オスカー・ワイルドの作品情報・感想・評価

「オスカー・ワイルド」に投稿された感想・評価

Shoko

Shokoの感想・評価

3.6
28本目。おうち映画23本目。
オスカーワイルド見ました。
若きジュードロウがドチャクソ美しいと噂なのに日本ではDVDが販売されておらず中古でVHSならあるかな…みたいなとんでも厄介や代物で、見たいけど見れない…ってなってたところをフォロワーさんとお話してて思い切って海外版DVDを買ったわけです。
しかも形式?が違うから日本のプレイヤーじゃ見れない、と思ったらMacで見れる!やったね!(再生するまで信用できなかった)
英語力皆無のわたくしが英語字幕しかない初見映画の感想を書きますのであたたかく見守ってください。

まずあらすじだけばっと読んだんですけど、オスカーワイルドっていう劇作家?が奥さんと子供2人いるのに(元々同性愛の素質はあったけど)アルフレッドダグラス(ジュードロウ!)っていう年下の美しい恋人ができて翻弄されて、でもアルフレッドのお父さんが出てきてオスカーは逮捕されちゃうんだけどふたりはガチ恋だったよ…みたいな話です。あらすじはどうでもいいです。
ジュードロウが!これはほんとにやばい!!
ジュードロウ年表でいくとガタカと同じぐらいの映画なんですけど、なんでこっちはDVDになってないかわかりました。わかっちゃいました。
オスカーワイルド見る→ジュードロウのあまりの美しさに全てのやる気をなくす→GDPの著しい低下→国家の崩壊→地球滅亡の危機!ジュードロウで地球がやばい…ってことかな…たぶん…
ってぐらいお顔小さくて首長くてお目目ぱちぱちの美顔面がオシャレなパステルカラーをまとってて…なんかもう…なに…この世の楽園の擬人化…??
出てきて数秒でこれぐらいの破壊力なのに、いきなりさっさとオスカーと恋に落ちて(そりゃそうだろうね)いきなりベッドシーンで…裸のジュードロウがおっさん(オスカーワイルド)にキスしてて…(ここで目が潰れてしまったので一旦停止してあやさんにラインで助けを求めて、お風呂で身を清めました)
その後もおっさん(オスカーワイルド)とイチャイチャしたり(自分の乳揉ませてた)オスカーの前で他の男の尻を揉んだり、他の男をベッドに連れ込んだりするんだけど(ここでジュードロウのおちん…長かった…推しの性器が拝めることありますか?!ここでまた一旦停止して呼吸を整えました)なんかたまに怒って出て行ったりしてました。
すごい…ジュードロウの美に全てを振った映画だった…あの笑顔で世界が滅ぶ…
5億兆万点映画でした(バカの考える大きい数字)

あとオスカーワイルドなんですけど、このジャケ写も不明瞭だし、検索して出てくる画像もはっきりしてないし、というかこのDVDも画質はどうしようもないのですけど、事前情報からの私の想像の3倍ぐらい顔が大きくて、この髪型が似合ってないんだと思うのだけど、ただのめちゃくちゃ顔でかいおっさんがスネイプ先生のモノマネしてるみたいになっててなかなかきびしかったです。それで笑っちゃってだめでした。

日本語版DVD作ってくれえーー頼むーーーっていうのは配給のエースピクチャーズさんにお伝えすればいいんですかね?
4Kデジタルリマスター(よくわからん)で豪華50ページブックレットとジュードロウのオーコメに未公開映像130分付きのスペシャルエディション作ってください、お願いします(よくばり)
それかリメイクしましょう、ジュードロウをオスカーワイルド役にするのはどうですか?アルフレッドはニコラスホルトくんとか…うわめっちゃ私が得するやつ…

読み返したんですけど英語理解できるできない一切関係ない感想文でしたね。終わります。
ムニ

ムニの感想・評価

3.4
ジュード・ロウの肉体美が素晴らしい~。
ボジーくんの情緒がとにかく不安定で、そこまでするか!となる場面が所々あって…その度に若干引きつつ…。
いやでも、自分の美しさを自覚してる美少年は最高なので無問題。
goslinK

goslinKの感想・評価

-
ジュード・ロウ目的で某動画配信で観たけど、日本語字幕ではないし、画像が悪くて評価できない。
DVD化して欲しい。
無

無の感想・評価

3.5
最初はオスカーがドリュー・バリモアに似てる気がしてたけど途中から長髪のラミレス(DeNAの監督)にしか見えなくなって彼が髪を切るまでずっとそれを引きずってしまった。
それにしてもスティーヴン・フライ、身長196cmとか…ガタイ良すぎ!
本当にそんな大男だったんだろうか?と思いwikiで調べたら本物のオスカーも191cmだったようなので納得。
オスカーの稚児通称ボジー(坊や)を演じるのはジュード・ロウ。
ウェーブがかった金髪の下に絶妙に配置された薄めのブルーアイに睫毛はバチバチ、くびれた腰にしなやか手足と、まさに愛の化身。
上から目線で挑発的な彼に一度でも睨まれ、魅入られてしまえば破滅させられても仕方が無いか…と。
中性的な美しさでなく口は大きいし顎も結構厚く、至って男性的な顔の造りなのにこの綺麗さは奇跡。
内容はもっとドロドロの愛憎劇でも良かったような気がしなくもない。
最後に喜びのあまり油断してつい出てしまった、ボジーの少年のように無垢な笑顔が印象的な作品。
Meg

Megの感想・評価

3.5
スティーブン・フライのオスカーっぷりが凄い。さすが生れ変りと言われるだけある。
初めの方でオスカーが声かけてた端役がオーランド・ブルーム。

…以外覚えていない。
ま

まの感想・評価

5.0
オスカー・ワイルド好きなら分かる、
ナレーションの中で出てくる言葉、出来上がっていく彼の作品。
「わがままな大男」とか…
とろろ

とろろの感想・評価

3.8
日本語版が手に入らず英語版で見たため細かいストーリーはわからなかったが素晴らしかった。
本人さながらのワイルドと健気なロビー(マイケル・シーン)、小悪魔のごときボジーことアルフレッド・ダグラス(ジュード・ロウ)。
登場シーンからラストまで眩しすぎて頭を抱えるくらいの美青年ジュード・ロウがやばいとしか形容できない。
わがままで嫉妬深くて気まぐれで打たれ弱くて自分の美しさを自覚している、少女漫画もびっくりのキラキラしたジュード・ロウはもはや芸術品のようでした。
おかげで切なくもささやかな幸せを噛みしめるストーリーも全然頭に入ってきません。
原田マハ「サロメ」を読んだ流れで鑑賞。
とりあえず若き日のジュードロウが美しすぎる!
秋刀魚

秋刀魚の感想・評価

3.5
日本版が手に入らなかったので英国字幕で視聴
英語得意じゃないから半分くらいしか内容わかってないけどジュードロウが動いて喋る美術品ってことはよくわかった
めーめ

めーめの感想・評価

4.0
ヤバイ!ヤバイ!これヤバイィィ!!
ジュードロウ史上1番ヤバイィィ!!
エロすぎる!!んでかわいすぎる(〃ω〃)
ジュードロウが、あああんな……(//∇//)
手に入んなくて、某サイトで何語かわかんない字幕で見たけど、せつない物語ってことは分かったよ。最後の笑顔とかさ…。何?なんなの?もう神なの? これ…DVDほしい……(〃ω〃)
>|