ぼくの伯父さんの作品情報・感想・評価

ぼくの伯父さん1958年製作の映画)

MON ONCLE

上映日:2014年04月12日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.9

「ぼくの伯父さん」に投稿された感想・評価

出てくる車が好みすぎた🚗
犬、ファッション、街並みも可愛くておしゃれ映画って感じ🎬
umi

umiの感想・評価

5.0

ジャック・タチの映画はほんとに愛おしいなあ。人間で良かったなって思える。

フランス語にスペイン字幕という何も理解出来ない状態でも全部伝わる言語の関係なさ。
ari

ariの感想・評価

4.5
隣のマダムの服、男の子のスリッパ、ビニールホース、赤の使い方がツボだった
mr.ビーン的なおじさんで憎めないし発展していく世の中への風刺も分かりやすかった
これが60年代につくられたのがすごい
MoeNegishi

MoeNegishiの感想・評価

3.0
思ってたのとちがって期待しすぎたのがいけなかった🤦‍♀️
音楽はよい🎧
tomemi

tomemiの感想・評価

4.5
記録

ユロおじさん☺️
おしゃれすぎる人々
おしゃれすぎるお庭

ほっこりしたいときに観たい映画
三畳

三畳の感想・評価

3.4
レトロなオートメーションやインテリアに振り回されて滑稽だな。
昔の最先端とされ融通がきかないゆえに笑いを生んでしまうロボットを見てるような気分。

奥行きやモノできちんと関係性が構成されたおしゃれな画面の数々は予め綿密なデッサンがなされた上で再現されたのかしらと思うほど。

共感できる人物もなくこれといった感情が別に出てこないコメディ映画。開始40分くらいでエーもしかしてずっとこの感じか〜と思っちゃった。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
堅苦しい上流階級で、何時でも垣根を越えて息抜きできるのは、お犬さまだけ(今は違う)。ユロ伯父さんの自然体が何ともタマラン!砂糖タップリのベニエが食べたい!(汚い屋台で!)
issei

isseiの感想・評価

4.7
安定にジャックタチすごい。
内容はないけど見てられる。

なぜかめちゃモダンな建物とか内装とか置物とか、レトロな建物とか色合いとか音楽のチョイスとかすごい。

60年前にあの感じをイケてると思って作ってたんがほんまにすごい。
hk

hkの感想・評価

-
美しいシーンと音楽。
幾何学的な配置。

鳥かごに扉の窓の照り返しを当てて、鳥を囀らせるシーン
子供たちが車を揺らしてドライバーに事故に遭ったと思わせるイタズラ
S字の庭径をご婦人たちが能の役者のように立ち回るシーン
絵本から吹き出る水、客人が来たときだけ色水が吹き出るボスの絵に出てきそうな魚の噴水
などなど

ずっとは観てられない疲れる映画ではある
こう

こうの感想・評価

4.0
良い〜
チャップリンやミスタービーンよりもゆったりとした印象で、ユロおじさんや周囲の環境に起こることが本当に微笑ましい。
一つの庭だけであれだけ撮れるのかって感心しました。

あと学校、あんな感じでecoleって書いてあるんだって思いました。笑
>|