顔のないスパイの作品情報・感想・評価・動画配信

「顔のないスパイ」に投稿された感想・評価

なーち

なーちの感想・評価

2.9
【顔は別にあったけどなあ、、】
スパイものとあらすじのみで気になり観賞してみたけど、結果的には微妙だったかな。割と序盤のネタバレを経て、作品がどうなっていくのかなと観ていたが、あまりこれといった動きはなく、観てる側としては少し退屈な時間もあったのは事実。アクションシーンもそんなに多くなく、中途半端さを感じた。んー、何とも言えんな(笑)
犯人冒頭ばれるも、情があるリチャード・ギアの苦悩が分かりやすく作られてます。

駆け引きめいたスリリングな展開も良かった。でも迫力は全くないので、物足りなさも感じるけど。

比較的見やすい作品。

配役 9
脚本 7
映像 7
演出 6
音楽 7
合計 3.6
てつ

てつの感想・評価

3.5
面白い。

リチャードギア主演のサスペンス。

ポール(リチャードギア)は元CIAで隠居生活をしていたが、長年追ってきたカシウスという犯罪者がまた現れたという事で、CIAの捜査に協力する事になる・・・

カシウスの正体は序盤で分かるねんけど、そこからのハラハラ具合がとても面白い。
ポールと一緒に捜査するのがギアリー捜査官なのだが、徐々にカシウスに近づいていく。
そして、哀愁漂うラストを迎える。
リチャードギアが渋い。

及第点超えのちょいオススメです。
芳箒

芳箒の感想・評価

3.3
 引退したCIAエージェントと新米FBI職員が、復活したソ連の殺し屋「カシウス」の行方を追う王道ストーリー。
 かと思いきや序盤で「カシウス」の正体が発覚しかなりスリリングでテンポのよい展開。
 終盤まで展開が二転三転としているが綺麗に纏まって終わるストーリー。
 こう言った映画は一回見終わった後にもう一度見直すと違う見方ができるから好き。
序盤で「カシウス」の正体が明らかになるが、その後の展開もなかなか面白く飽きさせない。

腕時計に仕込んだワイヤーで喉を切る殺し方、漫画みたいだけど鮮やかな動き。

それほど古い映画ではないけれど、なんとなく古臭さを感じる。

リチャード・ギアも最近見かけないなぁ。
ママン

ママンの感想・評価

3.1
記録

これは武蔵野館あたりで観た気がする🤔

で、めっちゃ面白いと思った⤴️

完全に『ジャッカル』と記憶の中で勝手にまぜこぜになってしまうけど、「ああ、あの若い郷ひろみに似たやつが出る方だ!」って思ってる(笑)

電池のやつは「そこまでして❓」って思うよ、ええ🔋🤮
stalkaway

stalkawayの感想・評価

2.0
原題からしてすでにどんでん返しが予想できる作品。というか、どんでん返し頼りで作られているために、なぜここまで「カシウス」を誰も見つけることができなかったのか違和感を感じるほどにいい加減な印象。アイディアはいいので脚本が良ければもっと良い作品になる可能性があっただけに残念。ただ、スパイなリチャード・ギアも渋くカッコよかったけれど。
Taka

Takaの感想・評価

3.2
上院議員が暗殺された。犯人は手法から数年前に死んだと言われてるロシアの伝説のスパイ「カシウス」だとされ、リチャード・ギア演じるベテランの元CIAエージェントが本部に呼ばれる。カシウスを知り尽くしている彼はそこで若いFBI捜査官と組み捜査を始めるのだが。


観客は早い段階でカシウスが誰か知ることになる。しかしカシウスだけが顔のないスパイとは限らず、意外な人物まで本当はスパイだと判明。

二転三転するストーリーは時間を感じさせない。

このレビューはネタバレを含みます

正体が早々に明らかになるがそこからの展開は息を呑む
オチも悲しい
いやいやいや、、、
冗談でしょって感じの展開が続くのでこれはコメディなのか?

血の出る児童文学のようにとんとん拍子すぎる。
>|