デリカテッセンの作品情報・感想・評価

「デリカテッセン」に投稿された感想・評価

コメディかよと思ったけど水中のシーンだけ名作映画みたいやった。
SUI

SUIの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

肉屋が求職者を募ってそれを捌いてはアパートの住民に売りつけ、住人もそれが人肉と承知のうえで買い求める。
そのアパートに管理人として雇われた元ピエロのルイゾンが、人肉として捌かれようとするまでが描かれている。

とまあ、食糧難に陥った近未来のパリでの、人肉食を題材としたディストピアもの。と聞けば、果てはホラーかサスペンスと思いがちだが、そんなことは全くない。
前半のほのぼの感と後半のドタバタカオスでハチャメチャ展開がコミカルに描かれていて、恐怖を覚えるどころかナンセンスなユーモアに舌を巻くほどである。
そして、トログロ団という反政府地下組織(?)が出てくることで急展開を迎え、気づけば手に汗握って作品世界に引きこれている。

布団叩きや工場の単純作業がベッドのお楽しみの軋み音につられて、いつのまにかセッションみたいになってるところや、ハワイアンのリズムに軋みを合わせるなど、これといった意味のない小ネタが意外に楽しい。
それでいて、いたずら兄弟の釣りとかオーストラリア土産のナイフ(ブーメラン)など、一見すると無意味なように見える他愛のないエピソードが後に活きてくる。
無意味なエピソードと思っていたことが後の布石となり、意味深な描写がただの小ネタだったりする。
今作はブラックでナンセンスなコメディーに目を奪われがちだけど、しっかり練り込まれ計算され尽くされた作りにこそ着目したい。

更には、近未来という設定でありながら、舞台背景や衣裳はレトロな雰囲気を醸し、作品の世界感を際立たせている。

設定、構成、展開、演出、美術、映像、キャラクター、etc…と、とにかくセンスの塊のような作品。

これは物凄くツボだった。監督のジャン・ピエール・ジュネの別の作品も見たくなった。
mizuki

mizukiの感想・評価

2.0
たしかにシェイプオブウォーターと全く同じシーンが… ただ、ジュネ監督のファンタジーの中に猥雑なネタが紛れ込んでる作風が昔から苦手。
なんだか、苦手。全く合わない。
色も明るさも動きも音も。
Ayaka16

Ayaka16の感想・評価

4.5
18年5本目。
【デリカテッセン】観た。舞台は核戦争後、荒廃したフランスはパリにある人肉デリカテッセンとその上のアパートの住人によるブラックユーモア&風刺映画。人肉というのでグロホラーを連想しがちだがそうではなく、セピア調の独特な美術感に惹かれる最高に美しいコメディ映画だった。大好き。OPも秀逸
sonozy

sonozyの感想・評価

4.0
『アメリ』『ミックマック』『天才スピヴェット』..のジャン=ピエール・ジュネ脚本/監督の1991年作品。
セザール賞新人監督作品賞/脚本賞/美術賞/編集賞を受賞。
この監督の作品の夢想ワンダーランド、やっぱり最高ですね。
アクの強いキャスティング、アート&ファンタジック&エログロ&チャーミング&ラブ!
ガジェット(今作だと牛の鳴き声モーモー缶とか^^)も楽しい!
(hulu)
やってることはめちゃくちゃなのに、なんでこんなに愉快なのだろう。
nknskoki

nknskokiの感想・評価

3.4
荒廃した時代の一軒のアパート
その1階は殺した住民を売る精肉店だった

ジュリーかわいすぎだし愛人がセクシーすぎる

荒廃というイメージを映像で的確に表現していて印象的
面白かったですね〜
ちょっと不思議でなんとも可愛いらしい映画でした!
アパートの一階に店を構えるお肉屋さん。その店の主人はバイト募集の広告を出してはノコノコやってきたヤツを殺しちゃうヤベェヤツで、そのお肉屋さんとアパートの住人達のドタバタブラックコメディといった感じですかね〜
まずタイトルの入り方が最高!!
そしてやっぱり他には無い独特の世界観ですよね。セットから衣装、小物と隅々まで美しくて可愛らしい。
バイト募集を見てやってきた元道化師ルイゾンとお肉屋さんの娘ジュリーの恋模様がまた可愛いですね。初めてお茶するシーンも良いですし、2人で演奏するとこも最高ですね。
映画というよりコント番組っぽさがありますよね〜最終的に肉食vs菜食みたいなとこに話が転がっていくのも楽しかったです。
ss

ssの感想・評価

-
ねぇ!ピエロ出てくるなら言うてくれや!!ビックリしすぎて、ひぃっってしばらく息止まっちゃったよ(笑)

ジュリーみたいな前髪の立ち上げ素敵。90年代、いや80年代ばりの立ち上がり方。

独特~って言いたい。独特だわぁと思っていたら、あぁ!アメリの監督か!納得。
狂気に満ちてる世界なのに、ユーモラスとキュートで溢れている。

2018/1/15
>|