記憶の棘の作品情報・感想・評価

「記憶の棘」に投稿された感想・評価

全体的にモヤ〜ッとした映画で間違いなくスカッとしない(笑)
だが明確な答えのないストーリーをシーンの細々したとこから想像する遊びがアンダーザスキン好きのオラには楽しいのであった(^q^)

ダミアンみたいなショーンがお風呂で語りだす理由…。あんなセリフははじめて聞いた☆
ryodan

ryodanの感想・評価

3.0
2007-10-21

不思議な映画でした。よく言うハリウッド映画ではないですね。
実験的な演出もあり。結末は納得いかないですね。なんでそうなるのっ!彼女がかわいそうじゃないか!!あの子役に関しては、ちょっと演出過多でしたね。

このレビューはネタバレを含みます

ラストは色々な解釈が出来るけれど、アナを一番愛していたのは、亡くなった夫でも婚約者でもなく、アナの記憶の中の理想の夫でもなく、たった10歳の少年だった。 それに気づいてのアナの号泣だったのでは、と思います。
bopapa

bopapaの感想・評価

3.3
2019年 32本目

こんな短い髪のニコールちゃん初めて観た!でもめっちゃ美人ですやんやっぱり!しかもオペラのシーンであんなドアップで2〜3分カメラ固定されてもずっと見れるって眼福です!みたいに、ニコールさんの美人度が楽しめる映画。


原題「Birth」。話が途中まで進むと、アレ?タイトルに「Re」がつかないのね?と不思議に思います。輪廻転生はあるのか?みたいなテーマの中で、ホントに生まれ変わりなの〜?それとも妄想なの〜?と、どっちとも取れるような展開にワザと仕向けてるから解釈が色々出てるんだと思う。個人的には一択だったけど。

携帯電話でもパソコンでも、機種変更した時なんかにデータバックアップして復元するじゃないですか、普通に使えるし、おかしな事になっていなければ「よし、完璧に復元出来たな」って思ってるでしょうけど、あまり使わないアプリが実は復元されてなかったり、めちゃくちゃ細かい設定が実は変更されてたりしても人って自分では気付けないですよね多分。

もし自分が生まれ変わった時に「俺は俺だ〜!」って記憶を持ってても、前の自分と比較出来んからホントに生まれ変わりかって証明は多分無理。パソコンなら古いのと新しいの並べて同時に確認出来るけどね、前の自分は死んでますもんね。

そんな訳なので本人問い詰めて「お前しか知らない秘密言ってみろ!」と聞いたら見事に答えてくる。コイツはマジもんの生まれ変わりだぜぇ!って99%思ってても、現実的には「頭のおかしい奴が適当に答えてるのがたまたま全問正解」の1%を人は選択するような気がします。そこを受け入れてしまうと人はいつまで経っても前には進めないような気もしますし。

ですが当の本人(未亡人)にとっては、一度そう感じてしまったらもうその確信は消せないんでしょうね。それがこれから先死ぬ迄刺さり続ける棘になるのでしょうか。邦題「記憶の棘」は、そう考えると良いタイトルなのでは?

ネタバレ避ける為に色々省いて書いてますが、個人的には凄く切なくて良い映画でした。

ただ、みんなも書いてる通りショーンって奴は周りの空気読まずに人をイライラさせる天才ですよね。ホントにこんな空気読まない自己中の事を忘れられないくらい愛してたの?ってくらいにショーン最狂。いや、それはこの子役の演技が凄いからなのか、おしりペンペン。
これは…うん、観おわって謎が解けても「何で?」って思うことがたくさんでスッキリはしなかった。でも話自体は好きな内容。
ただね、男性陣がねぇ~…少年もリバーフェニックスやらレオ様みたいな綺麗な少年なら「うんうん、こりゃ信じるし、好きになるよな」って思うんだけど。ぽっちゃりくんだもの。演技が上手くてもねぇ…もったいない。
あと婚約者もね。なんでこんなん好きになるかね?って思うし、亡くなった旦那をそんなに好きで忘れられないならOKしなければよかったし「怒ると思ったから」とか暴力男なのか?って思わせるトコがあってねぇ、婚約者を可哀想だとも思えない。
映像も俳優のアップが多くて何度かDVD壊れたのか?って秒数を確認するほどでした。
でも3.7の高得点。なぜでしょう。それはニコールちゃんのぱいおつみれたからぁ~♪ニコールちゃん好きだもぉ~ん。ニコールちゃんじゃないとみてない映画だし。観れると思ってなかったとこで観れるとご褒美貰った感。ほぼ変態。笑
H31.01.30 鑑賞
レディオヘッドとかのミュージックビデオを作った監督の映像は、NYがどこかヨーロッパみたいに見えます。
何か見終わってもスッキリせずモヤモヤが残ってしまった。深くて自分にはついていけない…
あめ

あめの感想・評価

4.0
なんとも言えない色気を感じさせる子役の芝居が素晴らしかった。
RT

RTの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

要所要所の静謐さが好き。
少年が自分はアナが好きだからショーンじゃないという残酷な理由が好き。
ラストにアナが婚約者にすりより言い訳する無様さも好き。
非現実的な設定だからこその事実の不確かさをうまく利用して、想像の余地を残してくれる。
癖があるためあまり人には薦めれないけれど、すごく好きな映画です。
ザン

ザンの感想・評価

3.3
X-MENか何かに出てた無表情の子役だろ。結局、見つけた手紙を自分のことと信じ込んでしまった妄想癖の強い子どもに振り回されたわけ?
>|