網走番外地 悪への挑戦の作品情報・感想・評価

「網走番外地 悪への挑戦」に投稿された感想・評価

田中邦衛がかわいすぎる。今のところベスト・オブ・田中邦衛。

そしてやっぱり高倉健もかっこいんだなぁ。
博多港
中洲
鷲尾愛宕神社
若松(若松港、若戸大橋)
大濠公園
熊本駅
熊本城
別府
見返り坂展望台(現在は樹木が伸びすぎて展望できないようです)
阿蘇(草千里、阿蘇山)


 石井輝男の九州青春番外地



 2010年8月29日 16時21分レビュー

 
1967年作品、脚本、監督石井輝男。高倉健主演。「網走番外地」第9弾、

DVD化もされて今もひっそり人気な「網走番外地」シリーズ。

高倉健扮する橘真一。

男気とユーモアと正義感強いキャラ。

脱獄物のヒットをかましたファーストを皮切りに続編以降は、恐ろしいほど一作一作、別の作品のような素晴らしくバラエティーな作品群。

すべて石井輝男の脚本。

かわるがわるでる鬼トラ親分こと嵐寛十郎。

なぞの助演で出る「新東宝」時代からの石井組みの三原葉子が、シリーズ中よく出てきます。

今回は、「悪への挑戦」と何か大義めいたタイトルですが、まるでかけ離れた内容。

高倉健の学園青春暴力物語のようで、とっても面白かったです。

「続網走番外地」では、ダイヤをめぐるスパイ風物語。

「望郷編」では、多国籍な親子みなしご話を絡めた不思議な抗争劇。

「南国の対決」では、べたナ勢力対決巻き込まれ人情物。

「北海編」では、さながら「荒野の対決」では、和製西部劇。

と、つぎつぎと変わった作風を叩き込んだ石井ワールド。

娯楽要素満載の高倉良心正義熱血漢的キャラで魅せる世界観です。

ゲストにいきなり運ちゃんの田中「北の国から、から、青ダイショウ」邦衛。

すんげー若すぎる石橋蓮司さん。石橋さんは、異常性欲シリーズでもちょこちょこ出ています、悪さして死ぬ役とかで。

物語は、高倉健がある少年保護施設の若者いっぱと出会います。場所は九州。網走とは、間逆。そこで利権のからんだ、駆け引きと、ドラマ、と恋が強引にまっています。

ラスト付近の健さんのラブシーンめいた素晴らしい名台詞、必聴。

緑の草原が目にまぶしい。

健さんが、ふかす正義の風、悪への挑戦とは?

青春の鉄拳が、今、ドスでうなる!


乗りに乗っている石井ワールドを是非ごらんください。健さんの主題歌も良いですよ!



追伸

1967年に石井監督三本「網走番外地」で封切られています。どういう、異常な人気作品だったか?

いまの三部作なんて、、、。

すごい事です、、、時代もありますが、、。
isopie

isopieの感想・評価

-
2015年2月20日、小倉昭和館。

『荒野の用心棒』に『ウエスト・サイド物語』のパロディ、非行少年の更生施設で働く健さん。
砂塚秀夫、三原葉子、田中邦衛、由利徹のレギュラー陣も精彩を欠き、シリーズも末期症状の苦しさ。
P後輩

P後輩の感想・評価

-
9作目。今度の舞台は博多。
健さんと谷隼人とのBLが観れます。
健さんが谷隼人ににウインクしたりするわけです。
思い返すとこのシリーズに色っぽいところがほとんどなく、キスシーンもない。女から健さんの胸に飛び込むが、決して抱きよせたりはしない。それはなぜか?もうおわかりでしょう。
しかし「お約束」の立ち回りは今回は本格的で、もちろん長ドス。いつもは子分達が親分おいて逃げたりするのですが、ちゃんとしてます。相変わらず、これはかっこいいです。
ということで、鬼寅さんがずっと出ずっぱりで、コミカルなところがあんまりなく、お笑いパートの由利徹はあっさりといなくなってしまいます。いつもの「バディムービー」の要素もない。シリーズ中、一番「高倉健」っぽく、「網走番外地」っぽくない。
今までも「網走」は普通の任侠ものでしたが、より一層、普通の任侠ものになってしまっています。いいか悪いかは別ですが。

※本編で「ウエストサイド物語」のバタくさいパロディが観れます。

DVD(9/23/2014)