アメリの作品情報・感想・評価

アメリ2001年製作の映画)

LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

「アメリ」に投稿された感想・評価

moeko

moekoの感想・評価

4.0
5.6回は見た。感性を生きるアメリに、感性で生きていきたい女の子はとっても共感し、お気に入りになっちゃう映画。私もその一人。

自分に素直になること。自分を愛すること。自分を愛してくれる人と出会うこと。女の子にとって大切なことを教えてくれる映画だと思ってます。

レイモンのビデオメッセージからアメリが扉を開けるシーンが大好き。
Yukki

Yukkiの感想・評価

3.6
こんなにフランス映画特有のクセがあるとは じめっとした北駅の構内とかも含めて、壁紙にしたくなるようなシーンがたくさん詰まったpicturesqueな作品
アメリも嫌いな人には結構陰湿なイタズラしちゃうし、言動が予測つかなくておもろい
全体的におしゃれ〜な感じ
思ったより生々しいし正直アメリのお仕置き?はやりすぎ…でも私にしては珍しくもう一度見たいと思える映画でした。
前髪パッツンで赤いニットを着たアメリが微笑んでいる写真がずっと気になっており、いつか必ず観ようと思っていた映画だった。
子供の頃から友達とは遊ばないで妄想ばかりしていたアメリが、大人になり、偶然見つけた宝箱を持ち主に返そうと決意した事をきっかけに、今まで関わってこなかった外の世界に触れていく。その中で捨てられた証明写真をコレクションするニノと出会い、恋に落ちていく物語。
あまりこういったオシャレで可愛いらしい映画は観てこなかったので面白いのかなと思っていたが、全くそんな事はなく、すぐにアメリが作り出す可愛らしい世界観に引き込まれ、あっという間に物語に夢中になっていた。大人になったもの妄想癖やイタズラ好きなど子供らしさを失わないアメリが愛らしく感じた。人を馬鹿にしている八百屋に腹を立てた彼女が彼の部屋に忍び込んでお返しをしたり、マンションの未亡人のために夫からの手紙を偽造して喜ばせたりと時に笑わせ、時にほっこりするイタズラをするアメリのキャラクターがすごく好きだ。
またそんな彼女がニノに恋をするも、恥ずかしくて正面から向き合う事が出来ない思春期の少女らしさにも可愛らしく、少しずつ大人の女性への階段を上っていくような展開も良かった。
ただ、もう少し映画自体短くても良かったのかもしれない。後半まではテンポ良く進んでいたが、アメリがニノと出会うまでの展開がまどろっこしく、少し長く感じてしまった。もう少しテンポ良くアメリとニノが出会っても良かったのではないか?と感じた。
普段は観ないタイプの映画であったが予想していた以上に世界観に引き込まれて、アメリの可愛らしさに夢中になる事が出来た作品だった。
【オシャレがつまった作品】

綺麗な映画だった。これぞフランス映画だな~~って感じ
綺麗な街並み、音楽、セリフ、ファッションの中にあるブラックジョークがいい対比となってる。笑いどころがわかりやすいね

とにかく個人的には洒落たセリフや深いセリフが多くて、それがなんかいいな~って思った。

人には人生に失敗する権利がある

人生は果てしなく書き直す 未完の小説

一目惚れにもレシピがある
材料は顔見知りの二人
互いの好意をからめてよく混ぜる

このセリフ達めっちゃ良い
risaaaaa

risaaaaaの感想・評価

4.4

色、風景、物、全てが可愛い映画。ツボ
アメリの独特なのか変わってるのか、細かな空想もツボ

登場する人の好き嫌いのシーンが特に好き

音楽もフランスの雰囲気がすごく出てる。ヴィドフランスで流れてそう
Kkkkaaanna

Kkkkaaannaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像が可愛いフランス映画 アメリ可愛い すごーいゆるーいけど話はちゃんと進んでいってハッピーエンド しかし恋愛が高コンテキストすぎてわからない人にはわからないかも
BGMなしのアメリのキスシーンは一番好き
登場人物でなにを意味するのかよくわからなかった部分もある
モリ公

モリ公の感想・評価

4.2
イロトリドリな世界
可愛い音楽
妄想の世界では活発に動けるのにいざ自分のこととなると内向きになってしまうアメリがかわいい
これは良質な映画って感じ
もえ

もえの感想・評価

4.2
雰囲気が大好きな映画です。
アメリが可愛い!
キュンがよかったです

暇な時もう一回見ようかな〜
こう

こうの感想・評価

-
色彩、発想、センスがとても感じられた。

ただ、、わからない。合わなかったよう。
>|