チューブ・テイルズの作品情報・感想・評価

「チューブ・テイルズ」に投稿された感想・評価

奇を衒ってるわりに、ラストは綺麗に纏める感じがちょっと物足りない。
けど個性的な話の集まりで良かったとは思う。
Filmo

Filmoの感想・評価

3.0
公開時観に行きました!

地下鉄で起こるオムニバスドラマ
もう一度見てみようかなと思います。
blomma

blommaの感想・評価

3.0
日本公開時に映画館で観たのですが、記憶がぼんやりで…もう一度観てスコア付けたいです。
sawak

sawakの感想・評価

4.0
雑誌で募った地下鉄に関する脚本三千本から厳選されたオムニバス。

取り組みが面白く地下鉄モチーフのタイポや映像もおしゃれ。
痴女の誘惑に負けた男の降車駅が日本でいう大手町駅、みたいな皮肉もニクい。
kana

kanaの感想・評価

3.0
イギリスで「地下鉄」は
Subway(サブウェイ)でなくて
Tube(チューブ)🚇

チューブを舞台にした
9つの物語からなるオムニバス映画。

監督がユアンマクレガーだったり
ジュードロウだったり。
レイチェルワイズやサイモンペグが出ていたり、
ずーっと気になっていた作品を
やっと鑑賞することができたのですが・・・
まぁまぁだったかな・・
コメディ、ほのぼの、
不思議系、スピリチュアル系、
お話は多種多様で楽しいんだけど、
あと一つ何かが足りない・・
すべてのエピソード、
ちょっとインパクトに欠けます😫
(締めのお話はよかったけど♪)

ロンドンの地下鉄、汚ったね〜😱
この時代の地下鉄はこんなに汚いの!?
いかにも犯罪が起こりそうな危険な感じ。
現在のイギリス映画で見かける地下鉄とは
大違いでした。
こんなんじゃ乗りたくないな・・

レイチェルワイズはとびぬけて美人!
今でも一線で活躍しているのも納得です☆
お目当てペグさんの登場シーンは一瞬(涙)😭😭

☆DVDにて鑑賞☆
2018年123本目
Konaka

Konakaの感想・評価

2.0
イギリスの地下鉄を舞台にしたオムニバス映画。監督の1人にジュード・ロウがいたので鑑賞。

好きなものと微妙なものがあるので、平均したらこの点数になった。
お札バーッの話と、鳥の話好き。

イギリス映画って、極端に言えば、紳士な感じのやつととことん汚いやつの二通りじゃないかと思うことがある。国民的性格というやつなのか、礼儀正しさの反動なのか。
トマト

トマトの感想・評価

3.0
🎉祝🎉ペグ兄🎉初監督作品🎉決定🎉
もしかしたら...かもね...だったのが、決定!2018年11月始動へ!

で、本作。ペグ兄(サイモン・ペッグ)は、エピソード9「スティール・アウェイ」に出演。

信号待ちする車から、スーツケースを奪う男女2人組。男は撃たれるが、女に追い付き地下鉄のホームへ。
スーツケースを開けるとバ~ン!と札が舞い散る。大金を拾い集めて地下鉄に乗り込む2人。

ーここから出演者が増えてくる。が、乗客の中にも駅員の中にも、ペグ兄の姿は無い。

地下鉄を降りる2人。

ーホームにも駅構内にもペグ兄の姿は無いなぁ...と、( ゚д゚)ハッ!いたぁ~!ペグ兄み~っけ!窓口で対応する駅員がペグ兄!出演時間わずか数秒。

物語はちょっとした良い話で幕を下ろす。犯罪者でも、心から悔い改めるなら天国へGO!ってこと。
マクレガー作品を観て思い出す🙄

劇場に観に行った映画🎬
パンフレットも残ってた👍

ロンドンの地下鉄を舞台に描かれる9つの短編物語。

ユアン・マクレガーやジュード・ロウの初監督作品。

懐かしい、、、オシャレ映画やね😜
マクレガーで思い出した、「氷の接吻」「ブラス!」も観てたけど内容ほとんど覚えてないので、また観る機会があれば投稿します。

どんどん老いを感じる今日この頃😔
め

めの感想・評価

-
大好きなロンドン地下鉄の映画って聞いて即買って観た

オープニング映像で地下鉄の色とフォント使ってて最高だった、、、ロンドン好きにはたまらぬ、、、
ロンドンの地下鉄のマップ手元に置いて、出てくる駅探しながら観るの楽しかった(すぐ見つからないけど)

最後のsteal awayっていう話がすごい良かった

やっぱイギリス大好きだ〜〜
ロンドンの地下鉄(チューブ)好きにはオススメ。マインド・ザ・ギャップ。