご

ごごの感想・評価

3.5
ヒュー・ダンシーとクリステン・リッターのお顔の美しさに救われていたかな、という印象が強い…
確かにお買い物は楽しいけど、クレカ地獄はこわすぎる。スミースが悪役のコメディちっくに終わってるけど、本来なら返さない方が悪いよね…身の丈に合った生活をしよう、とさらに思った。
結果的に反省して、経験を生かして頑張ってるみたいだけど、周りの人に恵まれていただけでああまでならないとしっかり反省しないレベッカに感情移入はしにくかった。
恩を仇で返すとか身から出た錆とかいろんなことわざが頭をよぎる映画だったなー笑
すきぃー!!

可愛いし共感できるし、かっこいいし
やっぱりファッションは女の子を幸せにすると思う。中毒性もあって怖いけど…
パッケージにあるように、主人公の衣装は奇抜である。
お洒落とも言えるかもしれない。

私も買い物が好き。
カードを作った初年度でゴールドカードへのインビテーションが来たし、クレジットカードが上限になったこともある。
SALEの値札に弱くて、ショーウインドウに飾られたものが特に素敵にみえる。衝動買いやマネキン買いだって経験がある。
買い物好きとしてちゃんと共感できるところはあるけれど、それにしても本作の主人公は行き過ぎている。
だからお買い物”中毒”で”病気”なので仕方ないと何度も言い聞かせたが頭の悪さには始終イライラさせられる。

親は倹約家だったかもしれないが、これと言って何か大きなストレスがあって買い物依存になったわけではない。友達にも家族にも恵まれている。
主人公はひたすらに運が良い。
自分のせいで上手くいかないだけで、嘘をついても転んでも何故かいい方へ話が転がっていく。
この作品で起こる良くないことはほとんど自分のせいなので感情移入して応援もできない。
苺

苺の感想・評価

4.2
オシャレで凄く可愛くて何回も観てる♡
ここまで買い物中毒ってあるのかなー?
異常すぎて笑ってしまう。
でもSALEの文字には自分も弱いです笑
最後のドレスがとっても素敵。
るこ

るこの感想・評価

1.0
めっちゃくちゃ主人公にイライラしながら見てた
キスまでの流れが本当に意味がわからん、あんだけクソみたいなドジかましまくってるんのになんで笑って済ませられるんや…
本当にこの主人公無理だわぁ…
ヒュー・ダンシーとクリステン・リッターの可愛さだけで持ってる映画

全然服装おしゃれじゃないし
なんていうか‘買いもの’中毒なだけであっておしゃれのために服買うわけではないのだろうな
カードを切る快感を得るためだけに買いものをしているんだろうな、この主人公は
そういう頭の悪いところも共感一切できない
Sa

Saの感想・評価

3.3
『キューティブロンド』が好きならとおすすめされたけど、好みではなかった。
まず主人公のレベッカにほとんど共感できなかった。「新作を見たら欲しくなっちゃう!」とか「ブランドの名前を見たら手に取っちゃう!」というのは、お洒落が好きなわけではなく、人よりよく見せたいだけのマウンティング。劇中の「こんな服があったの忘れてた!」はたぶん多くの女性が『わかる~』と言うかもしれないが、これも服を大事にしていないんだなって気持ちが先行してしまってイマイチ響かなかった。
最後まで見てレベッカに対して持った印象は、【卑怯で、自分の快楽と逃げることしか考えていない、頭の回転の悪い女性】という感じ。ラストで依存性を克服した風な展開になるが、あの性格とあんなショック療法ようなやり方ではきっとまた繰り返すだろう。
まあ買い物依存性が主題だから、お洒落が好きなわけではないんだろうなって思ったら納得。

金融会社の人が悪役みたいに見えるけど、彼は仕事をまっとうしてただけなのでムカつきはしない。やり方はやらしいけど、逆にあそこまで情熱を持って取り立てるところは好き。

緑のスカーフはとても可愛かった。それからマネキンが動き出す演出はよかった。ウインクしてくれるシーンは好き。ただ最後の拍手はエヴァンゲリオンの最終回を思い出してしまったけど(笑)
レディー・ガガのfashionという曲が起用されていてとても嬉しかった。もしかしてこれ用に作った?わけではないのかな。
展開が遅いわけでも早いわけでもないが、テンポが早く女が煩い。ただただ煩い。
イラつかせる女性を描く天才だと思う。
オチを見るまでストレスが続いた
>|