旅するジーンズと16歳の夏の作品情報・感想・評価・動画配信

旅するジーンズと16歳の夏2005年製作の映画)

The Sisterhood of the Traveling Pants

上映日:2005年10月01日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.7

「旅するジーンズと16歳の夏」に投稿された感想・評価

Kittens

Kittensの感想・評価

3.7
面白かった

ジーパンをつなぎにして無理なく4つのストーリーを紡いでいく演出は面白かった

それぞれの話も大きく想定外という感はないが安心してみれた

「ベアリー」の映画は作中で流れて欲しかったな
kenny

kennyの感想・評価

4.2
ひとつのジーンズを通して、4人の気持ちの動きを見れるのがおもしろい👖💕
あと、4人とも違うタイプのファッションなのも観てて楽しい👗
もん

もんの感想・評価

4.0
病める時も健やかなる時も、必要なのは友情なのでは。最高のシスターフッドムービー!
なお

なおの感想・評価

3.6
ジーンズあんま関係なかったけど、同い年で仲良しな4人組でも人によって全然違う人生送るんだなと改めて感じさせられた

人によって辛いこと嬉しいことはあるし、必ずしも平等ではないけれど、それも承知の上で自分の人生を生きるしかないんだなと

若いのにベイリーがすごく大人でかっこよかった。

あと、映画作ってる子の髪色めっちゃ似合ってたなー
若色

若色の感想・評価

4.3
タイトルの見覚えも全然なかった知らなった作品だが、U-NEXTの紹介文「見応えのある作品」につられて鑑賞。

思わずの大収穫映画!!

4人の女の子のsister hood(女性同志の連帯)をつなぐのは1本の魔法のジーンズ。
生まれた時から仲良し4人組は16歳の夏初めてバラバラに過ごすのだが、スマホもない当時、1週間履いたら次の人に送るジーンズと手紙が彼女達を繋ぐツールだ。

この映画はバランスがいい。
ジーンズは2巡する。
2巡目に脚を通す自分は過去の自分とは違う。
少しずつ成長してる。
変化することは必然だ。
それに馴染むのがジーンズだ。

恋をしたり、怒ったり、死を身近に感じたり、やっと泣けたりして大人になる。 
蘭

蘭の感想・評価

4.3
2回くらいボロ泣きしたTT
4人とも違う性格をしてるけど、そんな4人が助け合って成長していく姿が素敵だった
そしてブレイク・ライヴリーに見惚れる
takamio

takamioの感想・評価

-
2022.8.15
たまにはこのくらいあっさりしたあったかい映画もいいなぁ!!海外ティーンの青春!って感じ、登場人物みんな個性的だけどみんなが欠かせないキャラ
iyu

iyuの感想・評価

4.0
また一つ最高の映画を知ってしまったという気持ち(;_;)♡めっちゃ好きなやつ、、
それぞれが違う世界に触れて成長して、それを持ち寄って共有して絆をさらに深めてるのが本当に素敵な友情だった
夏におすすめの青春映画は?って聞かれたら、これからこの作品をおすすめしよう!
サントリーニ島でのエピソードが素敵。一夏の恋ってお互いに永遠に続かないことを知っていてそれでも今を全力で愛しているんだよね。
小学生のときに、図書室で原作を見つけてハマって読んだ記憶。3巻くらいあったんやないかな~

あの頃は憧れやったけど、いつの間にかとっくに16歳とか過ぎてた

ギリシャ行ってみたいな
>|

あなたにおすすめの記事