人生はビギナーズの作品情報・感想・評価

人生はビギナーズ2010年製作の映画)

BEGINNERS

製作国:

上映時間:105分

3.7

あらすじ

「人生はビギナーズ」に投稿された感想・評価

HOLYDAY

HOLYDAYの感想・評価

4.8

ユアン・マクレガー×メラニー・ロラン×クリストファー・プラマー主演。

原題 Beginners


邦題や表紙が残念すぎで余りにも映画の中のリアリティが伝わらないのが物凄く不満です(笑)

この表紙にこの邦題?なになにコメディ?



いいえ。違います。鋭い視点から、人を淡々と描いていく詩的で綺麗な作品です。


映画の世界観に対するオマージュとして、レビューも散文的に、詩的にしてみます。



小さい頃から持っている虚しさ、寂しさ?


ほんとは単純に愛が欲しい?


でも上手くいく自信が無い。


何をしても、心の虚無感は拭えない。


セリフが途切れていく。


会話が消えてゆく。


その分表情はその何倍も語っている。


なぜ?一緒を望んだはずなのに?


同じ場所に居ても別れているよう。


間違えたのかな?


それではいけない?


間違えてはいけないの?


いいえ。それでもいいのよ。


ある日、父はゲイをカミングアウトする。


なぜ母と結婚したの?間違えたの?


違う。それでも構わない。私が変えるかもよ?そう言って父を受け入れたの。


母に愛された父。そんな母を愛した父。


それでもいいのよ。


自分の中のつまらない思い込みを捨ててしまう。


カミングアウトしたら息子に愛されない?


それは逆説的に覆る。


犬は吠えるから放置できない?


それは自分を放置して欲しくないから犬の寂しい吠えに耐えられないんじゃ?


思い込みからしてしまう慣れ親しんだパターンから開放されたら?


怖い?


死んでしまう?


いいえ。私たちはビギナーズ。


怖いのは慣れていないだけ?


怖くてもいいの。


間違えたと思い込んでいてもいい。


またチャレンジしましょ。


人生はビギナーズ。



作品はビューティフル。
はっく

はっくの感想・評価

4.0
観た後いつも、これでいいんじゃないか?って自分に自信が持てる作品。
だってまだ人生初心者だし。

大切な人にはその人らしく生きてほしいと思ったり、自分も素直でありたいと思ったり、そもそも自分らしさって何だって考えたり、

時間が過去と現在を行き来して、いろんな思いにふける話だけど、主人公はちゃんと今を生きています。
mood

moodの感想・評価

3.9

光がない
それで表現されてる気がする
リアルな感じ

アーサーが寂しくわんわん鳴くと
結局横にいる☺︎笑
2019年246作目

人生はビギナーズ。

人生はビギナーズって邦題、
めちゃくちゃシンプルなのに深い。
そして、映画をまるっと表現してて天才。

皆、人生の初心者なのだから、
上手くいくこともあるし、いかないこともある。
どちらに転んだとしてもそれは自分だから、
靴紐結んで歩いていくしかない。

見終わると自然と気持ちが楽になる。
そんな素敵な映画でした。
週休

週休の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

君は僕を笑わせる。
でも笑い事じゃない。
wkbkk

wkbkkの感想・評価

3.6
ゆったりと流れる時間の中で、確実に変わる物事たち。自分らしく生きるって何だろう?誰かと気持ちを共有するって何だろう?何かを始める時は誰だってビギナーズ。自分のやりたいことを好きにやって良いんだと思える素敵なストーリーでした。ユアンとワンコの会話が最高に可愛い〜〜
アーサーとユアンの会話が可愛すぎる。

このレビューはネタバレを含みます

これすき😢
75歳でゲイであるとカミングアウトした父親を看とるまで

淡々としてて、犬がかわいい
言葉はたくさんしってるけどしゃべれないんだ、ていうの笑

さいごにお父さんがだした恋人募集広告がでてきて、泣いた
恋人もやさしくて

ユアンマクレガーが独り身として出てくるだけで切ないな、なんでだろ
対照的な父(ハル)と息子(オリヴァー)の物語。
「孤独」と「愛情」、「今」と「過去」それから「この先」の物語。
1人なわけじゃない、友人や家族や恋人もいる、けど、なんだろう、えもいわれぬ寂しさをふと感じた時、観てほしい作品。

複数の時間軸が存在していて、混乱しないかと言われれば、しないとは言い切れないけれど、不思議とその切り替わりに心地よさすら感じるのは、まるで、自分自身がオリヴァーの視点に立って、父との時間を思い返して反芻しているかのような感覚にさせるからかも。
いつだって、「今」を生きている人の内には、「あの時」や「あの頃」が存在していて、それをきれいに描き出している作品だった。

アーサー(わんちゃん)の演技、素晴らしかった…。
Lieechan

Lieechanの感想・評価

3.5
主人公オリヴァーとお爺ちゃんの飼い犬だったアーサーの会話がとにかく可愛いい。

ゲイでもいいじゃん。
本人の人生なんだから周りの人がどーのこーの言うのおかしいんじゃないかって思う。

お爺ちゃん、やっとゲイだって言える時代になって、カミングアウトして生き抜いた4年幸せだったと思う。

それを見ながら自分の人生を進もうって思ったオリヴァー。
いいお話だった。
>|