タッチ・オブ・スパイスの作品情報・感想・評価

「タッチ・オブ・スパイス」に投稿された感想・評価

ageless505

ageless505の感想・評価

4.5
2003年のギリシャ映画、家庭料理やスパイスにからめて在トルコギリシャ系家族の悲喜交々が語られる秀作ドラマ。

トルコ・イスタンブールにておじいちゃんが営む香辛料店の屋根裏で遊ぶのが大好きな少年ファニス。
ファニスはおじいちゃんから調理におけるスパイスの大切さから恋の手ほどき、天文学のおもしろさなど様々なことをを学ぶ。
そして一家はキプロス紛争によりトルコから強制退去となるが、おじいちゃんは自らの意思でトルコに残ることになる。おじいちゃんの思いを図りかねるファニス。
長じてギリシャ・アテネ大学で天体物理学の教授となるファニスのもとへ、おじいちゃん危篤の知らせが届く・・・。

ファニスの少年期、青年期、成人してからの三章構成の作品となっており、特にオススメは少年期。屋根裏部屋で初恋の相手サイメがダンスするシーンや、コメディタッチで描かれる親戚一族を集めての食事会シーンなど、心底ほっこりします。
おみ

おみの感想・評価

4.8
秀逸。
DVDを買おうかと思うんです。
セリフがほんとうまいこと料理とからめてある!!脚本が最高!!
aiueuni

aiueuniの感想・評価

-
初めて中東の映画を見たけど、音楽がめっちゃエキゾチックで新鮮だった、異国情緒満載

追記 中東というかトルコとギリシャ
ひじき

ひじきの感想・評価

3.5
大学の講義でみました。
スパイスで天文学や地理を教えるシーンはオシャレ。
ひなこ

ひなこの感想・評価

3.0
知らない料理がたくさん出てきてどれも美味しそうだった。時代に翻弄された人々の話だったし、世界史に詳しければもっと楽しめたんだろうな…。おじいちゃんがスパイスを使って天文学を教えてくれるシーンとか台所で徹夜する少年とか素敵なシーンが多かった。
yuiri

yuiriの感想・評価

3.4
音楽が良かった。
雰囲気がすごく好き。

主人公とおじいちゃんが、天文学をスパイスで学んでいるシーンが特に好き。
まるで、スパイスの香りがしてくるようだった。
大学の講義でみました
初のギリシャ映画✨

言語が章ごとに異なっていたり
スパイスを宇宙に比喩したり
歴史的背景をしっかりと移していたり
とても構成にこだわっている作品だなと思った一方、世界史知識が乏しい私には少し理解が追いつかない部分もありました。
祖父との絆、サイメとの初恋、別れ、再会...国を越えた人との繋がりがたくさん描かれていて心動かされました。
知識をもったうえでみるとより面白さを味わうことができる作品だなと思います☺️
ひろ

ひろの感想・評価

3.4
2002年にギリシャ映画史歴代2位の興業収入を記録したギリシャ映画の最高傑作

子供の頃は料理の天才だったファニス。料理も天文学も恋もおじいちゃんが経営するスパイスの店で学んだ。そんなファニスにとって、7歳で生き別れたおじいちゃんは特別な存在。

社会に翻弄された人生だったけど、その全ては人生を豊かにするためのスパイスだった。より豊かにするために一番大切なものを手に入れようとするラストが、ハリウッドみたいな劇的ハッピーエンドと違って、現実的なのが印象的だった。現実的な結末の後のラストシーンを幻想的にしてたのは素敵な終わり方だったね

歴代2位の興業収入でギリシャ最高の映画と言ったのは、1位が「タイタニック」だから。どこの国も「タイタニック」がランキングしててもカウントしないでいいでしょ

「ニュー・シネマ・パラダイス」のような祖父と孫の関係を描いた作品って好きだなあ
自分もおじいちゃん、おばあちゃん子だったから共感できるのかな。

トルコとギリシャが歴史的に険悪だったって、恥ずかしながら知らなかった。海外映画って海外の知らない歴史的背景とかも知ることができるからいいね

作品に出てくる見たこともないギリシャ料理の数々も美味しそうで食べたくなった
材料買ってスパイス揃えて作らねば
REDRUM

REDRUMの感想・評価

3.2
最後が、、、最後...酷すぎる


観客をもう少し信じて「教える」だけじゃなくて、もっと「見せて」欲しかった
manuts

manutsの感想・評価

-
人生や宇宙をスパイスに喩えるのはおしゃれだなあと感じたけれど、その喩えが自分には難しく感じてしまった。でも次の日影響されたのか、気がついたらチャイを買いに走っていたけど。
>|