アメリの作品情報・感想・評価

アメリ2001年製作の映画)

LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

「アメリ」に投稿された感想・評価

もも

ももの感想・評価

4.0
可愛い映画。
日常とファンタジーがごちゃまぜで楽しい映画。
アメリのいたずらのセンスが好き。
部屋やお店がかわいくて憧れる。
フランスに行きたくなった。
あ

あの感想・評価

-
カンカンポア!
アメリかわいい…


好きなもの、花恵と観る映画
嫌いなもの、映画の中にまででてくるハト
YU

YUの感想・評価

3.5
中毒性、あります。

決して上手いストーリー構成なはずじゃないんだけど、なんか、また見たいってなりました。

まず、好きなのは、登場人物の好きなことと嫌いなことを言ってくれること。

ちょこちょこ面白い。人の笑い声を録音とか。

ナレーションをあんだけ入れられるのも珍しい。

特に最初のアメリの子ども時代のところはナレーション多いし。

あとは、単純にアメリの性格が好き。
馴染みたいのに馴染めない。最も、馴染み方がわからない。

でもどうにか克服したくて、周りに馴染みたくて、だから頑張ってみるんだけど、不器用で。

そんなアメリ、可愛い。表情豊かで、ニヤッとしたときが1番楽しそう。

あの、いたずらするシーンとか、これ以上ないってくらいイキイキしてましたよね!?

あ~あと、キャラクターもそれぞれ味がある。
濃い。濃度高め。
アメリの好きなキャラクターとか語り合ったら楽しそう。

例えば…
ガラス男(なんだかんだで優しい)
アパートの管理人さん(泣く運命なの。)
野菜屋さんの男の子(あいつはアホ!アホ!)
カフェの売店の人(くしゅん!ドア閉めなさいよ!)
カフェのおばちゃん(一目惚れにもレシピがあるのよ)
カフェの同僚(諺知ってる人に悪い人はいないのよ)
などなど…。

濃いな~。

なんか、たまにはいいな、こういうの。

フランス映画で、画面も色とりどりで可愛いし、洒落てるし。

あ、でも、時間的余裕がないときは見ないほうがいいかも。
私はそれで2回途中でやめました。なんかもう、遅い!あー!ってなってやめました。

そんで、3度目の正直でフィニッシュ!ちゃんと見れた!

嬉しい!
ポー

ポーの感想・評価

4.0
2018/2/20 @自宅

妄想が、フランス独特のメルヘンチックな世界観。ちょっと変わったラブストーリー。
翔海

翔海の感想・評価

3.6
内気で空想癖のアメリは人の幸せをする可愛い女の子。

彼女の独創的な考えや空想癖は幼少期の影響が大きい。アメリを取り巻く人達みんな特徴的である!popで可愛い世界だしほんとお洒落だな〜笑
ジャケットからの印象だけど、アメリは魔女だと思ってた!
もりり

もりりの感想・評価

5.0
何回も見た。世界観が独特なんだけど、ハマる人はハマると思う。登場人物みんな個性的で面白い。
CHIHIRO

CHIHIROの感想・評価

-
展開とかがよくわからず、苦手な感じだった。つまらなくなって途中で寝てしまった。
みお

みおの感想・評価

3.0
クリームブリュレが食べたくなったので寿司屋で上のカチカチを割りながらブリュレアイス食べました、おいしかった、、、、
xxx

xxxの感想・評価

3.0
フランスに憧れ!フランス赤っ!
売れない小説家は黙ってろ ひゅ〜い↓
炒飯

炒飯の感想・評価

4.6
公園で携帯で映画見てたら、10人くらいの子供に群がられました、君たちはハトか。炒飯です。

名作なのに、見てなかったシリーズですな。

元祖テヘペロ系女子アメリ

惚れてまうやろーの連続でした。
世界観にマッチした役柄で、フランスの洒落たジョークに洒落た小道具

そんな洒落倒した世界の案内役兼主役アメリ

この作品だけで心のいろんな部分を満たすには十分な、本当に完成された作品でした。

どーだ、オシャレだろ感はいなめないけど
いーさ、本当にオシャレなんだもの笑

オシャレ人間に憧れて、昔部屋に何があればオシャレ人間かを一人で本気で考えた事がありました。

導き出した答えは、物があまりない家に

男子は漫画版アキラ全巻
女子はアメリのポスターとVHS
(あくまでもVHS)

で、両方とも

「なんか好きなんだよね〜」

の一言

若かりし僕は間違ってなかった笑
>|