デリカテッセンの作品情報・感想・評価

「デリカテッセン」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

3.3
まさかのコメディだ🔪🔪🔪
住人達のキャラ濃すぎ🙏
シェイプオブウォーターかと思った🤔🌊
犬

犬の感想・評価

-
デザインや登場人物のエキセントリックさはおとぎ話みたいな世界観で悪くないんだけど、俺自身がそういう雰囲気を好まないからただゴチャゴチャしてるだけに見えるし、あまり興味ないテーマだった。まあ大洪水シーンはまあまあ見ものだったけど。なんかこの前観た『オフィスキラー』と映像の質感やジメジメ感が似てる。

作風に合わせてなのか、時代なのか、翻訳家の個性なのかわからんけど字幕表記に小難しい感じが多かった。之、其、此処、其処、糞とか、それら全て文字数少ないんだし「これ、それ、ここ、そこ、クソ」でええやんって。
おとぎ話とサイコホラーとポップなファンタジーがかけ合わさったような不思議な独特の世界観の映画で、食糧難に陥った近未来のパリでの、人肉食を題材としたディストピアもの。
あり

ありの感想・評価

3.9
ブラックなのに可愛いくてぶっ飛んでるのにおしゃれで音も画も良い
ウェス・アンダーソンともまた違うこの世界観
セクシーベッドスプリング×自転車の空気入れ×チェロ×…のセッションが最高に好き。
ring

ringの感想・評価

3.1
監督の世界観がキツめの作品。
私は申し訳ないがあまり好きになれなかった。
もっとグロいかと思いきや
全然グロくない。
Remi

Remiの感想・評価

3.6
もっと怖いかと思ってたけど、ちょっと違った。笑
シュールすぎてたまに笑っちゃう笑

音を使った演出が良かった🤙

なんか、アメリとかミックマックとはまた違う色味と内容なんだけど
時たま監督の持ち味出してくる!

現代にはこんな映画作れる人はそういない😦

ジュリーが眼鏡外してシュミレーションするとことか、ベットのスプリング直すところ、2人の男の子がめっちゃかわいい!!

でも全体的に内容が?な所多かった気がする…私の理解力…
食べ物以外の物で溢れている荒廃した世界のセットや装飾、音とテンポの使い方、人物のアップの構図、ユニークな立ち回り、ジャン=ピエール・ジュネ監督のセンスはいつもツボにはまる。

選ぶ女優のタイプも良い。
マリー=ロール・ドゥーニャという女優さんがめちゃめちゃ愛らしいけど、『デリカテッセン』以外に情報が無い。他の出演作は無いのだろうか。

また、よく出てくる小道具である刃物の使い方が良い。
"何か"を切るために研ぐ音と、楽器としての音。
精肉店の男は包丁を研ぐ音で恐れや不安感を出し、主人公はノコギリで美しい音色を奏でることで安心させる。
この対照的な見せ方が良かった。

菜食主義の軍団は、『不思議惑星キン・ザ・ザ』に出てくる異星人っぽい。「クー」って言い出しそうだった。

話の筋とは関係ないけれど、これ=之、それ=其、また=又など、あえて漢字でいく日本語字幕には、この世界観を表すための表現意識と遊び心を感じられた。
ジュネ的ごちゃごちゃワールド
ピノンの訪問を妄想シミュレートするドゥーニャがキュート
RyotaI

RyotaIの感想・評価

3.8
『アメリ』で知られるジャン=ピエール・ジュネの初期作品。

冒頭は包丁を研ぐ手元を写したシーンから始まる。
ルイゾンという男は精肉店の上にあるアパートに住むことになる。カタツムリとカエルと暮らす老人や自殺を図り続けるオロールなど、住民は個性豊かだ。精肉店の店主は人肉を売りさばいており、彼が次に目をつけたのはルイゾンだった。店主の娘ジュリーはルイゾンを逃してやるために奮闘する。

彩り鮮やかな『アメリ』とは違い、濁った暗色で統一されており、一貫して不穏な空気が漂う作品となっている。唯一明るさがあるのはヒロイン、ジュリーの部屋だけである。

彼の他の作品にも見られるように、個性的で強烈なキャラクターが登場する。『アメリ』や『天才スピヴィット』ではナレーションがその人物の個性を語るシーンがあるが、この作品では自然に描かれてゆく。其々の個性は一見突飛なもののように見えるが、普段の生活では見れないもの(他人のプライベートな空間で垣間見えるものだと考えるから)だからこそ、至って普通に思える。

テーマ自体は陰鬱なものの、彼の手にかかれば、どこか喜劇的な雰囲気が醸し出される。
たろす

たろすの感想・評価

4.9
ずっと気になってたデリカテッセン!
グロシーンばかりかと思ってたのにめちゃくちゃ愉快でキテレツでなんじゃこりゃ大好き!!!って思ったらジュネ作品だった〜〜っ!納得〜〜っ!!!
アメリよりもミックマックよりも天才スピヴェットよりもデリカテッセンが1番好み!!!!!
フランスらしいおしゃシュール!
ベッドギシギシのシーンめっちゃツボw

あとお部屋水没作戦のシーン観て、え?シェイプ・オブ・ウォーターのあのシーンってこのオマージュなん?って思ったら、ジュネにデルトロが盗作って訴えられてたの知ったわw
盗作で訴えられてたのは知ってたけどジュネの件は知らなかった!何件も訴えあったのね!!でも結局オスカー取ったよね!私は両方とも好きです!!!
>|