約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語」に投稿された感想・評価

『ピアノ・レッスン』的女目線エロ話お芸術風味映画。
見所はなんと言ってもギャスパー・ウリエルの肉感的な天使。なんでこんなに生々しいの~。あのぬめっとしした羽。あの筋肉だけじゃない脂っこい丸み。なんかモンローにも感じるんだけど、真っ白いお皿に盛られたチーズケーキみたいなんだよね。
ギャスパー以外にもパケ写になってる目隠しやら、ワイン作りながらいたしたり、初デートでそのままおんもでいたしたり、えろ全開。そこに陶器のような子供たちを散りばめ、ブドウと虫たちのドキュメント風美麗映像をぶち込んで一丁上がり!
ファンタジーという括りは間違い。エロ白昼夢です。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.0
てっきりワイン作りの裏側を覗けるドキュメンタリー的なものかと思っていたので、天使が登場した時点でなんかこれは違うという感じに...しかもそのハリボテ感満点の天使が主人公にインスピレーションを与えるエッセンスにとどまらず、終盤にかけては現実の物語の中に入り込んできて結局何を訴えたかったんだろう?とむしろ混乱してしまった感がある。ワイン畑の美しさや昔ならではの製造過程なども垣間見えたし、相変わらずこの人が登場するとドラマがピリッと締まるヴェラ・ファーミガの好演もあっただけに、勿体ないことこの上ない。
ギャスパーウリエル見たさで鑑賞したフランスのB級コスチュームプレイもの。わたしよようにウリエル見たさで見ると登場シーンが少ないので微妙かも。フランスの話なのに登場人物が全員フランス訛りの英語を話してるのが気持ち悪かったし中には英語ネイティブの女優たちもいて意味わからなかった。
マロン

マロンの感想・評価

2.8
「ヒューマンラブストーリー」というカテゴリーだったけどラブもいろんなラブ要素もりもり、そして急に空気が変わるファンタジー要素。どうしてもあのリアルな天使だかなんだかに違和感があって苦笑。

ワイン造りのパートは面白いんだけどな。
あんな枯れ枝みたいなのが台木で、あそこから葡萄が実るまで育つんだと知れたのが今回の収穫。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.5
ギャスパー・ウリエルが
天使役


いやいや
美しすぎやろ


葡萄作りと
ワインと
人生

ワインは
土の味であり
その土を踏み鳴らした動物の味であり
それを作った人間の味

みたいなのは
面白く見た

ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
元気そうでなにより

主人公は
映画が始まって
速攻で
ケイシャ抱こうとするのは
笑った

もう少しエロスがほしい爆
rikkorason

rikkorasonの感想・評価

2.9
ギャスパー・ウリエルの美しい顔が見たくなって。
映画はちょっと期待はずれ。
stargazer

stargazerの感想・評価

2.0
Gaspard Ulliel君が天使役をすると聞いて、彼目当てで観た映画。ガタイ良すぎて、天使役が似合ってなかった笑 (官能的な異世界の住人、て定義の「天使」ならぴったりか。)

ストーリーは、「ですよねー」て感じで。あまりはまらなかった。
ひろ

ひろの感想・評価

2.6
思ってたのとはだいぶ違ってかなりファンタジーでした。

ワイン醸造家の一生に天使やらお金持ちの女の人が絡んであれやこれやなお話。

ヴェラファーミガ鑑賞。
MaTo

MaToの感想・評価

2.0
幻想を交えて描かれる
フィロキセラなのか木の植替えであっさり解決したんだろうか
JohnNY

JohnNYの感想・評価

3.5
A3.5
ワイン作りの全てをかける男と天使(幸運)の物語。
人は努力と幸運でコトを成し遂げるが不運もその分やってくる。苦難のない喜びはない。19世紀の美しい時代と芳醇な人々の生き様。
>|