TOKYO G.P.の作品情報・感想・評価

「TOKYO G.P.」に投稿された感想・評価

これは酷すぎるww
いや、紛れもなく石井隆印の映画なのだが、それでも酷い…
雇われ?仕事でやる気なかったとしか思えない。
ZEEBRAが本人役で主演してる。

首傾げて「ビッチ?」とか言いながら発砲してくる敵にまじで吹いた。
本編のジブさん うーん。

pvのジブさん かっこいい


2大キャストみたいな感じだけど
当時のアングラヒップホップシーンからしたらジブラが俳優ってだけでバイブスが天上げなんだけど、ヒロ?だれ?っていうヒップホップヘッズは多かったんじゃない?

逆にヒロが俳優ってことだバイブス天上げのロックンローラーもジブラだれ?だったんじゃない?
ロック詳しくないから間違ってるかもだけど。

ジブラもヒロ好き!って奴はおるんかね?
無駄に仲間同士の設定だし

むしろヒップホップvsロックみたいな構図にしたほうがバチバチしてたのしかったんじゃないかなぁ

実際pv観てヒロの歌の部分全く好きにならなかった。声枯れてるやんけ。


ジブラの演技は 15歳のブルースとかの方が上手いというか、無理感がない
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.0
石井隆監督、ZEEBRA主演で贈るバイオレンス・アクション。人気ラッパーのZEEBRAとRISING SUNのHIROが、東京を舞台にした壮絶なゲームに挑む!元々はZEEBRAとHIROがコラボレーションした「TokyoGP」のプロモーションビデオの延長の短編映画なので、いつもの石井隆映画と比べると薄味だけど、だからこそチーマーとのケンカバトルやガンアクション満載で、仲間の彼女とCD-ROMを交換するために東京タワーまで死のレースを繰り広げられる裏にあるタツヤとユージのZEEBRAとHIROに対するリベンジが絡んだスリリングなサスペンス、劇中に流れるZEEBRAなどのヒップホップもかっこいい痛快なギャングアクション映画に仕上がっています。
 ワースト感が半端ない。石井隆も全部見たわけじゃないが、本作を下回る作品があるとは思われない。それくらいぶっちぎりでヒドい。

 「ビッチ!」と吐き捨てて銃を撃つショットの使いまわしは笑える。もちろん失笑だけども。
RYUYA

RYUYAの感想・評価

1.5
石井隆、最大の失敗。
ラッパーたちの猿芝居を50分間見せられるだけの映画。
意味不明。