エノケンのちゃっきり金太 前篇の作品情報・感想・評価

「エノケンのちゃっきり金太 前篇」に投稿された感想・評価

1986年1月3日、鑑賞。

当時、エノケン映画は、黒澤明の『虎の尾を踏む男達』しか観ていなかったはずで、この映画、2本目だったはず。

この映画は、完全版が存在していないらしく、観たのはVHS版の「エノケンのちゃっきり金太」であった。
どうも話が飛ぶところもあったりして、総集編だったのではなかろうか?
ただ、今となっては、確かめようがない。

エノケンの走る姿がやたらと速かったのが印象的だった。