ザ・ダンサーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・ダンサー」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.4
拍手

モダンダンスの先駆者として19世紀末のヨーロッパで一世を風靡したロイ・フラーの物語を、ソコ主演で映画化した伝記ドラマ

女性として

二人三脚
いろいろ新しいことを考えていますね

白が綺麗
激しいダンス
目でも楽しめます

辛い経験

ロマンス
美しい雰囲気でした

音楽も印象的

日本の舞踊
リリー=ローズ・デップのダンスも見れました
Tuberkuru

Tuberkuruの感想・評価

3.5
ダンスシーンが綺麗だった。
ただ、日本舞踊を大道芸と言った支配人には腹がたった。
nico

nicoの感想・評価

4.4
ソーコが光の上で舞うシーンはとても鮮やかで儚く美しい。

暗闇の中で緻密に計算された光を浴びる彼女は数と光の形而上学の「美」を正に作り上げているけれど、しかしそれ以上に明晰渾然な感性の「美」を訴えかけているような

映画には、内容の記憶ではなく1つだけでも頭に残るような非常に印象的な場面を作り上げる作品がある。
ダンスのシーンは正にそれ。
苺

苺の感想・評価

3.9
ダンスシーンが凄く美しくて芸術的でした。
衣装もどれも素敵で引き込まれた。
彼女のダンスへの想いは素晴らしいけど、余りにストイックで体の負担がかなりやばそうでちょっと辛くも感じた。
リリーローズも可愛かったなぁ♡
ただ美しいだけじゃなく、裏側も描かれていて良かった^ ^
ロイ役のソーコもかなり体力的に大変だっただろうなぁと。
それだけに素晴らしかったです◎
miicho

miichoの感想・評価

3.5
数年前、YouTubeでたまたま見たダンス映像があったのですが、とても印象的でずーっと頭に残っていて。もう一度見たいと思っても調べようがなくて諦めていたんです。が、最近バレエ漫画にハマり色々調べていた所、何とその動画へ再び辿り着く事が出来ました...!嬉しい~☺️
それがこの映画の主人公、ロイ・フラーのダンス映像でした。大きな布を見にまといながらクルクル回る姿は蝶のように美しく、動きに合わせて衣装の色が変化するのも何だか不思議で、つい見入ってしまいます。

モダンダンスの先駆者とされるダンサー、ロイ・フラーの人生を描いた本作。あの衣装を着て踊り続けていたら、確かに身体には相当な負担がかかっていたんだろうなぁ..。ダンサーとして成功を収めたその裏側って感じ。ダークな部分も描かれていて、面白かったです。
また、ロイは照明にも強くこだわっていたのもあり、映画内でのダンスシーンがとにかく綺麗で美しい。ライバル役のリリー=ローズ・デップもかなり存在感ありましたね。ギャスパー・ウリエル結構好きだけど、この伯爵役はちょっと...でした。笑
ブクシ

ブクシの感想・評価

3.5
2017年の観賞記録です。

映像は美しかった。踊りのシーンはもちろん、色、印影が…

でも辛かったです。
美しさの表現のために、あそこまで肉体を痛めつけなくてはいけないのか…。最後は、その努力が幸せにはつながっていないので見ていて辛かった。

自分が先を走っていても次々に新しい才能がうまれてきて、もうその感覚には叶わない。

肉体の酷使、軽やかに追い抜いていく若い才能、そのあとに残るのはなんだろう…

いろいろと考える映画でした。
れい

れいの感想・評価

-
リリーローズデップが素敵だった。
雰囲気とかがジョニーデップと似てる気がした、もっと映画に出演して欲しい。

キャスティングが完璧だったと思う。
マロコ

マロコの感想・評価

3.5

ダンスシーンは流石に美しく良かったんですが全体的に浅く物足りない感が…。
もう少し人物・ストーリーを丁寧に掘り下げて描いて欲しかったなと。

ただギャスパー・ウリエルが見目はもちろんのこと、佇まいや仕草全てが大変に美しかったので点数甘め。
結構ずっとこわくてなんだかあまり入り込めなかった
装置、衣装、照明などはとてもすてき
リリーローズ強い
aoiro

aoiroの感想・評価

4.0
「芸術としてのモダンダンス最初のパフォーマー」と呼ばれる伝説のダンサー、ロイ・フラーの実話に基づいた映画。

衣装と照明にこだわり、観客の目を意識した演出。自分の体に負担をかけながらも、とことん追求していく姿に、鬼気迫るものを感じ、魂ゆさぶられました。

そして、なんといってもダンスシーンがとにかく美しい!!ずっと見ていたい!!
>|