人生模様の作品情報・感想・評価・動画配信

『人生模様』に投稿された感想・評価

浅学故にOヘンリーは未読であるが、この作品群を観て一層読みたいと思った。教訓的であるが温かみとユーモラスを感じる。ヘンリー自身の経験が短編小説に表れているように、この映像作品も恐らく原作に忠実なのだ…

>>続きを読む
映画ギャングの母から教えてもらった
名作!!また時間おいてみたくなる
けーこ

けーこの感想・評価

4.1

面白かったと同時に感心しました

70年前の作品なのに既に現代の形が出来上がっていた。
ストーリテラーがいるオムニバス
作品。

食事付きで寝る場所があるから
留置所に行きたい浮浪者の話、
不景気で…

>>続きを読む
moonriver

moonriverの感想・評価

3.9

オー・ヘンリーの短編小説のオムニバス。
どの物語も面白かった。
特に好きだったのは『最後の一葉』と『賢者の贈り物』。
こちらの2つは、『素晴らしき哉、人生!』が好みだったらきっと心に残ると思う。
短…

>>続きを読む
犬

犬の感想・評価

-

『警官と讃美歌』
讃美歌に感動して改心した途端の浮浪罪は皮肉が効いている。それにしてもマリリンモンロー可愛い。

『クラリオンコール新聞』
笑い声でウィドマークだと分かるし、その後の一挙一動も漏れな…

>>続きを読む
oVERSON

oVERSONの感想・評価

3.5
人気監督と人気俳優が揃ってオー・ヘンリーの作品を映画化するという企画自体は楽しいが、どうしたって薄っぺらいオムニバスにはなるだろう。
2022-341
tomoka

tomokaの感想・評価

4.0

アメリカの小説家、オー・ヘンリーによる短編5つからなるアンソロジー映画。
マリリン・モンローもちょこっと出演してます。
1話は短いけど、どのエピソードもクオリティ高めで面白かった。クリスマスにぴった…

>>続きを読む
ICHI

ICHIの感想・評価

-

50’s にもオムニバス映画ってあったんだ、

私は「警察と賛美歌」がいちばん好き♡
ほんの少しの出演だったけど、マリリンはモノクロ映画でも輝いてた。
He called me a lady..! …

>>続きを読む

オーヘンリー短編が原作のオムニバス映画。「赤い酋長の身代金」がズッコケ感満載でおもしろだった。有名な「賢者の贈り物」は美談ということになっているけど、タイトルは皮肉だと思うし、お互いへの気遣い加わっ…

>>続きを読む
短編集。それぞれよかったけど最後の一葉がよかった。予想はつく人が多かったと思うけどそれでもよかった
>|

あなたにおすすめの記事