ナチュラル・ボーン・キラーズの作品情報・感想・評価

「ナチュラル・ボーン・キラーズ」に投稿された感想・評価

さあや

さあやの感想・評価

3.0
衝撃がすごい、時計じかけのオレンジを初めて見た時と似た感じの気味悪さ。と、チャンネルを変えるみたいに映像が目まぐるしく変わったり、とにかく編集に迫力があって洒落ててかっこいい。
サブリミナルで気持ち悪くなったし疲れるけど、倫理観とかすっとばして観たら楽しめる。コメディ調でマロリーの過去を見せられたあたりから自分もおかしくなってたのかも...
すべてにおいてぶっ飛んでるんだけど、時々2人の言葉に心を動かされるものがある。メディアとか大衆とかと対比させることでより2人の純粋さが際立ってるというか。
世界中の海で生きるって表現、詩的だなあ
大量に殺人を犯しながら旅するカップルのお話

「今や彼らは2人だけの世界にいます」
トゥルーロマンスのクラレンス・アラバマと比べるとこちらは殺人を通しての自己表現。なので迷惑極まりない。
あちらはもう二人だけの世界に入った上で結果的に周りを巻き込む形。

一部でカルト的な人気があるのも頷ける。
エフェクトでモノクロになったり、アニメになったり、鬼の格好になった登場人物がでたりと演出がとにかくすごい。

俺はミッキーもマロニーも好きではない。というかテレビマンも含めた名のある登場人物はメキシコの人たちを除いてみんなクソ野郎。

ミッキーが言ってた殺人の理由も屁理屈というか論理が飛躍しているけど、謎の説得力がある。
他の囚人たちが食い入るように見ているのも印象的。実際にティーンたちは熱狂的に二人を歓迎していたりするし。

だから2人にカリスマ性があるのは心では理解できるけど、頭が否定してる感覚かな。
lippylion

lippylionの感想・評価

3.7
トゥルーロマンス同様に映画でないと有り得ないようなタランティーノのロマンチックが好き
生き残るためのバイオレンス
ジュリエットルイスが最高にかわいい
Taji

Tajiの感想・評価

3.3

想像以上に大クセの映画。

タランティーノ原案のオリバーストーン監督作。

暴力性と映像表現は時計じかけのオレンジからの影響を感じる。

ウディ・ハレルソン、RDJの演技がイカす。


130
エンディング近くにロス暴動の発端ロドニー・キングの「どうして仲良くできないのか?」という実際のインタビュー映像が入っていたり、いい人なのに殺されるインディアンが出てきたり(不倫相手は中国人だったり)、バカっぽい日本人出てきたり、人種差別に言及した映画にも見える。真意は知らんけど。シリアルキラーはほとんどが白人、檻の中は黒人だらけ。ミッキー役のウディ・ハレルソンの「父親が殺し屋」というプロフィールもすごい
バニ子

バニ子の感想・評価

4.6
ゴダール感強めバイオレンスましまし映画。個人的にはとても好み。ちょいちょい出てくるアニメや動物、血まみれの登場人物のショットがとても生臭くて良い。
うみ

うみの感想・評価

5.0
トミーリージョーンズとロバートダウニーJr.の大袈裟な演技が良かった。
最初は[俺たちに明日はない]の様な感じで、私が見た中で一番人を殺してる主人公だと思う。

このレビューはネタバレを含みます

タランティーノの映画は好きだったので
それっぽくて良かった。
凶悪なシドアンドナンシーというかポニーとグライドというかって感じ。
レポーターが途中から人殺し始めるのは笑ってしまった。
h

hの感想・評価

3.8
正味こういう映画に正義とか意義とかもとめないのが正解。最高のDon't think feel映画。
>|